陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【アプリ婚した女が伝授】マッチングアプリのメッセージテクニック

意を決して始めたマッチングアプリ。

それなのに、

アプリに初挑戦をする人
アプリに初挑戦をする人
マッチングしてメッセージを送ったのに返事が返ってこない・・・メッセージのやり取りが続かない・・・

そんな風に悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。

実際、マッチングして会った男性の中には、10人以上とマッチングをしたのにメッセージを送っても返事が返ってこない。実際に会ったのはわたしが初めてという人がいました。

それを聞いて、

こんなに素敵な人でもデートまでこぎつけないなんて!?

とびっくりした経験があります。

マッチングアプリにおいて、男性がメッセージのやり取りを続けてデートまで漕ぎつくのは意外と至難の技のようです。

そんなあなたに!いいねの数は1000以上。その中で、25人と出会いアプリ婚をした私が

これが届いたら会いたい!と思える男性のメッセージテクニックを経験談を交えてご紹介します。

アプリは個人戦。誰もアナタのメッセージのダメな点は教えてくれません。
気づかぬうちに「アプリでやってはいけないこと」をやっているかも…?

この記事を読んで、メッセージの返信率を上げて素敵なデートにつなげてください。

第一印象はここで決まる、1通目では信頼感をアピールしよう。

出会いにおいて一番大事なのはやはり第一印象。

心理学的にも、第一印象はその後の関係性を築く上でも大きく影響をするといわれています。

「初頭効果」と呼ばれ、第一印象がその後のその人の評価や雰囲気、好意を決める重大な要素になるのです。

参考文献:第一印象の重要性

そこで、第一印象をよくするメッセージのテクニックをお伝えします。

一文目は挨拶&名前を名乗ることを忘れずに。

最初の一言は、初めまして!と挨拶を入れましょう。

挨拶は人間関係の基本ですね。ですがこの基本が出来ていない人が結構いるのです。

わたしが出会った人だと、

やっほー

と最初の一言を言ってきた人いました。

その瞬間、「あ。こいつはないな。」と思ったのを今でも覚えています。

自己紹介を一言で

あいさつの後は簡単な自己紹介です。

自己紹介は何も、就活でいうようなかしこまったものでなくても大丈夫です。

・名前、

・年齢

・職業

くらいでオッケーです。

上記に加えて、自分の趣味・お仕事はいつお休みか、マッチングアプリを始めたきっかけを言ってくる人もいました。

相手のプロフィールを内容に触れて褒める・共通点を伝える

相手を褒める、これはかなり有効です!

大体、挨拶と自己紹介で終わる人が多いのでライバルと差をつけられます。

また、褒め方にもコツがあります。

プロフィール写真で美人だな、と思う人に対して「見た目がタイプです!」

とだけ伝えるのは、おそらくライバルに埋もれるでしょう。

外見だけでなく中身にも触れることがコツです。

美人なだけでなく、プロフィール文から明るくて一緒にいて楽しそうだなと思いました。

等のメッセージ分は相手の心をグッとつかみます。

 

また、共通の趣味があれば、

「○○は僕も好きなので、話が合いそうだなと思いました!」

としっかりアピールをしていきましょう。

最後は疑問形で相手が返事をしやすいように

よくあるのが、男性からいいね&メッセージを送ってきたにも関わらず、

「よろしくお願いします」

だけで終わらせるパターン。

女性からかなりタイプな男性であれば別ですが、少しいいなぐらいの男性であれば

「メッセージの返事はどうしよう。めんどくさいからこの人はもういいか。」

となりがちです。

残酷かもしれませんが、アプリにおいて売り手市場の女性なんてみんなこんなものです。

疑問形の内容としては、「プロフィールには○○と書いてありますが~」と女性のプロフィールの深堀の内容だと、女性側もこの人はわたしのプロフィールをよく見ているなと思い好感度が一気に上がります。

 

2通目以降でやりがち!NGメッセージ5選

1通目のメッセージが成立後は自由にお互いの趣味や仕事の話をしたりして関係を深めましょう。

文章だけでもお互いの相性は意外とわかるものです。

ですが、全女子共通であろうこれをやられると萎える!な地雷メッセージももちろんあります。

そんなヒヤリハット地雷を回避するためにも、NGメッセージをお伝えします。

自慢話が多い

自分をよく見せようと、無意識に自慢話を沢山していませんか?

「僕は著名人の○○と仲が良くて~」等。

女性側の心理を伝えると、会った事もない人の自慢話を聞くほど辛いものはないです

何なら、オンラインキャバクラか?と思ってしまいます、

もし自慢をしたいとしても、時間をかけてちょつとずつ小出しにしましょう。笑

しょっぱなからタメ語を使う

プロフィールで同じ年だとしても、タメ語でのメッセージはNGです。

男性は早く距離感を縮めたいとの思いでタメ語でメッセージをするかもしれません。

ですがマッチングアプリ上では、女性はチャラい男性を恐れています。

最初からタメ語を使うだけでこの人は軽い人なのではないか・・・と思われてしまいます。

 

タメ語にしたい場合は、ある程度会話も弾んだタイミングでタメ語を使いませんか?と許可を取ってからにしましょう。

相手を質問攻めにする

メッセージにおいて男性がさりげな会話をリードするのはとてもいいことです。

ですが、リードしなきゃ!と気持ちがはやりついつい質問攻めにしていませんか?

