陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

本当に彼女と結婚していいの?迷ったら○○をチェック!【絶対に後悔したくない】

悩める人

「彼女からそろそろ結婚したいサインがすごい。でも……」
「彼女と結婚するか迷う……結婚後に後悔したくない」
「本当に彼女と結婚したいのかわからない……」
たしかに、彼女からそろそろ結婚したいサインが頻繁にあると、プレッシャーを感じますよね。
本当に彼女と結婚していいのか、迷う気持ちもわかります。

しかし、彼女のプレッシャーに押されて、あなたが心から納得せずに結婚すれば、後悔することになるでしょう。

少しでも、心に迷いがあるなら、一度自分の気持ちを整理してみることが大事です。

この記事を読むと、「彼女と結婚したいのか?自分の本当の気持ち」がわかります。

1.なぜ彼女との結婚を迷うのか?後悔したくないなら自分の気持ちをチェックしよう

彼女との結婚に迷うのは、自分の気持ちがわからないからです。
なぜなら、自分の気持ちと向き合えていないから。

たとえば、なぜそんな気持ちが生まれてしまったのか、紙に書き出してみてください。
きちんとチェックして、自分の正直な気持ちと向き合ってみましょう。

ここでは、自分の気持ちをチェックできる5つのポイントをご紹介します。

チェック①自由でいたい

結婚すると、

  • 時間もお金も自由に使えない
  • 責任を背負うことになる
  • 親戚付き合いがめんどくさい

など、独身時代とはちがって、制約が多くなります。

結婚は、本人同士だけのものではなく、彼女の家族や親族もふくめての付き合いになります。

たとえば、お正月やお盆に集まったり、親戚の結婚式に出席したり、家族単位でのイベントが増えます。独身時代とくらべるとお金も時間も付き合いの幅も、自分の思い通りにはなりません。

彼女と結婚したい気持ちより、めんどくさい気持ちが勝つのなら、まだ自由でいたいのでしょう。

チェック②もっといい子がいるかもしれない

結婚するなら、彼女よりもっといい子がいるかもしれないと思っていますか?
それなら、無意識の彼女に決めきれない理由があるのかもしれません。

結婚をすんなり決断できるときは、何の迷いもなくできるものです。
たとえば、時計を買おうとお店に行き、パッと目についた時計があるとします。
数日たっても気になって、もうこの時計しかないとすんなり決断できる感じです。

あなたにとって彼女は、手放してしまうのがおしい、どうしても頭から離れないほどの相手ではない可能性があります。

チェック③彼女と結婚したいのかわからない

彼女と付き合って何年もたつし、気が進まないけど結婚するしかないのかな……、でもやっぱり彼女と結婚したいのか考えると、心にブレーキがかかってしまう。
という気持ちなら、あなたは彼女と結婚したくないということです。

結婚は、恋愛とはちがい、責任が増えます。
そのわずらわしさを受け入れてでも、結婚したいと思える相手ではない可能性があります。

彼女と何年も付き合ってきて、自分から別れを切り出せないけど、結婚を考えると心にストップがかかってしまう……。本心は彼女と結婚したくないのでしょう。

チェック④まだ結婚したいと思えない

まだ結婚したいと思えない具体的な理由が、

  • 仕事がおもしろくなってきて、集中して仕事のことだけ考えたい。
  • 彼女と週末だけ会える今の関係が、ちょうどいい。
  • 結婚したら、遊べないしな~。彼女以外の子と遊んでみたいな。
  • 今は、結婚したいタイミングじゃない。
  • 趣味に自由にお金を使いたい。

どれも、結婚したくない立派な理由になりそうですが、ハッキリ言えばすべて言い訳です。
できない理由ばかり探しているのなら、彼女と結婚したくないというのが本当の気持ちでしょう。

