陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【男子必見!】彼女の家でデートするとき絶対必要な4つの準備とは?

彼女に初めて家に誘われ『家デート』をすることになった場合、準備すべきものや当日どうすればよいのかなど、とにかく迷い焦るものです。

はる

なので、家デートで準備していてほしい最低限のことを「女子として」お伝えするね!

家デート準備①同居人はいるか?

家デートに誘われたときには、まず彼女の家に家族などの同居人がいるかをしっかり確認しておきましょう。

 

彼女が同性とのルームシェアや、集団でのハウスシェアをしている場合もあります。

気をつけるに越したことはありません。

誰かと同居していたら

彼女が誰かと同居していた場合、

  • 同居人は何人か
  • デート当日家にいるか

をしっかりと把握していることが大切です。

 

これは手土産の準備につながります。

同時に、家族構成などを尋ねることにつながるので彼女に「この人は自分に興味をもってくれている」と好印象を与えられます。

ひとり暮らしだったら

大学生ほどの若い年齢の場合には「お金をかけずに2人きりになれる場所」として気軽に誘っている場合が多いです。

 

しかし彼女がひとり暮らしの場合、年齢にもよりますが「いずれは同棲や結婚を」と考えている場合があります。

お互い結婚適齢期でひとり暮らしの場合、将来のことも視野に入れておきましょう。

家デート準備②手土産は忘れずに

「家デートにいちいち手土産を持っていくの?」と思う人もいるかもしれません。

しかし手土産の効果は抜群です。

場合に適した手土産を持っていくことが、彼女との今後のためにも大切です。

同居人アリの場合

同居人がいる場合、人数に応じた手土産が必要です。

これは「自分だけではなく、自分の周りの人のことも考えてくれている」と彼女に好印象を与えられます。

 

また彼女の周りの人に気に入られようとする行為自体が「自分との将来を考えてくれている」と彼女にとっては好印象です。

彼女と彼女の周りの人の好感度をぐいっと引き上げられるので、ぜひ持参しましょう。

持っていくものとしては、人数分が入った焼き菓子の詰めあわせなどがおすすめです。

個数はオーバーしてもかまいませんが、絶対に不足しないようにしましょう。

 

お菓子などの消耗品でないと好みが強く出るので気に入ってもらえない場合がありますし、値段も高くつきます。

その点、マドレーヌやクッキーなどの詰めあわせは無難です。

ひとり暮らしの場合

ひとり暮らしの場合、手土産が彼女へのプレゼントに直結します。

「家に呼んでくれてありがとう」という気持ちを込めて、手土産を選びましょう。

 

彼女のほしいものが事前にわかっている場合はそれを手土産にしてもかまいませんが、2人で食べるお菓子を選んでもかまいません。

2回め以降の場合

何度も家に誘われると、「手土産は毎回いるの?」と心配になることでしょう。

彼女がひとり暮らしで毎日のように頻繁に誘われる場合は必要ありませんが、頻度が少ない場合は500円以下の小さなクッキーの小袋程度でよいので持参しましょう。

 

また同居人がいる場合は、はじめのうちは持参したほうが無難です。

 

彼女とあなたは何度も顔をあわせているとしても、あなたと同居人はほとんど顔をあわせたことがありません。

同居人への気遣いを忘れないようにしましょう。

 

ただし、1回めの時点で「これからはいらない」と言われる場合があります。

そうしたときには、ありがたくその言葉に甘えておきましょう。

家デート準備③服装は重要

服装はいつのデートでも重要ですが、家デートの場合はより重要になります。

なぜなら同居人がいる場合は彼女以外の目もありますし、ひとり暮らしの場合は彼女が部屋を片づけて準備をしていることが多いからです。

 

彼女が真剣に準備をして待っているところに、気を抜いた服装で入ろうとするのは無粋でしょう。

全体の雰囲気に注意

見るからに汚れていそうな服装はNGです。

爽やかな服装が好まれることが多いので、特に同居人がいる場合には爽やかなシャツとパンツの組みあわせが好ましいでしょう。

 

またモード系など、シンプルな服装も好まれます。

元々普段からヴィジュアル系などの独特な服装をしている場合は、それを貫いてもかまいません。

 

同居人がいる場合には驚かせないために一般的な服装から徐々に個性を出していくのが好ましいですが、彼女がひとり暮らしの場合や写真などで周りの人も知っている場合には、汚れていなければ普段通りで大丈夫です。

靴と靴下は要注意

一番手を抜いてはいけないのが靴と靴下です。

しかし、一番手を抜きがちなのも靴と靴下でしょう。

 

たとえば、全身をかっこよくキメても靴下に穴があいていれば室内では台無しです。

また革靴やショートブーツなどでおしゃれにキメても、靴が蒸れていて靴下ににおいが移っているようでは不快になります。

 

においのもとは雑菌です。

せっかくきれいに掃除した家を雑菌だらけの足で歩き回られてしまっては、いくら好きな相手でも不快に感じてしまうでしょう。

家デート準備④彼女にその気は?

