絶対に見るべき!マッチングアプリで確実に会うまで連絡が続く厳選裏技!

大興奮の男

うぉ!マジで好みの女の子とマッチングした!

今回は絶対にデートに持ち込んで会えるように頑張るぞ!

見た目もプロフィール内容も好みの女性とマッチングすると大興奮しますよね。

でも、あなたはデートに来てもらえるようなメッセージのやり取りができていますか?

疑っている人

悩める人

そういえば、以前マッチングした女の子とは途中で音信不通になってしまったんだよな・・・

このようにいつもデートに誘えず撃沈してしまうという男性もいらっしゃるでしょう。

 

連絡が取れなかったり、デートに来てもらえなかったりした汚名を今度こそ返上したいと思いませんか?

次こそ必ず好みの女性とデートをしたいと意気込んでいる男性は必見!

マッチングアプリで数々の男性と連絡を取り合ってきた私が、デートしたいと思えた男性陣のメッセージテクニックを大公開します。

マッチングアプリで会うまでに撃沈する非モテメッセージとデートにこぎつけるモテ男 メッセージの違いとは

マッチングアプリはメッセージのやり取りがデートへの鍵を握っていると言っても過言ではありません。

どんなにイケメンの写真で見た目のアピールができても不十分です。

メッセージのやり取りがブサイクな男性に対して女性はすぐに興味をなくします。

逆に、ルックスに自信のない男性もメッセージのやり取りがスマートであればデートに誘うのも難しくありません。

いつもデートにこぎつけられない非モテと毎回気になる女性とデートをしているモテ男のテクニックの違いを解説していきます。

①非モテ「相手の連絡頻度に合わせない」VSモテ男「連絡は無理しない程度に頻繁に」

連絡を取る上で重要となるポイントの1つは連絡の頻度です。

非モテとモテ男では女性からの連絡に対する返事のタイミングに違いがあります。

 

非モテは相手の連絡の頻度に合わせない以下のような傾向があります。

  • 女性が連絡をしてきても自分が連絡したくない時は無視をする
  • 返信が来ていないのに何通も続けてメッセージを送る
  • 相手の都合を考えず好きな時間にメッセージを送る

このように自分を中心とした連絡の頻度で対応するのが非モテの特徴です。

 

一方、モテ男は女性の都合を考慮したタイミングで連絡をします。

MEMO
  • 女性が連絡をしてきたらなるべく早く返す
  • 女性が忙しい時間や寝ている時間の連絡は避ける
  • すぐに返事ができない時は後から連絡する約束のメッセージを送る

これらはモテ男が必ずやっているテクニックです。

 

これまで自分の都合で連絡してきた方は女性の都合を考えてみましょう。

女性の生活リズムに合わせた連絡ができると、自然とメッセージのやり取りが続くようになります。

 

②非モテ「自分の話を多くする」VSモテ男「女性の話を聴く」

非モテとモテ男はコミュニケーションでも差が出ます。

モテ男は女性が会話中に求めるものについて理解があるので失敗しません。

 

女性は基本的に話を聞いてほしい生き物です。

自分の話ばかりする男性のことはよく思いません。

それどころか話を聞いてくれないのでつまらない人だと思い始めます。

 

私がとても印象に残っている男性の言葉があります。

モテ男

耳の数は口よりも多いでしょう?

