陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

マッチングアプリでモテる男とは?プロフィールで意識するコツを解説!

 

みなさんはマッチングアプリ利用していますか?

今の時代はマッチングアプリで出会う人も増え、結婚までしてしまう人がいるほどです。

しかし出会える人と出会えない人の格差はとても大きいのをご存じでしょうか?

モテる男はとことんモテ、モテない男はとことんモテません。

なぜそんな格差が表われてしまうのか?

その原因はプロフィールにあります。

顔が良いだけでなんとかなると思っている人は必ず出会えません。

マッチングアプリを使う人はプロフィールを必ず見ます。

あなたが女性だったらイケてる男と出会いたいと思いませんか。

イケてる男はプロフィールに気を使っているものです。

この記事ではあなたにイケてるプロフィールのコツを伝授します。

読むだけで全然出会えない人も劇的に出会うことができます。

実際私もプロフィールを充実させることで多くの女性と出会うことができました。

適当に作ったプロフィールでは絶対にモテることはできません。

せっかくマッチングアプリを使うのだからモテる男になってみたくありませんか。

それでは見ていきましょう。

 

マッチングアプリは写真が第一!

マッチングアプリで出会うために最も重要なこと……

それは写真です!

プロフィールで設定したメイン写真は画像のように表示されます。

自己紹介文も多少は表示されていますがほとんどは写真。

つまり、自分の詳細なプロフィールを見てもらうためにはまず写真で目を引かなくてはなりません。

ここで適当な写真をメインにしているとモテない男まっしぐらです。

ではどんな写真を選べば良いか見ていきましょう。

 

モテるメイン写真の選び方は?

モテるためにはとにかく相手の女性に好感を持ってもらわねばなりません。

好感をもってもらうために注意する点を見てみましょう。

 

・楽しそうな写真を選ぶ

基本的には笑顔が好感を持たれます。

暗そうな人より明るそうな人と付き合いたいですよね。

必ずしも笑顔である必要はないですが、その場を楽しんでいる様子が写っている写真が望ましいです。

・顔をアップにした写真ではなく上半身が写る程度に引いて撮った写真を選ぶ。

顔をアップにしすぎると粗が目立ち、よほど顔が良くないと逆効果です。

上半身が写る程度がちょうど良いでしょう。

また背景が写ることでどんな状況で写真を撮っているかわかるので、女性からすると選びやすくなります。

 

以上の点に気をつけるだけでいいねの数も大きく変わってくるので、実践してみましょう。

 

上手なサブ写真の使い方は?

サブ写真の役割はメイン写真と違った側面をアピールすることです。

そのためにはメイン写真とはテイストの違う写真を使うのがおすすめです。

出会う相手がどんな人間なのかできるだけ知りたいと思いますよね。

 

・趣味を楽しんでいる写真を選ぶ

同じ趣味の女性が興味を示してくれる場合があります。

また趣味を楽しんでいる様子は女性の高感度をアップする効果も。

メッセージを送る時の話のネタにもなるのでおすすめです。

・友達と写っている写真を選ぶ

人間関係が感じ取れる写真を選ぶと相手は安心できます。

他人とある程度コミュニケーションをとれるという証拠になりますからね。

 

写真の画質は重要!

パッと写真を見て画質が良くはっきり写っている写真は好感がもてます。

特にメイン写真はいいねを押すかどうか、プロフィールを見るかどうかに直結してくるため画質の良い写真を選びましょう。

 

こんな写真はNG

「あっ……無理だ……」

メイン写真を見ただけでそう思われるパターンは少なくありません。

NG事項に当てはまる写真は選ばないようにしましょう。

・顔が写っていない写真はNG。

顔もわからない人と会いたいとは思いません。

できるだけ顔がよく見える写真を選びましょう。マスクなどで顔を隠すのもNGです。

・自撮り写真はNG

自撮り写真にはNG要素が詰まっています。

スマホの内カメラで撮った写真は画質が荒くなってしまい、表情はぎこちなく、暗めの写真になってしまいがち。

また選ぶ写真がなかったから仕方なく自撮りを撮ったとも思われかねません。

 

プロフィール欄で惹きつけよう!

次の難関はプロフィール欄です。

写真を見てプロフィールを確認してくれた人のためにも気合を入れて入力しておきましょう。

 

プロフィール欄の未入力は非モテ!

プロフィール欄には基本情報、職業、恋愛感や生活スタイルなど女性が知りたい情報が詰まっています。

タバコを吸うなど隠したいことがあっても記載することで、きちんと伝えてくれる男の人だという印象を与えられます。

都合の悪い情報を隠し続けるよりちゃんと理解して付き合ってくれる人を探すほうが長い付き合いができますよ。

 

少しだけ盛って入力しよう!