お前はインタビュアーかい!と女性も疲れてきてしまいます。その結果フェードアウトなんてことも・・・

また、心理学には「自己開示の返報性」があります。

自分が自己開示をすることで相手も自分の情報を開示するようになり、結果仲が深まるという理論です。

 

参考文献:自己開示の返報性とは?

会話と同じように、メッセージも相手とのキャッチボールを意識しましょう。

1つの話題を深堀しない

質問して答えてもそこで終わり。すぐに別の話題をする。

そんな人はいませんか?

男性としては、メッセージはデートにこぎつけるまでの消化試合のような認識を持っている人も多いかもしれません。

ですが、女性からしたらメッセージもお互いの相性を見るための大事なコミュニケーションです。

面倒くさくても1つ1つの話題を膨らませることで会話を盛り上がっている感を演出しましょう。

 

思わずキュン♡イイネ!と思えたメッセージ3選

 

これまでは、基本的なメッセージのコツをお伝えしてきました。

今回は実際に私がもらってキュンとしたメッセージをお伝えします!

あくまでも私の独断と偏見が詰まっているので、実際にテクをマネするかは自己責任でお願いします。笑

多くの共通点を挙げる+「これって運命かも?とおもいました」

わたしは自分の趣味や好きな音楽をプロフィールに載せていました。

すると、とある男性から

「僕も○○が趣味です!○○の歌手も好きです、こんなに気が合うなんてもしかして運命かなと思って思わずメッセージをしました」

とメッセージが。(実際のメッセージはもっと長かったです)

見た目もタイプだったのもあり、本当に運命では?と思ってしまいました。

恋愛は思い込みも大事です。

少し無理やりでも、相手との共通点を見つけて「この人は運命の人ではないか?」と思わせると勝率がグッと上がりますよ。

 

プロフィールの内容に触れて沢山褒めてくれる

あまちゃんさんは、プロフィール文の書き方から○○な人柄が伝わってきてとても素敵です!特に○○な部分は~。写真も、笑顔が印象的で目元が~。」

とべた褒めしてくれる人がいました。なにか壺でも買わされるのか?と疑ってしまうくらいに。

文章もかなり長文で10行はあったかと思います。

最初にメッセージをするまではそこまで強く会いたいと思っていませんでしたが、褒められて

いるうちに相手を気になっていきました。

細かい部分まで沢山褒めてくれると、このひとはきちんと自分に向き合おうとしてくれているんだなと嬉しい気持ちになりますね。

心理学的にも、褒めることは相手の承認欲求を満たすだけではなく、相手への信頼感を強くするきっかけになるといわれています。

「どうしても諦めきれないので、もう一度チャンスをください。」

 

マッチングをしたものの、文化系の私には男性の体育会系のノリが合わずメッセージを中断していました。

1週間ほどメッセージを返信しなかったところ、

どうしても諦めきれないので、もう一度チャンスをください。

思わずキュンとしたことを覚えています。

メッセージを送って反応がない女性だとどうしても怖気ついてしまいそのまま放置する男性は多いと思います。

ですが、勇気を振り絞ってもう一度トライをしてみるのはいかがでしょうか?

注意

再挑戦をするのはいいことですが、あまり短時間でしつこくするとストーカーだと思われ余計嫌われてしまいます。

2回目もダメだった場合は時間をおいて挑戦してみましょう。

まとめ

最近流行りのマッチングアプリでの出会い。

まだ女性が売り手市場でもあるため、男性はライバルが多くいることは事実。

ですが、今回ご紹介をしたテクニックを使いこなせばライバルに差をつけられることは保証します!

是非みなさんも使いこなしてみてください。

今回ご紹介した内容は

第一印象はここで決まる、1通目では信頼感をアピールしよう。

・一文目は挨拶&名前を名乗ることを忘れずに。

・自己紹介を一言で

・相手のプロフィールを内容に触れて褒める・共通点を伝える

・最後は疑問形で相手が返事をしやすいように

2通目以降でやりがち!NGメッセージ4選

・自慢話が多い

・しょっぱなからタメ語を使う

・相手を質問攻めにする

・1つの話題を深堀しない

思わずキュン♡イイネ!と思えたメッセージ3選

・多くの共通点を挙げる+「これって運命かも?とおもいました」

・プロフィールの内容に触れて沢山褒めてくれる

・「どうしても諦めきれないので、もう一度チャンスをください。」

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です