それは、話すよりも人の話をよく聴くようにってことなんだ。

だから、僕は君の話をたくさん聴いてあげたい。

これを言われたら女性は嬉しすぎて速攻で恋に落ちます。

 

男性も自分の話をたくさんしたい気持ちはわかります。

しかし、ここは少し我慢して女性を喜ばせるためにたくさん話を聴いてあげましょう。

基本的には女性中心のコミュニケーションをとることがポイントです。

 

③非モテ「質問のないメッセージ」VSモテ男「質問⇒共感⇒深堀⇒質問で情報を聞き出す」

女性に興味があるならきちんと質問をして相手のことを知ろうとする姿勢を見せましょう。

自分の話ばかりして女性に質問をしなければ会話は続きません。

 

非モテは何か話をしないとと思い、つい自分の話をして会話を続かせようとします。

しかし、モテ男は会話を続ける鍵は女性に喋らせることにあると知っています。

 

女性との会話を続かせたいなら以下の具体例の手順でコミュニケーションを図りましょう。

MEMO
  1. 質問:今日のお昼は何を食べたの?
  2. 共感:あー!〇〇は美味しいよね。僕も好きだな。
  3. 深堀:今まで〇〇が一番美味しかったお気に入りのお店とかある?
  4. 質問:あ、そこ行ってみたかったんだよね。今度一緒に行こう?

うまくいくとあっさりとデートの約束までこぎつけますね。

 

女性が興味のある話題を振り、話をたくさん聴いてあげることが重要です。

モテ男は女性の話に耳を傾け、さらに話をさせるよう質問を投げかけます。

そしてとても大切な共感も忘れずに行います。

 

④非モテ「いきなりため口」VSモテ男「敬語・敬意を忘れない」

モテ男はやや控えめな感じで話し、馴れ馴れしい態度は出しません。

女性に対する尊敬や敬意の気持ちを示すために初めは敬語で話します。

 

いきなりため口では大人気なく幼い印象を与えてしまいます。

または女性に対する敬意がないと判断されてしまうことも。

 

敬語といってもビジネスのような堅苦しさは必要ありません。

非モテ:初めまして!写真めっちゃかわいいね。〇〇ちゃんって普段何してるの?

モテ男:初めまして!プロフィール見ました。僕も映画を見ることが好きです。〇〇さんは好きな映画のジャンルはありますか?

このように非モテとモテ男では女性に対する距離感が違います。

モテ男は遠すぎず近すぎず程よい言葉遣いでメッセージを送ります。

 

ただし、ずっと敬語で話す必要はありません。

女性がため口でメッセージを送るようになったらあなたへ気を許し始めたサインです。

男性も少しずつため口へ変えて女性に合わせていきましょう。

 

⑤非モテ「ダメもとで返事を催促する」VSモテ男「音信不通には3日後に軽いメッセージ」

調子良くメッセージのやり取りをしていたのに返事が来なくなることもあります。

ここでも非モテとモテ男の行動に違いが現れます。

注意
  • なんで連絡をくれないの?
  • 連絡を待ってるから返事して!
  • 僕のこと嫌いになったから連絡くれないの?

非モテはこのような催促メッセージを送ってしまいがちです。

 

モテ男は女性の都合を考えるのですぐには催促しません。

2〜3日様子を見てから女性に優しい言葉をかけます。

モテ男

元気にしてる?

最近連絡がないから何かあったかなって心配だよ。

仕事とか忙しいなら無理しないでね。

 

メッセージを送っても返事の催促をしてはいけません。

あくまであなたが気にしていることが伝われば良いのです。

女性もあなたの優しさが伝われば時間ができた時にきちんとメッセージを返します。

 

⑥非モテ「悪口も隠さず言う」VSモテ男「自分はポジティブ、女性からは愚痴を聞き出す」

悪口や愚痴ばかり話す男性には多くの女性が幻滅します。

モテ男は人の悪口は言わず、女性の悩みや愚痴の聞き役に徹します。

 

悪口は男女関係なく聴いていて良い気持ちにはなりません。

ネガティブなことや人を批判することばかり言う人は幸せなイメージがないですよね。

そのような人と親密になりたいと思う人は少ないです。

 

例えば女性があなたに嫌な出来事を話してきたとしましょう。

悩める女性

今日は人間関係で嫌なことがあったんだ。

それは辛かったね。

僕でよければ話を聞くよ。

モテ男

これを言われるだけで女性の心はかなり満たされます。

 

