陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【1年で20人とエッチした方法!?】25歳まで童貞だった陰キャ・オタク・コミュ障が20人以上の女性を口説いた初デートノウハウを一挙公開!

編集長
編集長
どうもこんには!25歳まで陰キャオタクで非モテから1年で20人以上の女性とお付き合い(意味深)したあらいです!(→プロフィール

今回は本当にモテなかった僕が

25歳会社員(童貞)

「あれ?僕でもいけるかも?」

と思えるようになったきっかけの、初デートのノウハウのついてお話しします。

正直これを話していいかどうか、かなり迷いました。

だってこのテクニックを実践するだけで気になる人とのデートもうまくいってモテまくって・・・っていう人が増えてしまってライバルが増えるじゃないですか。

でもふと唐突に、僕は思い出しました。

陰キャ、非モテの童貞で固まってエロ本を回していたあの日々を・・・。

モテ男たちを見て、あいつらばかりモテてずるいと思いつつ自室でオ〇ニーして賢者タイムと共に自己嫌悪する日々・・・

そんな僕が今回の初デートノウハウをきっかけに、コミュ障から脱出して何人もの女性とお付き合いすることが出来るようになりました。

そんなあの頃のつらい気持ちを持って、今まさに悩んでいる人のためになればと今回のノウハウをお伝えすることに決めました!

なので本当に悩んでいる人だけ読んでください!

そのほうが僕のライバルが減るので(小声)

さて、そんなモテたいと悩んでいるあなた・・・

正直、モテたいですよね!?

できれば美人とばかり付き合いたいですよね!?

もちろん、僕だっていまだに心のどこかでさらにモテたいと思っています。

いや、本当に大切な人はいますけどね?

とはいえ、男としてやっぱり今よりもモテていたい気持ちはわかりますよね?

モテたい気持ち、わかってもらえますよね?

そんなモテるための最初の関門となる初デートのノウハウについて、このページを見てくれたあなたには特別に、そう特別に!

僕が50万円以上の対価を支払ってコンサルで習ったことや100冊以上の心理学書籍を勉強して役立ったことを厳選して伝えることにします!

今回のノウハウは知らなきゃフラれ続けてしまいます。

現に25歳まで僕はフラれ続けました。

もちろん、童貞じゃなくても以下のような方は参考になることをお伝えしていますので是非読んでみてください。

  •  非モテスパイラルにはまりたくない人
  •  気になる人との初デートを控えて不安な人
  •  とにかくモテたい人
  •  あわよくば・・・という人

とにかく悩んでいる人はぜひやってみてください!

【まずは大前提】初デートの目標は「次の接点を確保すること」

まず、恋愛でうまくいくことがすくないと思っているあなたは、

2回目デートにつながらない男

デートは会ってお茶してしゃべって終わりでしょ?

そう思っていませんか?

少なくとも僕は思っていました・・・

でもそれは全然違います!非モテ男の妄想でした!

と25歳で知りました・・・。

僕の出会った恋愛コンサルタント(僕にとっての師匠ともいえる方)はこう教えてくれたのです。

デートは女性との接点つことが目標と認識しておくべき。

だから、第1に次のデートにつなげるため、第2に異性としての好感度を高めることを意識するべきなんだ。

師匠

つまり、ただ仲良くおしゃべり会するのが目的ではありません!

本当の目的は「次のデートにつなげること」だってちゃんと自覚しておかないと、

せっかく苦労してデートにまでこぎつけたのに「1回お茶してはいバイバイ」で終わってしまうんです。

そして失敗続きからデートでびくびくするようになれば、まさに非モテスパイラル!

目的を忘れてお茶会すると、

初デート後の女性の本音

うーん、別にそんなに気にならないし、積極的にデートしたいとは思わない・・・(笑)

と女性に思われしまいます。

昔の僕のように!