 

「家デート」というと男女で認識の差が出やすいのが、「いちゃいちゃする限度」です。

この「いちゃいちゃする限度」は人によって異なります。

また何回か家デートに誘われたとして、この限度は毎回変わっていきます。

 

彼女とあなたとで「どこまでを許容し望んでいるのか」を慎重に見極め、しっかりとすりあわせておくようにしましょう。

ある場合①彼女から寄ってくる

「もうすべて体も預けていいよ」という意味であなたを家に招いた場合、彼女は確実にあなたからのアプローチを待っています。

なぜなら「家デートに誘う」行為自体が、彼女からの最大限のアプローチだからです。

 

それ以上は恥ずかしくて、自分からは動けません。

家デートに誘いはしたけれど、そこから先はリードしてほしいのです。

彼女からすり寄ってきた場合は、その気があると受けとって大丈夫です。

 

すり寄る、くっつくといった行為はなかなか人前ではできません。

彼女の甘えにしっかり応えられる人でありましょう。

ある場合②もじもじしている

その気があっても、恥ずかしさでなかなか動けない人もいます。

2人きりとはいえ急に大胆にはなれず、彼女がもじもじしたり焦ったり、どこか不安定で気まずくなるのがこのパターンの特徴です。

 

しかしそもそも、私生活すべてを見られてよいという覚悟がなければ家には誘えません。

まずはその覚悟を「誘ってくれてありがとう」と褒めてください。

そして「きれいに片づいてるね」など、彼女の準備に対してねぎらう言葉をかけましょう。

 

「じっくり部屋を見られると恥ずかしい」という人もいるので、すみずみまで観察するように見るのはNGです。

こうした会話で緊張がほぐれてから、2人の時間を過ごしましょう。

ない場合①彼女から寄ってきても…

その気があるように見えたとしても、気をつけるべきは今までの進展です。

手をつないだりキスをしたり…と恋人らしいことをひと通りしていて、「最後まではまだ」という場合は彼女に最後までの覚悟ができたと捉えて大丈夫でしょう。

 

しかしキスをしたり手をつないだりすらしたことがない場合には、まず2人きりで手をつなぎたい、キスをしたいと、これまでより関係性を進めたい場合がほとんどです。

人前では恥ずかしいために家へ呼んだだけで、最後までする気はありません。

 

このときに、たとえ彼女から寄ってきたとしても家に着くなりいちゃいちゃしようとしては「この人は体目的なのだろうか?」と疑ってしまいます。

性急に進めようとするのはNGです。

 

自分たちの恋愛の進展度合いと照らしあわせて考えるようにしましょう。

ない場合②金銭的に…

お互いに大学生であったり、お金がなかったりする場合には、「お金をかけずに2人きりになれるから」と気軽に誘っていることがあります。

 

「相手の家に行く=すべて許された」と勘違いしてしまう男性もいますが、ただ懐事情を気にしているだけの場合もあるのです。

 

彼女はただ2人になりたいだけだったのにあなたは性急にことを運ぼうとする…なんてことになれば、あなたが彼女から拒まれてしまいかねません。

また「体目的」との烙印を押されてしまう可能性もあります。

 

そうなってしまうと彼女との別れにつながる可能性があるうえ、それが噂として広まってしまえば次の彼女をつくることすら難しくなってしまいます。

 

お互いに社会人でない場合は特に、彼女が金銭的な事情を考えて家に誘っていないか、しっかりと確認してから進めていくようにしましょう。

NGワード「いい?」

ここはおまけとしての知識です。

少女漫画などで相手の気持ちを確認するための胸キュンセリフとして頻繁に出てくる「いい?」ですが、現実に使うのはおすすめしません。

 

なぜならこれは、あなたと彼女との認識のズレを際立たせるセリフだからです。

あなたは「最後までしてもいい?」のつもりだったのに、彼女は「キスしてもいい?」だと思っていたという場合もあります。

 

私自身、「いい?」に対して「うん」と答えたあとで「ちょっと待って!」と制止してしまった経験があります。

あいまいな「いい?」ではなく、「キスしていい?」など許可を求めている行為を明確にしましょう。

うっとうしがられるほど尋ねるのはNGですが、彼女が恥ずかしがるくらいで大丈夫です。

 

認識のズレと、それによる雰囲気のぶち壊しや別れだけは避けましょう。

まとめ

彼女の家でのデートとなれば緊張するものです。

しかし、しっかりとポイントを押さえて準備することで、彼女に好印象を与えられます。

 

逆に最悪の結果につながってしまわないよう、準備は最低限のポイントを押さえて手を抜かないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です