陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

「彼女の方が収入高い…」稼いでいる彼女と付き合い続けるコツとは?【結婚したい】

女性が社会進出し、高い地位につくことも増えてきた現代。

男性よりも収入が上回る女性も増えてきました。

彼女が自分よりも収入が高くて複雑な思いを抱いている男性はいませんか?

悩める人

「男のプライドが傷つく」

「引け目を感じて、彼女にきつく当たりそう」

「彼女に愛想つかされないかな?」

そんな不安を抱えていませんか?

男性には男としてのプライドがあるもの。

彼女の収入を知ってから、彼女にどう接すればいいか困惑してしまうのも頷けます。

しかし、不安を抱いたまま付き合っていたら苦しくありませんか?

「彼女に見透かされてギクシャクするかもしれない」とさらに不安になりませんか?

ご安心ください!

そんな不安を吹き飛ばすコツをお教えします。

アンケートで女性の考えを見てみましょう。

アンケート結果と意見から「自分の収入が低くても結婚は可能か?」という質問にもお答えします。

 

また、彼女の収入が高くても気にしない男性は実は意外と多いのです。

その人たちの考え方を参考にすれば、男のプライドに打ち勝って彼女と付き合い続けることも不可能ではありません!

この記事を読んで少しでも参考になることがあったら幸いです。

1. 自分より収入の低い男性はアリですか?女性に聞いたアンケート結果はこちら!

 

引用:CanCan.jp 2018.09.17作成「年収が低い彼氏」ってぶっちゃけどう思う?女子のリアルな声は…やっぱりそうですよね!https://cancam.jp/archives/601700/6-183

女性への調査で、自分より収入の低い彼氏が

  • 気になる人は66%
  • 気にならない人は34%

女性にとっても自分よりも収入が低い彼氏はナシ派が半数以上という結果に。

上記のアンケート結果は私にとっても納得のいくものです。

というのも、実際に私自身が女子会でアリ派・ナシ派それぞれに意見を聞いて以下の通りでした。

【ナシ派の意見】

「結婚や出産を考えたら、収入が低いのは不安」

「自分自身の収入が低いから、それより低いのイヤ」

「相手が引け目を感じるし、こっちも気を遣って、きっとうまくいかないと思うな」

将来を考えたら…とは、やはり女性は堅実的な考え方をしますね。

気を遣って疲れる…それでは好きという気持ちだけでは付き合うのは難しいでしょう。

 

しかしまだがっかりするのは早いですよ!

少数派ですが彼氏の方が収入が低くてもアリという女性もいます。

【アリ派の意見】

「一緒に稼ぎ方を考えて、2人で頑張ればいい」

「お金より人間性の方が大切」

「ヒモ男は嫌だけど真面目に働いているなら構わない」

お金よりも性格を重視してくれるのは嬉しいですね。

注意
ただし気をつけてください。

ヒモ男は嫌とのこと。

「真面目に働いている」ことが重要です。

 

一方の男性は収入の多い彼女のことをどう思っているのか、アンケートを見てみましょう。

引用:CanCan.jp 2020.2.20作成「自分より年収が高い女性」アリですか?令和男子の回答は…【男子の本音】https://cancam.jp/archives/764369

【20~30代の男性150人に調査した結果】

  • 全然アリ(むしろ高い方がいい)             27%
  • 全然アリ(高くても低くても気にしない) 46%
  • どちらかといえばアリ                                 16%
  • どちらかといえばナシ                                   6%
  • 絶対ナシ                                                        5%

 

アリ(全然アリ+どちらかといえばアリ)と回答した人は89%、

ナシ(どちらかといえばナシ+絶対ナシ)と回答した人は11%でした。

最近の男性は、収入の高い彼女でも気にしない人が約9割。

一方少数派とはいえ、ナシ派(どちらかといえばナシ+絶対ナシ)もまだまだいます。

2. 自分より彼女の収入が高いことで別れてしまう男の考え方と対応策とは?

 

なぜ彼女の収入が自分より高いとイヤなのか、それは男のプライドが許さないからです。

プライドは格差問題では、つきまとうテーマです。

収入の他にも格差と呼ばれるものはこちら

  • 社会的地位
  • 学歴
  • 容姿
  • 年齢

格差により別れたり離婚したりするケースを度々聞きます。

その原因の多くは「上下関係」を作ろうとするためです。

人それぞれ「個性」「違い」があります。

ただカップルでどちらが上でどちらが下かと優劣をつける必要はあるでしょうか。

ないですよね?

格差による別れは、この上下関係をお互いに強く意識している傾向があります。

男性側からすると「男のプライド」が許さないということです。

 

どうしてもプライドを無くすことはできないという方、自尊心を維持したまま、お付き合いをする解決策はただ1つです。

それは自分の収入を増やすこと

出世できるように努力したり、副業に挑戦したり、事業を拡大したり。

様々な方法がありますが、あなたに合った方法を選択してください。

ただし彼女より多く稼ぐまでの期間に注意することがあります。

冒頭の女性のアンケートを思い出してください。

収入の低い彼氏は気になる派で「相手が引け目を感じるし、こっちも気を遣ってうまくいかなくなる」という意見がありましたね。

収入が増えるまでの間

  • 卑屈にならないこと
  • プライドが傷ついていることを態度に出さないこと

これを継続してできますか?