逆に、しっかりと意識して次のデートにつなげることが出来れば、

初デート後の女性の本音

うーん、つい勢いで約束しちゃったけど悪い人じゃなさそうだし、仲良くしておこうかな?

ということになります。

初デートで玉砕粉砕してせっかくの勇気がムダにならないよう、ここはしっかり認識しておくべきですね。

MEMO
下で解説している図解の内容を完璧にできていれば、上記の女性よりはテンション高めで2回目デートに来てくれますのでご安心ください(笑)
注意
初デートでいきなり肉体関係を持つことはほぼ不可能だと思ったほうがいいです。
というのも、自分がかなり女性慣れしてスキルが高い上に、次の条件を満たさないとダメだからです。
・ワンナイトラブもOKという考え方の女性であること
・その日の気分的にエロい雰囲気になっている女性であること(排卵期前後でエストロゲンが多めに分泌されている等)
・あなたの魅力(の中でも即効性の高いもの)が女性に刺さっていること
見ての通り、運ゲーですよね?

【次は準備編】成功の鍵はプラン想定ポイントにある!

女性ってけっこうランク付けしますよね。

港区女子

この男は優良物件!

上から目線女

この男はここがだめなんだよね~

ナチュラルマウント女子

しいて言うならここが惜しいかな(笑)

僕の場合は・・・

陰キャ見下し女

陰キャだし、なんかモテなさそう(笑)

こんなふうに品定めされた経験はありませんか?

それと同じです!

勝負(デート)はデート前から始まっているんです!

気になる女性との初デートは絶対成功させたいですよね?

あわよくば・・・みたいな願望もありますよね?

なら絶対にしておくべき準備があります。

モテ男は絶対にしていることがあるんです。

モテなさそうと思われるのはNGです・・・
なぜなら、女性はモテない男性と付き合いたいと思ってくれないからです。
多くの女性の理想は【モテてるけど私を一番好きな男性】とか【昔遊んでたけど反省して真面目になっている男性】なのです。

【モテ男のデート①】落ち着きあるワンランク上だがカジュアルな店選び

女性は相手の男がデートでどんな店を使うかでもランク付けしています。

デートに使うお店のランク=その男の財布事情

デートに使う合計金額=その男が自分に使ってもいいと思ってる金額

つまり「デートに使う店=相手にとっての自分の価値」となるので、

デートに使う金額=自分への本気度

だと考えています。

だから「お金なさそう・・・」とフラれる確率の上がるファミレスやファーストフードなど、安価な店は絶対NGです!

馴染みはありますが、馴染みがある分ときめきもドキドキもありません。

女性はちょっとしたときめきやドキドキなどの非日常感をデートに求めます。

だから高校生のデートならともかく、社会人のデートには向いていません。

ちょっとした非日常感を出すためには、普段よりおしゃれな雰囲気のレストランやカフェなど、落ち着いて話せる店を選びましょう。

落ち着いた空間で親密度を上げるのです。

「混雑に乗じてあわよくばボディタッチできるかな」なんて問題ではなかったのです!

【モテ男のデート②】下調べと予約を使いこなしてスマートさを演出すること

実は選んだ店だけじゃなく、店に入るまでの流れも重要です。

デートに使えそうな感じのいい店は、カップルに埋め尽くされて入れないことがあります。

さらに、予約していても当日入ってみると「うるさい客がいて落ち着いて会話できない」という想定外が発生することも。

だからこそ、下調べと予約を入念にして予想外をなくしましょう。

具体的には以下の部分をチェックしておきます。

  • 「集合場所から店までの道のりは?」
  • 「道中のどこにトイレやコンビニがある?」
  • 「万が一に代わりとなる入りやすい店はあるか?」
  • 「実際に店に入ってみて雰囲気はどうか?」
  • 「たまにいる即日OK女に対応できそうか」(2軒目候補とラブホはあるか?)

