陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【彼氏の服装がダサい人必見!】 ダサい彼氏との上手く付き合う5つの秘訣!

悩める人

彼氏の服装がダサい

意外とこういった悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか?
仕事ではビシッ!とスーツを着こなしている男性でもプライベートでは私服が微妙…。

どんなにかっこいい人でも服装がダサいと魅力が半減してしまいます。

「性格はいいけど、服装がダサいんだよなあ。」私の周りでもこういう意見はよく聞きます。

この記事ではダサい彼氏と上手く付き合う5つの具体的な方法をご紹介します!

 

1.付き合う上でファッションセンスはとても重要!

本人はお洒落のつもりでも女性視点から見たら、ダサい。
そんな男性は割と多いです。

私の友人の話ですが、その子は彼氏の条件として、見た目を重要視するタイプでした。容姿、高身長、体格等々。
友人はいわゆる面食いだったので顔がいい男がタイプでした。

中でも一番こだわっていたのはファッションセンスでした。
「顔がよくてもファッションセンスがない男とは付き合いたくない!」と断言する程に。

そんな友人に他の友人も「分かる」と賛同していました。
「彼氏のファッションセンスがダサいと隣で歩くのが恥ずかしい」、「どれだけ顔がかっこよくてもファッションセンスがダサいとちょっとねえ」という意見が多かったです。

別に彼氏の服がダサいからという理由で気持ちが冷めることはありませんし、一緒に歩きたくないと思う程ではないのですがやっぱり少し気になりますよね。

個人的な意見ですが別に容姿にこだわらなくても、髪型やファッションセンスで男の人は幾らでもかっこよくなります。

巷でよく聞く雰囲気イケメンというやつです。

女の子だって、化粧や服装と髪型だけで幾らでも可愛く変身できます。
男性と比べて、女の子はファッションセンスに気を使います。

特に好きな人ができたり、彼氏ができると女の子は今まで以上に可愛くなろうと努力します。

ちなみに私は人生初の彼氏ができた時、少しでも可愛くなりたい。
彼氏に可愛いと思われたい。
その一心で化粧やファッションセンスを磨きました。

自分ではあまりその変化は分からなかったのですが周りからは「最近、大人っぽくなったね」、「雰囲気変わったね」と言われました。
当の彼氏は全然気づいてくれませんでしたが。

女の子は好きな人の為には背伸びをして可愛くなろうと努力します。
別に強制ではないですけど、自分が彼氏の為に頑張っているのに当の彼氏の服装がダサいと何だか釈然としない気持ちを抱きますよね。

彼氏の服装がダサいからという理由で別れるなんてことはないかもしれませんが何だかモヤモヤしてしまいますよね。

そんな気持ちでデートをしても十分に楽しめないですし、デートを辛いと感じてしまうかもしれません。

お互いが気持ちよくお付き合いする為にもファッションセンスを磨くことはとても大切な事だと思います。

 

2.「私服がダサい」とはっきり言うのはNG!

彼氏の服がダサいと思っても、それを口に出すのは躊躇しますよね。
中にははっきり言われる方がいいという人もいますが皆が皆そうだとは限りません。

はっきりと「私服がダサい」と言われれば喧嘩の原因にもなるかもしれませんし、彼氏のプライドを傷つけてしまいます。

彼氏のファッションを変える為には、言い方や態度に気を付けましょう。
彼氏の為にと思っていても、言い方がきついとその気持ちは伝わりません。逆効果です。

もしかしたら、そのファッションは彼氏なりにお洒落だと思っているのかもしれません。
それを否定されれば、自分のセンスに自信をなくしてしまい、ファッションについて考える事が嫌になってしまうかもしれません。

そうなってしまったら、本末転倒です。
良かれと思ってしたことが裏目に出てしまったなんてことになりかねません。

それから、彼氏にファッションを強要しないように気を付けましょう。

彼氏に着て欲しいファッションがあってもそれを押し付けてはいけません。

もしかしたら、そのファッションは彼氏の好みに合わないものなのかもしれません。
彼氏の好みも聞いた上でその好みに合った服を勧めるべきです。

 

3.ファッションセンスがダサい彼氏を変える方法

①自分の服を買うついでに彼氏の服を選んであげる

ダサい服を着る彼氏をどのようにして、変えるべきか?
では、その具体的な方法とは?ここでは、その方法について挙げていきます。

できれば、強制ではなく、自然な流れでできたらいいですよね。
その方法は簡単です。

彼氏と出かけたり、買い物デートした時に自分の服だけでなく、彼氏の服も身繕ってあげることです!