基本的には正直に書くことを推奨しますが年収や身長は少し盛って書いても良いでしょう。

例えば身長が169cmと170cmだと感じ取られ方が違ってきます。

ほんの少しだけ盛って、良いイメージを持ってもらいましょう。

 

自己紹介文でモテる男を演出しよう!

 

自己紹介文は自由に自己紹介や自己アピールできる欄で、その人の個性が最もでる場所と言っても過言ではないでしょう。

それゆえ、モテる男とモテない男の差が現れるところでもあります。

 

自己紹介するべきポイントは?

自己紹介文で大切にしたいことは読んだ相手が自分との共通点を感じるようにしてあげるということです。

共通点があると話のネタになるため、関係を続けやすいですよね。

具体的には以下のポイントを書くと良いと思います。

・好きな食べ物

食の価値観というのはお互いの関係に大きな影響を及ぼします。

例えば甘いもの好きであれば、スイーツ好きでよく食べにいくということを書くと良いでしょう。

同じ甘いもの好きの女性からすれば願ったり叶ったり。

積極的に書くと良いポイントです。

・出身地

リアルの会話でもよくありますが、出身が同じであればふるさとの話で盛り上がりやすいです。

出身地と簡単なエピソードなどがあると同じ出身の女性からの食いつきは良くなるでしょう。

・簡単な恋愛観

女性は男性に比べて将来のことを考えた恋愛がしたいと思っています。

どういった付き合い方をしていきたいかを書くことで女性が選びやすくなります。

 

自己紹介文から気遣いがわかる!好感の持てる文章

女性はいついかなる場合でも気遣いをしてもらいたいと思っています。

なので自己紹介文からでも気遣いがあるかないかわかってしまいます。

読みやすく、柔らかい表現を心がけましょう。

・1文1文が長くなりすぎず、読みやすい文章を心がける。

あまりに情報を付け加えすぎると細かい男と思われてしまいます。できるだけ簡潔に短めの文章をつくり、必要な情報だけ伝えると良いです。

・難しい漢字や堅苦しい敬語を使わないようにする。

「~~と申します。日頃から~~を嗜んでおり~~」

のように文章を作ってしまうと文章だけではなく性格まで堅苦しいと思われてしまいます。

適度にひらがなや絵文字を使って柔らかい文章にすると好感が持てます。

 

これを書くのはNG!

女性は興味のない話を続けられると嫌気がさしてきます。自己紹介文でよくあるのが仕事の話を長々としているパターンです。

仕事の細かい話は特に共通点になる要素もないですし、聞いていない話をずっと聞かされているような雰囲気があります。

避けておいた方が良いでしょう。

 

これがモテる自己紹介文だ!

今までのポイントを押さえた自己紹介文の例です。参考にしてください。

 

 

初めまして!プロフィールを見てくれてありがとうございます(笑顔の絵文字)

友達に勧められて始めました。

よろしくお願いします!

 

【仕事】

大阪府内の会社で営業をしています。

プライベートを大事にしながら働くことが目標です!

【出身】

和歌山の有田です!

有田のみかんはとってもおいしいんですよ(みかんの絵文字)

【趣味】

旅行に良く行きます!

最近は仙台の牛タン(牛の絵文字)や博多のラーメン(ラーメンの絵文字)を食べに行きました(笑顔の顔文字)

【好きな食べ物】

ラーメンがとても好きで月に2~3回は食べに行きます!

おすすめは尾道ラーメン(ラーメンの絵文字)で、家の近くに美味しいお店があります。

ぜひ一緒に行きましょう!

 

将来にわたってお付き合いしてくれる人と出会いたいと思っています。

大変なことがあっても、なんでも言い合って成長していける関係が理想です。

まずはたくさんお話して仲良くなりましょう!

よろしくお願いします(笑顔の顔文字)

 

 

まとめ!これさえ押さえて目指せモテ男!

マッチングアプリでモテる男になるためのコツを振り返りましょう。

 

●マッチングアプリのプロフィール写真のコツは……

・メイン写真は楽しそうで、上半身が写った写真を選ぶ

・サブ写真は趣味の写真や、友達と写っている写真を選ぶ

・写真の画質が良いものを選ぶ

・顔が写っていない写真、自撮り写真はNG

●プロフィール欄のコツは……

・未入力は極力避ける

・少しだけ盛って入力する

●自己紹介文のコツは……

・好きな食べ物などで共通点を見つけてもらう

・柔らかい、難しくない、長くない文章を心がける

・興味をもってもらえなさそうな文章は長々と書かない

 

 

モテる男に必要なのは決して顔ではありません。

自分がどんな人間なのかをしっかりと相手に伝えたいという気遣いがあればどんな男でもモテることができます。

そのために相手の気持ちを考えた写真選び、プロフィール、自己紹介文を心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です