そして愚痴を言い始めたら女性の辛い気持ちに共感してあげてください。

悩みを解決しようとする必要はありません。

女性が話し終えるまでひたすら理解を示して僕は味方だよと支えてあげれば完璧です。

 

⑦非モテ「文章だけで勝負!」VSモテ男「料理や風景などは写真を積極活用」

文章だけのメッセージのやりとりは退屈してしまいます。

ある程度会話が続いたら内容を盛り上げるために積極的に写真を活用しましょう。

 

多くの女性は男性から写真付きでメッセージがくると特別感を味わえます。

勘の良い女性なら「脈ありかも」とあなたが気があることにすら気づくでしょう。

 

具体的には以下のようなメッセージと一緒に写真を送ると効果的です。

MEMO
  • 今日〇〇食べたよ!雰囲気のいいカフェだったから一緒にいきたいな。
  • この前〇〇に男友達と行ったんだ。すごく景色がよかったから君にも見せてあげたいな。

 

「一緒に行きたい」「見せてあげたい」というメッセージで女性はあなたとデートに行くことを想像します。

数日連絡が続いたら女性もあなたに興味があるはずですのでぜひ使っていただきたいテクニックです。

写真を見ながらの妄想なので女性の中でもデートのイメージがより鮮明になります。

 

【タイミングは2~3週間くらい】デート先の選び方・誘い方のNGと正解とは?

女性と継続してメッセージのやり取りができたら次のステップ『デートのお誘い』です。

デートのタイミングはメッセージのやり取りを始めてから2〜3週間後が良いですね。

早すぎず、女性を待たせすぎもしないこのタイミングがベストです。

せっかく女性といい雰囲気になってきてもデートの誘い方で失敗してはこれまでの努力が水の泡となってしまいます。

非モテからモテ男に進化中の今この段階で非モテになり下がってはいけません!

このままモテ男への階段を登りつめましょう。

そこで、ここからはデートのお誘いテクニックにおける良い例と悪い例をご紹介していきます。

①【NGなデート先の選び方】デート感皆無の場(ファストフードやファミレス等)

デートに誘う時にまず考えるのがデート先です。

間違ってもファストフードやファミレスなどおしゃれもロマンスもないお店は選ばないでください。

 

ファストフードやファミレスはお腹を満たせても心は満たされずデートの雰囲気ゼロです。

多くの女性は男性の趣味や嗜好を選んだお店で判断します。

男性の人柄がお店に現れると言っても過言ではありません。

注意
  • おうちデート
  • クラブなどの騒がしくて落ち着かない場所
  • スタバ等のコーヒー・カフェチェーン店

上記のデート先も女性ウケしない初デートの場所です。

女性が幻滅しそうな場所は避けましょう。

 

せっかくデートに誘っても行き先を選び間違えると女性は当日デートに現れないこともあります。

ノープランで初デートに行くと2回目のデートに繋がらずに終わる可能性も非常に高いです。

ファストフードやファミレスは付き合って落ち着いた関係になるまでデート先にするのは避けましょう。

 

②【NGなデート先の選び方】高級すぎるお店

気合が入りすぎて高級すぎるお店を初デートで選ぶのも問題です。

女性を喜ばせたい気持ちはわかりますがハードルが高すぎます。

 

確かに初デートは特別ですが高級すぎるお店は女性も気を遣います。

デートに来て行く服やテーブルマナーも考えなければならないのでプレッシャーを感じるのです。

 

悩める女性

どんな服を着ていけばいいの?

ドレスコードとか求められるのかな?

