陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【くっつく彼女の心理】寝てる時にくっついてくる彼女への対処法6選

「寝ている時に彼女がベタベタくっついてきて困る」という人もいるでしょう。

趣味でストレス発散!という人もいるでしょうが、趣味にも頭は使います。

 

睡眠時間は人間の唯一の「体と脳の休息時間」なのです。

これはお泊りだろうが同棲だろうがかわりません。

誰もがしっかりと休みたいと考えて当然です。

 

そこへ彼女がベタベタくっついてきて睡眠の邪魔をする…なんてことは、可愛らしくもある反面、非常にストレスでしょう。

彼氏

夏にくっつかれると暑いし、腕枕だと腕がしびれるし…

しかし実は、彼女が寝ている時にくっついてくるという行動は彼女の不満の表れなのです。

寝てる時にくっつく彼女の心理

寝ている時にくっついてくる彼女の心理としては「あなたが寝ている間にしかくっつけない」というものが一番です。

 

理由は大きくわけて2つです。

  • 彼女が恥ずかしがり屋
  • あなたがくっつかせない

 

彼女があなたの寝ている時に限ってくっついてくる原因は、お互いにある可能性が高いのです。

彼女が恥ずかしがり屋

彼女が恥ずかしがり屋だと、あなたが起きている時には積極的にくっつきづらいです。

その点あなたが眠っている間ならくっつきやすくなります。

 

本当は起きている間にあなたとくっつきたいけれど、そんな大胆な行動に出るのは恥ずかしいから、あなたが寝ている間にバレないようにくっつこうとしているのです。

 

あなたを好きだけどうまく行動で表現できない彼女の心理が表れた行動です。

あなたがくっつかせない

起きている間にくっつこうとした彼女をあなたが振りほどいていることはありませんか?

起きている間にくっつかせてもらえなかった彼女は不満を抱えることになります。

 

そして「寝ている間なら振りほどかれないだろうから、その間に存分にくっつこう」という発想が生まれます。

あなたを好きだからこそ生まれる心理です。

起きてる時にくっつく彼女との差は?

彼氏

友達の彼女は寝ている時にくっついてこないらしいのに、どうしてうちの彼女は寝てる時にくっついてくるんだ?

そう疑問に思うこともあるでしょう。

 

寝ている時にくっつく彼女とくっつかない彼女の違いは、起きている時にくっつく彼女かどうかでわかります。

 

以下は起きている時にくっつける彼女の特徴です。

寝ている時にくっつく彼女と比較してみましょう。

恥ずかしがらない

起きている時に恋人にくっつける彼女はくっつくという行為に恥ずかしさを覚えません。

恥ずかしがり屋ではなく奥手ではない彼女は、恥ずかしがらずに恋人にくっつくことができます。

 

相手が眠っていなくても自分からくっついていくことができるのです。

起きてる時にくっついている

恥ずかしがり屋の彼女は相手が起きているとくっつきづらいですが、起きている時にくっつける彼女は恥ずかしがらずにガンガンくっつけます。

 

だからこそ起きている時のスキンシップで満足していて、寝る時にくっつく必要がありません。

くっついてくる彼女への対処法

「寝ている時にくっついてくる彼女はとても可愛いけれど、度が過ぎるとうっとうしい」という人が大半でしょう。

 

特に夏の暑い時や、しっかりと寝返りを打って良質な睡眠をとりたい時などは、普段は愛おしい彼女の存在が邪魔に感じてしまうことがあります。

くっついてくる彼女への対処法には、大切な6つのポイントがあります。

起きてる時にしっかり彼女をリード

寝ている時にくっついてくる彼女は恥ずかしがり屋で奥手なタイプが非常に多いです。

こういう彼女は、起きている時にしっかりとあなたがリードしてあげましょう。

 

あなたからリードするというのは、何もデートに限った話ではありません。

彼女があなたからの愛情を感じられるように、しっかりと愛情表現するという意味です。

起きてるときに彼女とくっつく

寝ている時にくっつかれるのが嫌だというのならば、起きている時にくっつきましょう。

寝ている時に彼女がくっついてくるというのは、彼女の中であなたへの愛情が爆発したということがまず考えられます。

 