「いつもあたしばかり買ってるから」、「買い物に付き合ってくれているから」とでも理由をつけて彼氏の服も一緒に選んであげて下さい。

 

②見本を見せる

ファッションセンスがダサい彼氏を変えたい。
でも、はっきり言うと彼氏のプライドを傷つけてしまうし…。

彼氏のプライドを傷つけず、自然にさりげない形で彼氏のファッションセンスを変えられる方法はあります。
効果的なのは、まず見本を見せる事です。

ファッション雑誌やSNSに載っているファッションコーデのランキングを見せたりして、「こういうファッション似合うんじゃない?」と言うことです。

見本の写真を見せることでイメージもしやすくなりますし、彼女にそんな事を言われて喜ばない彼氏はいません。自然と興味を引かれて、「今度こういう感じの服を買ってみようかな。」となるかもしれません。

 

③「この服似合うと思うよ!」と彼氏に言ってみる

私服がダサい男性は主に二種類の人間に別れます。
そもそもファッションに興味がなく、無頓着な人。

そして、もう一つは自分なりにこだわりのファッションセンスを持っていて、そのダサいファッションをお洒落だと思っている人。

私が以前、付き合っていた彼氏は付き合った当初、服がダサくてファッションセンスがいまいちな人でした。

元々服装に興味がなく、自分なりのファッションセンスというのを持っていなかった彼は「着れればいい」というかなり適当な考えの持ち主であまり服装へのこだわりというものを持っていませんでした。

ファッションにこだわりがないので持っている服も安物が多くて、どれも安っぽさが滲み出ていていました。
見るからに安い服を着ているせいで益々ダサい感じが際立っていました。

そこそこいい給料をもらっているのだからもっといい服を買えばいいのにと思ったものです。けれど、彼はファッションセンスにこだわりを持っていなかったので服装を変えるのは割と簡単でした。

「これ、かっこいいと思うよ」、「こういう服一着くらい持ってたら便利じゃない?」とさりげなく勧めると、「そうかな?」と言ってその気になってくれたりしました。

その服を試着する彼氏に「似合う似合う!」と多少、オーバーに褒めると即決で服を買ってました。

人によるかもしれませんが、基本的に男の人は彼女に褒められると、悪い気はしません。男性は言葉や態度で表すと喜ぶので多少、オーバーに表現するといいでしょう。

意外とファッションセンスにこだわらない男性の方がダサいファッションを改善するのは簡単です。

一方で自分なりのファッションセンスを持っていたり、ダサいファッションをお洒落だと思っている男性を彼氏に持つとちょっと大変です。

ですが、そんな彼氏の服装を変えるというのは決して無理という話ではありません!自分のファッションセンスを持っていたり、こだわりを持っている様ならその好みを把握しましょう。

何色が好きなのか。どんな系統の服が好きなのか。どんなデザインが好きなのか。一緒にいて着ている服装を観察すれば自然とどんなファッションが好きなのか分かると思います。

それを把握した上で彼の好みに合わせた服を選びましょう。

何度も言いますが彼女に勧められたり、褒められて喜ばない男はいません。

方法は基本的に同じです。
ただ少しの工夫を加えるだけです。

これをすることで彼氏が自然とファッションについて考えてくれることでしょう。

 

④彼氏に洋服をプレゼントする

まめな彼氏はイベントとか誕生日、記念日以外にも小物やヘアアクセサリーなどをプレゼントしてくれます。

なので、たまには自分からも日頃の感謝を込めてプレゼントしましょう。
ついでに彼氏の服装を変えるチャンスにもなるので一石二鳥です。

まめな彼氏じゃなくても、ほとんどの彼氏はデート代とか旅行費用を負担してくれますし、車を出したりもしてくれているのですからその感謝を示すことも大事です。

それを理由にして、彼氏に服をプレゼントすればきっと彼氏は喜びます。

彼女から貰った服、もしくは選んでくれた服です。きっと暫くはデートの時はそればかり着てくることでしょう。

実際、私の彼氏はそうでした。
「あ、またこの服着てる」と呆れつつも可愛いなと微笑ましく思ったものです。

 

⑤お揃いの物を買う

彼氏とお揃いの物を買う時って一度はありますよね。
付き合ったばかりの時とか、お出かけした時とか。

お揃いの物を買う時はファッションのものを取り入れましょう!

これも彼氏のファッションセンスを変えるチャンスです。

お揃いの物は買いたいけど、彼氏が嫌がったらどうしよう。と思うかもしれませんがそんなことはありません。男の人でも彼女とお揃いの物を持つことは意外と好意的です。
私も以前までは男の人はお揃いの物って嫌がるかな?と思い、自分からは口に出しませんでした。

が、そんな風に遠慮していた私に彼氏が買い物デートの時に何かお揃いの服を買わないかと提案された時はびっくりしました。

男の人はペアルックを嫌うものなんだと思っていましたが実際はそうでもないのだと気づかされた瞬間でした。

これはあくまでも私の経験談ですから必ずしもそうだとは言い切れません。中にはペアルックを嫌う男の人もいるでしょう。

ですが、誰もがそうではないのです。
なので、こうだろうと思い込まずに彼氏に直接聞いてみてください。

お揃いの物は必ずしも服でなくてもいいです。
ペアルックはちょっと…、という彼氏も中にはいると思います。

そういう彼氏には無理強いせずファッション関連の物を取り入れましょう。

 

5.まとめ

5つポイントを説明しましたが、実践できそうなものはありますか?

もし、彼氏の服がダサくて悩んでいる方がいましたら、是非試してみてください!

付き合い始めの頃はダサくてもやり方次第では彼氏のファッションは変えられます!
少しの変化でも彼氏の服装が変わっているのに気付いたら、褒めてあげるとより効果的です。


彼氏のプライドを傷つけず、彼の意見も尊重した上で一緒にファッションコーデを楽しみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です