陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

マッチングアプリで結婚をすぐにでもしたい女子へ。アプリ婚活必勝法

 

 

 

皆さん、マッチングアプリを使ったことはありますか?

悩める人

興味はあるけど真剣な出会いを求めている男性はいるの?

そう思う方も多くいると思います。

私は、マッチングアプリを使用し20人以上の男性とデートをし、交際1年半で結婚をしました。

今回は、アプリ婚活の実態と効率よく進めるコツをお伝えします。

素敵な男性はすぐ売り切れてしまう為、身近な出会いに囚われすぎると置いてけぼりなんてことも・・・

 

ですが今回ご紹介するアプリ婚活事情を少しでも頭に入れておくだけで、あなたも無理や無駄がなく婚活ができますよ。

 

この記事を読み込んで、ぜひ皆さまも理想の王子様と出会ってください。

 

 

 

【婚活をしたいならマッチングアプリがベスト!】

 

婚活と聞いて、どのような方法が思いつきますか?

お見合い、結婚相談所、婚活パーティー、マッチングアプリが代表的ですね。

私が一番お勧めするのはマッチングアプリです。

その理由を説明します。

 

マッチングアプリでのカップル成立の確率は40パーセント前後とかなり高い。

 

 

 

市場調査の株式会社マクロミルがマッチングアプリの利用者1000人に行ったアンケートによると恋人関係になった確率は約31%、結婚した確率は約8%、約4割がカップル成立をしているそうです。

 

マッチングアプリで付き合う確率/割合は?付き合えるカップル率高いのは?

ちなみに、私が一番仲の良い友人二人もマッチングアプリがきっかけでお付き合いをしています。そのうち一人は婚約中でとても幸せそうです。

 

結婚をした後の離婚率もマッチングアプリが低い。

 

 

 

日本の直近の離婚率は6.6%なのに対し、マッチングアプリで出会った夫婦の離婚率は4.5%と低い数値が出ています。(2020/8/16放送『林先生の初耳学』より)またアメリカでの調査でも、同様にアプリ婚の離婚率の低さが出ているそうです。

 

1万人アンケートでわかった”マッチングアプリ婚” のその後とは

現実での出会いだと、何となく4~5年交際したし、お互いいい年だし、よし結婚しようか。の流れが多いですよね。

 

ですがアプリでは何百人の会員の顔写真や条件が表示され、冷静な心境で相手を選ぶことができます。

将来を見越して相手を選んでいるので実際の結婚生活でもお互いのミスマッチが少ないのではと私自身も思います。

 

結婚相談所とマッチングアプリ、選ぶならまずはマッチングアプリ

 

結婚相談所であればお互いに結婚への意欲が高く、すぐに結婚できそうだと思いますよね。

また、年収証明書の提出や独身証明証の提出が義務づけられているので身元も安心です。

 

ですが大きなハードルがあります。

 

 

それは費用が高額である事です。個人差もありますが、半年間活動して平均20万円~60万円ほどかかります。

 

実際私も、最初は結婚相談所に登録しようとしました。しかし当時は社会人1年目だったため相談所の費用は手持ちにありませんでした。

 

 

そこで私は

まずはアプリ婚活をしよう。冬まで恋人ができなかったら冬のボーナスで結婚相談所に入会をしよう!

 

と決意しました。

 

 

ですが、マッチングアプリでの活動はいい意味で期待を裏切られました!

 

登録している男性のルックスも条件も申し分ない人が多く会員にいたからです。

 

 

また実際デートをした20人前後のうちヤリ目は1人しかいませんでした。合コンに参加をするより低い確率ではないでしょうか?

 

この実体験を踏まえて言うと、

マッチングアプリで出会いはあるため、アプリが上手くいかなければ結婚相談所に登録をする、

で充分なのではというのが私の考えです。

また、結婚相談所もアプリも両方使用した知人曰く、結婚相談所よりもアプリの方が異性として魅力的な男性が多く登録をしているとのことでした。

 

アプリの方が手間も費用面もハードルが低いため、登録する男性の幅が広いからだと言えるでしょう。

 

経験者が教えるマッチングアプリの攻略法

 

 

 

多様な目的(気軽に遊べる女性と出会いたい~結婚前提の相手を探したい人まで)の会員がいるのがマッチングアプリです。

 

今回は「結婚を前提の男性」にターゲットを絞り、効率よく出会える方法をお伝えします。

 

イイネの決定権は男性に。女性は種まき耕し活動を頑張ろう。

 

 

 

マッチングアプリはどちらかがいいねを送り、受け取った側がいいねありがとうをすることでマッチング成立。メッセージのやり取りが可能になります。

 

まず、女性はなるべくいいねは自分から送らずに相手から来るのをひたすら待ちましょう!