これらを調べておくことで、想定外を徹底的に排除しつつ、想定外(に見えること)にも落ち着いて対処します。

こういう振る舞いができると、丁寧さやマメさだけではなく頼りがいすらある男性として好印象になることもあります。

これを知らなかった僕は

  • 予約も下調べもせずにいきなりお店に行って
  • 「混んでるけど30分なら待つか」と待って
  • ようやく店に入ったら食べたかったメニューが売り切れ・・・
  • 女性はがっかり。
  • そのまま解散・・・

なんて残念デートをしたこともたくさんあります。

今思えばずいぶんとデートをナメた非モテ全開男です(笑)

とはいえ、逆に言うと臨機対応さすら演出で作ってしまえばいいんです!

だからこうやって下調べと予約をすることはかなりコスパがいいふるまいなのです。

【モテ男のデート③】初デートはオープンな席を取る

つまり、初デートで個室の店を選ぶのはNGです。

落ち着いて話すためにちょっと高級な店を選ぼうとすると、ついつい個室を選びがちですよね。

僕も昔は「個室のほうが落ち着くかな?」と思って初デートから個室を選んでいました。

間違いでした!

初デートで性格もたいしてよくわかってない男性と2人きりになるのは、僕たち男が思っているより女性にとって恐怖なんです。

女性は急に襲われる可能性に敏感でとても警戒しています。

いきなり個室なんて連れてかれるとそれはもう、会話どころじゃないのです。

個室は仲良くなってからだと考えておかないと、店を伝えたり店に着いた段階で帰られる可能性大です。

初デートは開けた場所で、

ロールキャベツ男子

僕はそこそこいい男だし2人きりになっても豹変しない安全な男だよ!

とほのめかして納得してもらわないといけないんです。

一昨日の記事でも触れました以下のチャートをもう一度思い出してください。

恋愛の進展プロセス図

出典:松井豊(2006)「第6章 恋愛の進展段階と時代的変化」斎藤勇(編)『イラストレート恋愛心理学-出会いから親密な関係へ』誠信書房,p65より作成

女性と付き合う最初の段階に「開示行動」がありますよね?

この開示行動は警戒している人にするわけがないのです。

つまり、女性を口説くためには

警戒心を解く(←ここでミスするな!!)

自己開示を先に行う

相手の自己開示を受け入れる

友情的コミュニケーション

異性としての魅力を見せる(←初デートはここまでが原則)

恋人っぽいやり取りをする(ボディタッチを順番に深める)

セックスor告白を済ませてで恋人になる

という流れを進めることなのです。

そして、上記の最初の部分「警戒心を解く」で失敗しないためにオープンな席を取るのです。

【モテ男のデート④】集合場所から短距離な店選びが女性ウケする!

待ち合わせ場所から店までは5分程度がベストです。

出会って3秒の男

じゃあ行こっか
最近何してた?

くらいの短い会話をしていたらお店に着くくらいがちょうどいいですね。

なぜかというと、女性はデートにおしゃれなヒールやサンダルを履いて来るからです。

僕たちメンズみたいにスニーカーや平らな革靴ではありません。

そしてヒールやサンダルは靴ずれや歩き疲れをとても起こしやすいんです。

そんな靴で長距離を歩くのは、きっと超絶に足が痛いことでしょう。

僕なら苦痛です。

そこまで足を痛めて、
夏なら汗ダラダラの暑い思いして、
冬なら凍えそうなくらい寒い思いして、
それでも歩く・・・なんて苦行、したくはないですよね?
デートに来たはずなのに!

あとそれだけ苦労して歩いている間に、店への期待度はめちゃくちゃ上がっています。

苦行に耐えている最中のデート相手

これだけの思いをしたんだからきっといい店だろうな・・・

と期待されています。

それでたどり着いた店が普通だったら?

ちょっと高級程度のレベルだったら?