困っている女性

こんな高級なお店でどう振る舞えば良いか分からない。

初デートは女性も緊張します。

そこに追い討ちをかけるようなハイスペックなお店は思いやりにかけている印象を与えてしまいます。

 

女性にかっこいいところを見せたい気持ちも理解できます。

しかし本当に女性の気持ちを考えるモテ男は女性に無理をさせるようなことはしません。

高級なお店は記念日やプロポーズなど特別なシチュエーションに取っておきましょう。

 

③【正解なデート先の選び方】オシャレでカジュアルなお店

安っぽくなく高級すぎないお店は初デートにおすすめです。

女性同士で行くような女子ウケの良いお店を探してみましょう。

 

普段友人と行っているようなお店は敷が低くく感じられます。

緊張も緩和されるのでデートに集中しやすくなります。

 

初デートのお店を選ぶなら以下のような基準は万人受けしやすいです。

  • おすすめメニューやスイーツが充実しているお店
  • 洋風や古民家風など日常と少し違う特別な雰囲気のお店
  • 落ち着いた雰囲気で話がしやすいお店

 

初めてのデートですので雰囲気やお値段が少しだけ背伸びをするようなお店がおすすめです。

カジュアルだけどおしゃれな雰囲気の場所は喜ばれますよ。

お店を選ぶ時にあなたが時間や労力をかけた分だけ一生懸命な気持ちも女性に伝わります。

 

④【正解なデート先の選び方】オススメは夜カフェ

女性が抵抗なくデートのお誘いにOKしやすいのが夜カフェです。

夕方の時間帯から初デートをするならお酒の席よりカフェに誘いましょう。

 

カフェに誘うモテ男は出会う前からセンスのいい男性としての印象を与えられます。

注意
初デートでお酒を飲みに行こうと誘うと性的な目的で会おうとしていると勘違いされるので要注意。

 

私が2回目のデートに行ってみようかなと思えた男性は全員最初のデートでカフェに誘ってくれました。

今振り返ってもカフェに誘ってくれた男性に悪い印象を抱いたことはありません。

むしろ清楚で爽やかな男性のイメージが強く残っています。

 

夜の時間帯は女性も警戒心が強くなってしまいます。

安心してデートに来てもらうために健全な大人カフェデートがおすすめです。

 

⑤【NGなデートの誘い方】警戒心を煽る金曜夜&土曜夜の誘い

一般的に週末休みの人が多いのでデートの予定は休みの前日にすることが多いですよね。

しかし翌日休みの前夜にデートに誘うのは女性の警戒心を煽ってしまいます。

 

『夜の呼び出し=お泊まりに持ち込まれる』の方程式が一瞬で頭をよぎります。

さらにデート先が居酒屋などお酒を飲むことを目的としているならアウトです。

 

MEMO
  • 非モテは自分の都合や好みだけ考えてデートに誘います。
  • モテ男は女性がどのように考えるか先読みしてデートに来てくれるプランを提案します。

この違いがデートに来てくれるか、デートに誘って撃沈して終わるか運命の分かれ道となるのです。

 

休日の日中であれば女性も安心して初デートに行くことができます。

万が一、休みの前夜しかデートの時間がないなら早めに閉まるお店に誘いましょう。

または帰りの時間も事前に伝えて女性が安心してデートに来られるような配慮をするべきです。

 

⑥【NGなデートの誘い方】女性が興味を示していないお店やイベントごとに誘う

中には自分だけが興味のあるお店やイベントに女性を誘う非モテがいます。

女性が興味を示していないものを初デートで強要してはいけません。

 

興味がなくつまらなそうなデートには誰も行きたいと思いません。

来てくれたとしても心から楽しんでくれる可能性はとても低いです。

態度に出さず笑顔で過ごしてくれるのはとても性格のよい優しい女性かお人好しな人でしょう。

 

退屈している女性

メッセージのやり取りは楽しかったし、気になる人だからデートに来たけど一緒にいるのはつまらないな。

疲れた女性

ずっと気を遣いっぱなしで疲れる・・・

初回でこのような気持ちを抱かれてしまうと挽回できるチャンスはほとんどありません。

 