 

理由は、マッチングをした後は、いいねを送った側が下手になってしまうからです。

メッセージのやり取りで女性が主導権を握れなくなるのです。また男性は狩猟本能が強いので追わせる方が男性のモチベーションに繋がります。

悩める人

じゃあ自分からは何も出来ないってこと・・・?

好みの人がいたらワンアクション起こしたいなあ!

女性からも仕掛けることは必要です。

女性は「種まきと耕し」が大事です。

 

種まき耕し活動 その1

まずは結婚相手に譲れない条件を数個書き出し、その条件で検索をかけましょう。

そして検索に引っかかった男性にひたすら足跡を残します。素敵な男性には何回も足跡を残すことで気になっていますよアピールをすることが大事です!

男性は足跡を意外と見ているものです。

 

【種まき耕し活動 その2】

マッチングアプリの仕組み上ログインしている人が優先的に上位表示されるようになっています。

なるべくログイン時間を増やすよう意識すると◎です。

 

私の場合帰宅した後はなるべくログインをしたままお風呂に入ったり家事をしていました。

 

恋活・ヤリ目排除はプロフィールが大事。結婚願望はきちんとアピールをしよう。

 

 

マッチングアプリは多種多様な目的で登録をしていることが多いです。なので婚活や恋活目的以外の人も多くいます。

注意

中には女の子とあって一夜を共に過したいだけ、また既婚者だけど、火遊びで登録してみたなんて人も・・・

 

なのでプロフィール文には将来を考えてお付き合いができる人と出会いたいです、と一言記載をしましょう。

 

私自身も、結婚願望がある事・真剣交際を希望する人のみ仲良くしてくださいと一言記載をしていました。そのおかげか、実際にデートをした時も結婚についての話題を振ってくれる男性が多かったです。

 

数打てば当たる!出会った男性の数>メッセージのやり取り

 

気になる男性と無事マッチングをし、メッセージに移行した後。

 

悩める人

沢山聞きたい事があってメッセージが止まらない!何より気になる人とのメッセージのやり取りはワクワクして楽しい♪

 

ですが、ここでダラダラとメッセージを続けるのはNGです!

 

その理由は二つあります。

 

【1つ目の理由】

メッセージでの印象と実際に会った時の印象は、想像以上に違うから。

 

盛り上がり過ぎて実際会うとがっかりすることもあるし、また素敵な男性でも不器用なためメッセージが弾まない場合があります。

 

 

私の場合は、大体メッセージのやり取りをして1週間位でデートをしていました。

 

実体験でこんなことがありました。

悩める人

顔はまあまあタイプ、性格も真面目そう。けどメッセージのやり取りが絶望的につまらない・・・!

会う約束はしたものの、私のメッセージの返事はだんだんと雑になっていきました。

 

そしていざデートの日・・・待ち合わせにいた男性は想像以上にさわやかな人。

 

 

一緒にいても居心地がよく、会話も楽しい!もうこの人しかいない。

そのデートの帰路では、気づいたら他の男性のデートの約束はすべて断っている自分がいました。

 

そしてその男性は今の旦那になります。

 

メッセージは、やり取りをしていて変わった人じゃないか等をざっとふるいにかける程度に留めるとよいです。

自分からデートは誘わず、向こうから誘わせるのもポイントです。

 

好きな食べ物の話→おいしいレストランの話の流れに持ち込んでいけば相手の男性から食事に誘われる確率が高かったです。

 

【2つ目の理由】

 

タイプの男性を見つけるにはとにかく出会う数の多さが大事だから!