結婚すれば、やはり独身時代のように自由を謳歌できません。
ある程度の自由を捨ててでも、この人と結婚したいと思える相手ではないのかもしれません。

チェック⑤結婚後に後悔したくない

結婚後に、

  • やっぱり彼女と結婚しなければよかった。
  • ほかにもっといい子がいたかもしれない。
  • 自由にお金も時間も使えない、なんで結婚なんかしたんだろう。
  • 結婚して、二人の生活を安定させる責任を背負いたくなかったな。
  • 女の子と気軽に遊べないし、つまらないな。

など、結婚後に後悔しそうと思うなら、結婚すべきではありません。

たとえば、自分の本当の気持ちと向き合わず、彼女に押されるままに結婚したとします。
責任も増え、独身時代のような自由がない生活に、毎日が辛く苦しくなってしまうでしょう。
彼女に無理やり押されて結婚したからだと、彼女をうらんでしまうかもしれません。

後悔しないためにも、自分の気持ちに迷いが残ったままの結婚やめましょう。

2.何が結婚への迷いを断ち切ったのか。既婚男性が結婚を決断した理由

街で見かける幸せそうな家族。
既婚男性は、どうやって結婚を決意したのでしょうか?

私のまわりの既婚男性に実際に理由を聞いてみました。
ここでは、彼らが結婚への迷いを断ち切れた理由を、詳しく見ていきましょう。

①なんとなく

結婚願望はなかったけど、トントン拍子で半年もしないうちに結婚。
なぜなら、彼女との結婚を考えたときに、何の迷いもなく自然に結婚を考えられたから。

自分が思い描いていた、完璧に理想の人ではなかったけれど、なんとなく付き合いが始まって、スピード結婚。
なんとなく、というのも立派な理由ですね。

②一緒にいて心地いい

一緒にいても気を遣わないし、楽だったから結婚を決断。
結婚するということは、毎日の生活を共にしなければなりません。

結婚は恋愛とはちがうので、一時的なドキドキ感よりも、居心地のよさを重視。
長い時間を一緒に過ごせる相手かどうかを考えたときに、一緒にいて楽だったから。

一緒にいて心地いいことは、長い結婚生活を過ごすうえで、重要なポイントですね。

③辛いときに支えてくれた

まだ付き合っていたときに、会社をクビになり無職に。
先の見えない不安のなか、イライラしたり落ち込んだり、気持ちが不安定な時、彼女が精神的に支えてくれたから結婚を決断。

結婚生活は、山あり谷あり。順調なときばかりではありません。
なので、辛いときこそ精神的に支えてくれる人は大切です。

十分に結婚を決断する理由になりますね。

④将来がイメージできた

この人と〇年までに結婚して、〇年後に子どもを授かって、家族が増えて楽しく生活している将来がイメージできたから。

たとえば、新しい洋服や靴、バッグを頻繁に買い替え、食事は外食ばかりの女性……。
自分と金銭感覚が合わない気がする。
これでは、結婚した後のお金の使い方を心配してしまいます。

一緒に日常生活を送る相手として、浪費家ではなかなか将来がイメージできません。
結婚生活は、日常生活です。
楽しく節約できて日常生活を送れる人であることも大切な理由の一つです。

⑤タイミングが合った

そろそろ結婚したいなと自分が思ったタイミングと、相手のタイミングが合ったから。

たとえば、仕事に集中したい、今はまだ責任を背負いたくないと思っているとします。
そんなときに彼女から、
「〇〇ちゃん、結婚して幸せそうでうらやましい」
「〇〇さんは、ついにプロポーズされたらしいの」
なんて話をされて、遠回しに結婚したいアピールをされると、なおさら結婚したくなくなりますよね。

彼女と幸せな家庭を築きたいなと思えて、自分も迷いなく結婚したい気持ちが固まってプロポーズ。そして、彼女もすんなりOKしてくれた。
お互いが結婚したいタイミングが合えば、決断は早いです。

3.【絶対に後悔したくない】彼女との結婚を迷ったら決断するのもあり

彼女との結婚を迷っているけど、この先も結婚する決断ができない場合は、彼女に今すぐ別れを告げてください。

彼女との結婚を考えたときに迷いがある状態では、彼女に押されて結婚したとしても、後悔ばかりでうまくいきません。

たとえば、彼女と結婚するのは迷うけど、何年も付き合ってきたから、今さら結婚できないと自分から別れを告げる勇気がないとします。

彼女から結婚したいアピールをされていても、のらりくらりとかわす。
ズルズル付き合い続けて、彼女が35歳になってしまいました。
あなたは、彼女の人生の時間を返せますか?