初めてのデートは女性の希望を優先したプランにしましょう。

そのためにもデートに誘う前までに女性の好みや興味のあるものをリサーチすることが大切です。

 

⑦【会話の流れで誘う方法】魔法の言葉:前から行ってみたかった

デートに誘いたいけどどうやって誘えばいいか分からない男性もいますよね。

おすすめは会話の自然な流れで誘ってみることです。

 

メッセージのやり取りの中で好きな食べ物や行ってみたい場所の話を振ってみましょう。

その中で女性が興味を示して会話が盛り上がったものはデートに誘ったりプランを考える時の参考になります。

 

例えば以下のような流れで誘えます。

MEMO

パターン1『リアルタイムでそのままデートに誘う』

女性:この前友達が〇〇(お店)は雰囲気も料理もすごく良かったって言ってた!
モテ男:(興味がなくても) そのお店僕も前から行ってみたかったんだよね!今度一緒に行こう?

 

パターン2『過去の話題を使ってデートに誘う』

モテ男:この前〇〇に興味あるって言ってたよね?
女性:うん!覚えていてくれたの?
モテ男:その話聞いて僕も行ってみたいなって思ったんだよね。近々時間があれば一緒にどう?

 

「前から行ってみたかった」と言う台詞は「2人は気が合うよね」と潜在的に意識させる魔法の言葉です。

デートに誘う際にぜひ使ってみてください。

 

また、女性がデートのお誘いにOKをしてくれたらそのままの流れで女性の予定を確認することも忘れずに。

デートにOKしたけど予定が立たなければ女性の気持ちは冷めてしまいます。

相手の予定が分かればなるべく合わせるようにスケジュールを調整しましょう。

 

⑧【会話の流れで誘う方法】上級魔法の言葉:君が好きそうだと思って

女性の好みや趣味が分かったらデートで行ってみたい場所をリサーチしましょう。

自然な会話の流れでデートに誘うチャンスを待ちます。

 

リサーチする時には何箇所かピックアップしておくと良いですよ。

一緒に行きたいと思えるお店が3つほど見つかったら女性をデートに誘います。

 

モテ男

君が好きそうだと思っていくつか良さそうなお店見つけたよ!

この中で行ってみたいところある?

女性が好きそうなお店を複数用意して女性に選ばせるのはとてもスマートな対応です。

 

女性との会話の中でデートプランの参考にできるものは逃さずに覚えておきましょう。

「君が好きそうだと思って」と言う魔法の言葉と一緒に事前情報をもとにしたデートプランを提案してください。

女性はデートに行く前からあなたの思いやりの気持ちとスマートさに惚れてしまいますよ。

 

まとめ

この記事ではマッチングアプリで非モテとモテ男のメッセージのやり取りの違いについて解説いたしました。

  • マッチングアプリで会うまでに撃沈する非モテメッセージ
  • デートにこぎつけるモテ男のメッセージ
  • デート先の選び方とデートへの誘い方

上記3つのポイントについて非モテとモテ男の違いを理解できれば今度こそデートに漕ぎつけられます。

 

モテるモテないは見た目だけの問題ではありません。

モテ男は女性を落とすテクニックもしっかりと持ち合わせているのです。

ここでお伝えしたテクニックで非モテからモテ男へ一歩前進していますがもっと確実にモテ男になる方法があります。

これまで全く女性との縁がない、女性との出会いはあるのにすぐに疎遠になってしまう男性は当サイトのLINE友だち追加がおすすめ。

MEMO
  • アプリでのプロフやメッセージノウハウで出会いを増やす方法
  • お見合いパーティ攻略方法
  • その他ズバリ本音で恋愛についてぶった斬る濃い内容などなど

陰キャでオタクだった編集長の膨大な実体験に基づく極秘恋愛テクニックがLINE友だち限定で配信されます。

もっと出会いを増やして女性との恋愛経験を増やしたい男性はぜひ登録してみてくださいね。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です