 

 

私自身も、アプリをやり始めた当初は結婚相談所が運営しているもののみ登録をしていませんでした。

そのアプリは会員数こそ少ないものの、真剣な交際を求めている男性が多くいる事が特徴でした。

ですが、なかなかデートをするまでには至らず・・・

 

 

恋愛マスターの知人に

悩める人

アプリを始めたけどデートまでこぎつかない、どうしよう・・・

と相談をしたところ、

恋愛にはとにかく出会う人数の多さが大事。

自分が理想が高いと思うなら、真剣度にこだわらず会員数の多いアプリも始めるべき

とアドバイスをいただきました。

そこで会員数ナンバー1のpairsを併せて始めたところデートに至るまでの数が倍以上にふえました。

 

 

MEMO

以前に比べ今は沢山の種類のアプリがあるため、登録できるもの全てに登録をするのもよいかもしれませんね。

 

【入籍までが婚活です。交際前後で大事な事。】

お付き合いは、具体的にお互いの将来像を共有できてから。

 

 

気になっていた男性とデートを重ね、ついに夜景の見える素敵なレストランで告白をされた。

もちろん即OK!

となりがちです。

 

注意

ここで一度冷静になりましょう。

あなたは「すぐにでも結婚がしたい」はず。

告白はうれしい。けれど、自分は交際して〇年くらいで結婚をしたい。

それは大丈夫か?と嬉しい気持ちを伝えつつも意思確認をしましょう。

男性にも人生設計があります。

 

悩める人

今の仕事が軌道に乗るまで5年はかかると思う、なので最低でも5年は待ってほしい。

これは私の友人が交際後に言われた言葉で、早く結婚がしたかった友人はこの会話がきっかけでお別れをしました。

 

お互いの意識に相違がないよう、きちんと確認をしましょう。

 

 本当に彼で大丈夫?出会ってからの彼しか知らないからこそ、第三者との関わり方をチェックしよう。

 

アプリは、自分のコミュニティ範囲以外の男性とも出会えるというメリットがある反面、デメリットもあります。

それは、「彼の自分以外のヒトとの関わり方がわからない」

という事です。

注意

よくあるのは、

「恋人に対しては甘々で優しく何をしても怒らないのに飲食店の店員の前では態度が豹変する男性」

です。

店員の前での態度がいつか家族になった時のあなたへの態度になるかもしれません・・・

特に友達や家族との接し方は大事です。確認の為にもお互いの友人を交えてのお食事会を開催するのも楽しいでしょう。

 

 

私の場合、残念ながら結婚までにお互いの友人に会う事は出来ませんでした。

ですが、よく友人の結婚式に参列する際、受付を頼まれていることは知っていました。

このことから、きっと友人からも真面目で信頼できると思われているのだろうなと安心ができました!

交際が始まってからが女の見せ所。奥さんになったあなたを想像させましょう。

 

 

 

将来を踏まえて交際をしている男性は、常にあなたを「奥様候補」としてみています。この子はきちんと家事ができるかな、美味しいご飯が作れるのかなどお眼鏡に敵うかを常に確認しているのです。

 

日ごろから家事スキルを上げていき、彼の家に遊びに行ったときにおっと思わせられれば成功です!

 

私の場合は、お掃除があまり得意ではなかったので料理で勝負をしようと考えました。

実家生活が長かったので料理はあまりできませんでしたが、

家での自炊とお昼はお弁当を持参するように修行をしました。

 

 

彼の家に行った時に手料理を振る舞い、

余った作り置きを渡していました。

 

プロポーズをしてくれた理由を聞くと、

胃袋を掴まれたんだよね、と言っていました。

 

男性が恋人ではなく家族になりたいと思わせるような強みを何か1つは作るといいでしょう。

 

 

まとめ

 

 

・婚活をするのにマッチングアプリがおすすめである事

・結婚まで近道ができるマッチングアプリの攻略方法、

・またアプリで出会った人と交際をしてから結婚に至るまでにやるべきこと

 

をご紹介してきました。

 

マッチングアプリ=出会い系のいかがわしいイメージを持ち、本当に結婚できるの?と思っていたあなた。

この記事を読み終えた今なら、きっと今すぐ試してみたくてうずうずしているはずです。

 

この記事がきっかけで、1人でも多くの方がマッチングアプリで理想の男性に出会えたら嬉しいです。

 

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です