女性の20~30代は、男性の20~30代の感覚とはちがいます。
女性は、子どもを授かれるタイムリミットがあるので。

将来彼女と結婚するかどうかわからないけど、いまの状態で楽しく過ごせたらいいなと、20~30代の女性を縛りつけておくのは罪深いです。

彼女の人生に責任が取れないなら、早めに別れを告げて彼女を解放してあげましょう。

4.結婚を後悔する前にいろんな人に出会ってみるのもいいかも!?

彼女との結婚を迷っているなら、彼女とは別の人と出会ってみるのもいいかもしれません。

彼女との結婚を迷いながら、何年も付き合ってきたから……と、義務や罪悪感を感じて結婚したとします。
あなたは、やっぱりやめておけばよかったと、後悔ばかりの苦しい結婚生活を送ることに。
想像しただけでも辛いですよね。

独身時代に、もっといろんな人と付き合っておけばよかったと、後悔してしまいます。
結婚後に、理想の相手と出会ってしまったら、後悔してもしきれません。

それなら、合コンやマッチングアプリでもいいので、いまからほかの女性と出会ってみましょう。

そこで出会った女性と、何の迷いもなくトントン拍子で結婚まで進むかもしれませんし、やっぱり彼女の方がよかったと思うかもしれません。

あなたは、いまの彼女と結婚することと、別れて彼女を失うこと、どちらに迷いそうですか?

運命の相手に出会ったときは、結婚に迷いはありません。
いま、「彼女との結婚に迷いがでてきている=彼女とは結婚したくない」ということです。

迷いながら結婚しても、うまくはいきません。
自分の気持ちに正直になって、彼女に早めに別れを告げましょう。

どんなに後悔がないように、納得がいく相手を探し選んだとしても、結婚生活がうまくいく保証はありません。
結婚相手とは、お互いが努力して日常生活を送る同士のような存在です。

いろんな人と出会って、付き合ってみて見えてくることもあります。
やっぱりこの人じゃなきゃダメだと、迷いがなく結婚できる相手と出会える可能性もあります。

もし、彼女を失うことが怖いと思うのなら、彼女とすぐに結婚に向かいましょう。

まとめ

MEMO
1.なぜ彼女との結婚を迷うのか?後悔したくないなら自分の気持ちをチェックしよう
チェック①自由でいたい
チェック②もっといい子がいるかもしれない
チェック③彼女と結婚したいのかわからない
チェック④まだ結婚したいと思えない
チェック⑤結婚後に後悔したくない

2.何が結婚への迷いを断ち切ったのか。既婚男性が結婚を決断した理由
①なんとなく
②一緒にいて心地いい
③辛いときに支えてくれた
④将来がイメージできた
⑤タイミングが合った

3.【絶対に後悔したくない】彼女との結婚を迷ったら決断するのもあり

4.結婚を後悔する前にいろんな人に出会ってみるのもいいかも!?

彼女との結婚に迷う、自分の本当の気持ちに気づいたら、まず行動してみましょう。

やっぱり彼女とは結婚できないなら、一日も早く別れを告げて彼女を解放してあげましょう。
やっぱり彼女を失うのが怖いと思えたなら、これから結婚に向けての具体的な予定を話しましょう。

結婚は人生の中で、大きな決断が必要なこと。
自分の本当の気持ちと向き合って、絶対後悔しないようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です