たとえばあなたの寝顔が愛らしいあまりにくっつかずにはいられなかったとか、あなたの寝相を見て一緒に眠れることへの嬉しさが急にこみ上げてきたとか、理由はさまざまです。

 

こうした愛情の爆発は定期的なスキンシップで抑えることができます。

 

起きている間にしっかりと彼女とくっつくことで彼女へ愛情表現するとともに、彼女の愛情もしっかりと受け取っておきましょう。

寝る時はくっつかない約束をする

寝ている時にくっつかれるとうっとうしいならば、寝ている時にはくっつかないという約束をしておきましょう。

無意味に感じるかもしれませんが、意外にこれは効果的な方法です。

 

そもそも「2人の約束」という響きがよいのです。

「2人だけの~」という響きは、くっつきたがる甘えたがりの彼女にとってかなりのパワーワードです。

 

「寝ている時はくっつかない代わりに、この時間はくっついてOK」という約束の仕方をするとなおよいでしょう。

 

あなたの睡眠時間を確保するとともに、急に「離れて」と言われた彼女の不安を軽減することができます。

寝る時は手だけをつなぐ

寝る時に手をつなぐのも有効な手段です。

寝る時にくっついてくる彼女をいきなり引きはがすと、彼女はとても寂しがります。

そこで 睡眠の邪魔にならない程度に、睡眠中もスキンシップを取れるようにするのです。

 

「手をつなぐだけ」という約束をすると、他の部位が触れてはいけないので自然に2人の間に距離が生まれます。

その距離は寝返りを打つのに最適な距離になってくれるはずです。

寝る時は布団を離す

寝る時くらいはスキンシップも何も考えず、布団やベッドを離してしまうのもひとつの手です。

いきなり「寝る場所を離そう」とすると、彼女はとても寂しがるでしょう。

 

そのため、「くっついてよい時間の約束」や「起きている時間にくっつく」などのフォローが必要になってきます。

彼女のフォローを忘れず

今まで寝ている時にくっついても何も言わなかったのに、突然「離れてほしい」と言われれば、彼女はとても寂しく不安に思います。

 

1日や2日は耐えられても、それがずっと続くとなると彼女はあなたからの愛情不足を感じてしまったり、あなたへの愛情を抑えきれなくなったりするでしょう。

 

そのため寝ている間にはくっつかないでいる取り決めをしてからは、起きている間にしっかりと彼女をフォローする必要があります。

起きている間に彼女への愛情表現をすることを忘れないようにしてください。

彼女

それがないと「嫌われたのかな…」って思っちゃうかな…

例外:激アツカップル

寝ている時にくっつく彼女は起きている時に愛情表現ができないシャイな彼女か、寝ているあなたに愛情を爆発させてしまった彼女かという説明をしてきましたが、例外があります。

 

それが「付き合いたての激アツカップル」です。

 

この場合、起きている時もくっつけば寝ている時もくっついて…と、彼女はひたすら密着したがります。

 

一般的には脳科学的に女性の方が熱しやすく冷めやすいので先に冷静になりがちですが、そうでない人もいるのです。

 

その場合は恋人の方が先に冷静になり、「寝る時はくっつかなくてよいな…」と思い始めます。

 

しかし、付き合いたてのカップルで彼女がずっとくっつきたがる場合は、冷静になれば自分から離れていくので特別なことは何もする必要はありません。

 

ただこうした彼女は飽きっぽい傾向があるので、飽きられてフラレないように注意しましょう。

まとめ

あなたが寝ている間に彼女がくっついてくるのは、起きている間には表せない愛情を表している場合が非常に多いです。

またあなたの愛情表現に不満を抱いている場合もあります。

 

うっとうしいで終わらせずに、深い彼女の愛情を感じ、それに応えられるような器の広い恋人でありましょう。

彼氏

不満を抱かせない男…なってやるぜ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です