できる方は自分の収入アップのために頑張ってください。

いや、それは無理!という人は、残念ながら彼女と付き合い続けるのは非常に厳しいです。

今の彼女と別れて、自分より収入の低い相手を探すことをおすすめします。

3. 自分より彼女の収入が高いのにうまく付き合えている男性の考え方とは?

 

彼女の方が収入が高いけれど、うまくいっているカップルも世の中にはたくさんいます。

プライドが許せなくて別れてしまうパターンと一体何が違うのでしょうか。

それはプライドに打ち勝つ強いマインド・考え方を持っているからです。

プライドはあるけれど、彼女と別れたくない人は次の5つのマインドを参考にしてみてください。

マインド① 努力する彼女は男のステータス

マインド①
マインド①
「収入は彼女の努力の結果!」

「社会に高く評価されているのは好ましいな」

収入の高い彼女に引け目を感じるどころか、誇らしく思うようです。

マインド② お金で人の価値は決まらない

マインド②
マインド②

「お金と付き合っているわけじゃないから気にしない」

「お金よりも人柄・性格が大事」

あくまで人間性を重視するようですね。

マインド③ お金はあるにこしたことはない

マインド③
マインド③
「お金は大事」
「お金は本当に必要だから」

お金は大事、その通りですね。

お互いに稼いでいれば、より安定した生活を送れそうです。

マインド④ 仕方がない

マインド④
マインド④
「人の収入は自分でコントロールできない」
「相手が気にしないならこちらは気にしないよ」

女性が社会で活躍する時代になり、彼女の努力の結果なので、それを受け入れる度量は持ちたいものですね。

マインド⑤ 結婚を考えたら彼女の収入は魅力の一つ

マインド⑤
マインド⑤
「彼女が稼いでくれたら生活の足しになって助かる!」
「夫婦はユニットだから収入差は気にしない」

ただの恋愛なら引け目を感じるかもしれませんが、結婚となると彼女の収入の高さは魅力の一つです。

 

このような考え方ができる男性は、収入の高い彼女とうまくいっているケースが多いです。

4. 【注意】約6割の女性は「自分より低収入の男性との結婚はナシ」だと思っている

悩める人

「考え方を変えたら彼女と結婚できるのかな?」

それがあまり簡単ではないようです。

ただし不可能ではありません。

次のアンケート結果を見てください。

「収入の低い男性との結婚OK」な女性はどれくらいいるのでしょうか。

引用:CanCan.jp 2017.07.24作成「自分より年収が低い人と、結婚できる?男女それぞれの本音を聞いてみた」https://cancam.jp/archives/434084?post_date=20170724160836

【女性の回答】

1位:考えられない         57%

2位:将来彼が上回れそうならOK 28%

3位:少し低いくらいならOK   15%

4位:かなり低くてもOK       0%

 

男性にとってはかなりシビアな結果となりました。

なんと約6割が「考えられない」と回答!

4位の「かなり低くてもOK」はなんと0%!

自分より収入がとーっても低い男性との結婚は、もはや論外ってことですね。

「結婚生活に望むことは、安定した生活」

「収入は魅力の一つ!稼げる男性は頼りになる」

結婚となると、女性もお金に関しては慎重です。

ただのお付き合いよりも厳しく判断されます。

5. 約4割の女性は「自分より低収入の男性との結婚もOK!」その3条件は?

条件① 家事と家計は二人で協力し合う

OK派の中で最も多いのは「家計は二人で築けばいい」という意見。

比較的収入がしっかりとある女性に多い考え方です。

収入だけではなく「家事も仕事も助け合いたい」

パートナーと対等な関係を求める人が目立つのも特徴。

条件② お金より愛情

2番目に多い意見は「お金より愛情」というもの。

「収入で相手を選んでいるわけじゃない」

「愛があれば年収が低くてもなんとかなる」

性格を重視したいというタイプですね。

条件③ 将来に期待できる

「将来しっかり稼いでくれるなら、今収入が低くても自分が支えたい」

年下の男性、フリーで仕事をしている男性、転職を考えている男性をイメージしている人が多いと考えられます。

まとめ

全体的に、収入が低い男性との結婚もアリと回答する女性の特徴は、経済的にも精神的にも自立している女性が多いです。

ただし自分がバリバリ働いて男性には専業主夫になって欲しい女性はほとんどいません。

【男性で、収入の多い彼女は全然アリ(むしろ高い方がいい)と回答した人の意見】

「稼ぎの多い彼女でラッキー」

「養ってもらおう」

これでは女性の結婚OK圏内には全く入れないことを覚えておいてください。

 

収入が高い彼女と結婚をしたい場合、女性はこのような思いでいることをお忘れずに。

「対等な関係がいい。もちろん家事も分担ね」

 

「お金より愛情。高すぎるプライド男はNG。プライドに囚われるって自己愛強すぎ。私より自分が可愛いんでしょ?私を愛してくれる人がいい」

 

「今は私が支える。けど将来はしっかり稼いでね」

彼氏の収入が少なくてもOKの女性は少数派ではありますが、お付き合いも結婚も不可能ではありません。

ただし、押さえるべきポイントがあります。

  • 過半数の女性は収入を気にしている現実を受け止める。
  • 彼女と上下関係を作ろうとしない。
  • どうしてもプライドが許せないなら自分の収入アップの努力を。もしくはお別れの検討を。
  • プライドに打ち勝つマインドを参考にしよう。
  • 結婚したいなら

①彼女と対等な関係を築こう

②自分より彼女を大切に

③収入アップの努力を

これらのポイントに気をつけて、良好な関係が続くカップルを目指してくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です