期待度が上がっていただけにがっかりして、テンションはだだ下がりです。

昔の僕は「歩いてる間に話して親密度が・・・」と勘違いしていましたが、ここで師匠の名言が発生しました。

女性は『デート』しに来たのであって、『ウォーキング』しに来たわけじゃない

師匠

その通り過ぎて震えます・・・。

それにそんな痛い思いをしている最中に親密度を増すような「いい話」はできないですよね。

【ドタキャン率を下げる!】モテ男の待ち合わせ場所の決め方

たいしてよく知りもしない相手に会うために、たとえば1時間かかるのってどう思いますか?

昔の僕はこれを「愛があれば遠距離なんて・・・」と勘違いしていました。

違うんです。

気になっているのは僕のほうであって、まだ愛はないんです。

「遠距離恋愛」の「恋愛抜き」な場所集合って、ただのひとり旅なんです。

家から待ち合わせ場所まで1時間もあったら、ドタキャンしたくなりませんか?

キャンセルまでいかなくとも、道中で帰りたくなっているかもしれませんよね。

なぜ初デートがうまくいかないのかを師匠に相談してこれを指摘された瞬間、僕はどうして自分のドタキャン率が高かったのかを知りました・・・。

デートってやっぱり「会ってる間」だけじゃないんです。

デートを成功させるには、まずデートにまでこぎつけないとダメなんです。

逆にいうと、女性が来てくれやすいようにすれば「ついでに」くらいの軽い気持ちで待ち合わせ場所まで来てデートしてくれるんです!

家から近いとか、仕事終わりなら職場から近いとか・・・。

できるだけ女性が歩かずに済むように待ち合わせ場所を決めればいいんです。

昔は「近くに目立つものがあるわかりやすい場所で」と考えていましたが、そもそも初デートで遠距離はきついんですよね。

僕も正直、「愛がなければ」面倒ですし行きません。

ということは、当然女性もめんどくさいと感じるはずですよね。

昔の僕は本当に女性の気持ちを考えられていませんでした。

「どうしたら楽しんでもらえるかな」とは思っても、「どうしたら女性に有益か」は考えていなかったんです。

でもやっぱり人生って限られた時間なので、ムダに時間を使うのは大げさではなく人生の損失です。

僕がモテないまま過ごしてきた25歳までの時間も損失です。

そして女性だって、結婚や出産を考えると早めに相手を見つけたいはずなんです。

そこで「初デートの待ち合わせ場所が遠い」としたら、よほど自分が気になっていた相手でなければ行きたくありません。

頻繁にデートできるモテ男になるためには徹底的に女性をお姫様扱いして、できるだけ歩かずに済むようにしなければいけません。

家や職場の最寄りか途中下車できる駅から徒歩10分範囲が理想的なのです。

【図解付き】初デートor初対面でコレやれば2回目デートにつながる!超具体的会話&行動リストとは?【初デート虎の巻】

ここからはLINE友達限定の内容です!

閲覧にはLINE友達のみにお送りしているパスワードが必要です!
LINE友達の追加は以下のボタンかQRコードから無料でできますので是非ご登録を!
友だち追加

LINE友達にしか見せていないぶっちゃけのノウハウがたくさんあります!
ノウハウの一部をご紹介すると・・・

■陰キャオタク・童貞が彼女を作るための科学的ロードマップとは?

非イケメンが科学的に女性から好かれる7つの恋愛因子とは?

非イケメン・ブサイクでもOK!マッチングアプリで週6人と会う攻略メソッドとは?

■【図解資料付き】女性が「またデートしたい♡」と思わざるを得ない初デート攻略法とは?

■陰キャ・オタクでも理詰めで肉体関係に持ち込む具体的会話スキルとは?

■【悪用厳禁】最新研究を活用した女性をイかせまくる科学的セックスノウハウとは?

もちろん、この記事の他にも様々な限定記事とプレゼントコンテンツがあります。
是非ご登録ください。
注意:パスワード入力完了後、「ページの再読み込み」を行ってからお読みください。
端末によっては表示が崩れてしまい、コンテンツが見れない状態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です