陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【彼氏に生理のこと、伝える?】けんかしないための伝え方と考え方

生理の時、彼氏に伝える?

 

女性にとって生理は毎月くる、身近で切り離せないものですが、とてもデリケートな問題ですよね。

女性同士でさえあまりくわしく話題に上がることはありません。

ましてや彼に生理だと伝えることは、女性にとって恥ずかしいと感じ、簡単なことではないのではないでしょうか。

 

しかし、生理は恥ずかしいものではありません!

生理は毎月必ず来る、避けられない、仕方のないものです。

生理前や生理中のイライラや体調不良から、些細なことで彼に怒ったり、意味もなく当たってしまう!という方は多いかと思います。

今回は、そんな生理前や生理中のトラブルからおこる余計な喧嘩を避け、彼と長く良い関係を続けるための伝え方をご紹介します。

1. 彼氏に上手に伝えるには…

彼氏に生理について上手に伝えるには、まず、生理について自分自身がよく知っておくことが必要です。

特に、生理前や生理中の症状は人それぞれなので、

自分自身の症状や体調の変化について、よく理解しておくこと

が重要です。

具体的には以下の通りです。

自分で知っておくポイント

・生理周期について

・PMSの知識について

・自分の生理症状を記録し、把握する

 

生理周期について

生理が始まった日から次の生理が来るまで間隔のことを生理周期と呼びます。

女性の生理周期は25〜38日と言われています。

また、一般的に4日〜7日の間、生理が続きます。

人の血液全体は体重の約13分の1と言われていますが、一度の生理全体で20ml〜140mlもの血液が排出されています。

そのため、女性は毎月体内の血液全体の2〜3%を失っていることになります。

女性の多くが貧血に悩まされているのも納得です。

PMSについて

PMSという言葉を聞いたことがありますか?

PMSは、月経前症候群という意味です。

全女性の50%〜80%がこのPMSに悩まされていると言われています。

PMSの症状にはさまざまなものがあり、その種類は200以上と言われています。

PMSの症状は同じ人であっても月によって異なることがあります。

※より詳しいことは参考リンクをご確認ください。(医師の団体が執筆している信頼性の高い情報です。)

PMSの諸症状
・精神的症状

情緒不安定になる、イライラする、不安になる、ゆううつな気分になる、集中力の低下、眠気、過食、めまい、など

・身体的症状

肌荒れやニキビ、疲れやだるさ、むくみ、頭痛、腰痛、など

また、月経困難症といわれ、寝込んでしまうほど生理中にお腹が痛くなったり、下痢や吐き気など日常生活が送れないほどの不調を感じる人もいます。

人によっては、腹痛で倒れ、入院をしなければいけないほど重い症状になる人もいます。

 

自分の生理症状を記録し、把握する

人によって生理中の症状はさまざまです。

生理記録アプリなどを活用して、記録してみてください。

自分が毎月生理前や生理中のどのタイミングで、どんな症状が起きやすいのかきちんと把握していることが、彼に上手に伝えるポイントです。

2. 彼にいつ伝える…?

彼に生理について伝えるには、タイミングも重要ですよね。

二人で旅行の予定など、どこかへ出かける予定がある直前にだけいうのでは、

悩める彼氏

出かけたくない口実なのかな…

と思われてしまいます。

 

そのため、普段からカジュアルに伝えておく必要があります。

 

では、付き合ってどのくらいでどのくらいで生理について話すか、ということになります。

付き合いたての頃は、気まずくてなかなか話せないですよね。

しかし、それでもできるだけ付き合いたてから生理になるたびに伝えるべきです。

というのも、付き合いたてでお互いのことをよく知らないからこそ、小さなきっかけから大きなけんかになってしまうこともあります。

生理のせいで普段の自分と違う態度をとってしまっているだけなのに、誤解されてしまったら悲しいですよね。

できるだけ早いうちから、勇気を出して伝えておくことがおすすめです。

 

しかし、会う予定もないのにLINEなどのやりとりの中で毎回わざわざ伝えるのは、

悩める彼氏

「どうして欲しいの…?」

と思わせてしまう可能性があります。

 

そのため、彼と会う予定の2〜3日前で生理になってしまった時に伝えるのがオススメです。

 

とはいえ、場合によっては彼に過剰に気を使われてイライラしてしまうこともありえます。

そのため、自分のして欲しいこと、してほしくないこともあわせて伝えられるとベストです。

悩める彼女

「何もせずただそっとして欲しい」

イライラ彼女

「余裕がなくなって何をされてもイライラしてしまう!」

という人は、彼に生理ということを伝えて、思い切って会わないことにするというのもアリです。
(とはいえ、あとでドタキャンの謝罪は忘れないようにしてくださいね。)

3.【場面別】彼氏に生理と伝える具体的な方法とは?

①デート前日〜2日前に彼氏に生理と伝える言い方

デートの前日〜2日前に生理になってしまった時は…つらいですよね。

出血量が多く、腹痛や腰痛など、体調不良が出やすい生理2、3日目がちょうどデートの日になってうことも多いです。

そんな時は素直に、

「明後日のデート、生理の3日目だからちょっと体調悪くなっちゃうかも」
「明日生理2日目だから、ちょっとつらいかも」

と伝えてみるのはいかがでしょうか。

1日外で出歩く予定の場合は、

「1日外を歩くのがつらくなりそうだから、カフェとかゆっくりできるのに予定変更してもいい?」
「お腹も痛くなるし、できればお家で過ごしたいな…」

と伝えてみるのがオススメです。

無理に出かけてイライラされるより、彼にとってもありがたいのではないでしょうか。

②デート当日に彼氏に生理と伝える言い方

彼とデートに出かける当日に生理になってしまうこともありますよね。

そんな時は、デートの始めに伝えるのがオススメです。

1日目に腹痛などの症状がある方は、

「今日ちょっとお腹痛くて…生理なんだよね。」

と体調にも気を遣って欲しいことを匂わせながら伝えてみるのはいかがでしょうか。

デートしていて、良い感じの雰囲気になってからでは、一番気まずいタイミングで伝えなくてはいけません。

できるだけ早めに伝えましょう。

4. 生理が来たことは絶対に彼氏に伝えるべき!

でもやっぱり彼氏に生理って伝えるの恥ずかしいし抵抗ある・・・

確かにそう思う気持ちもわかります。

しかし、彼氏に生理を伝えなくてもいいいのでしょうか?

その答えは絶対に、NOです!

 

男性は決して生理を経験することはできません。

そのため、それぞれの家庭環境によってその理解はさまざまです。

特に、男兄弟で育った人や、女性経験の少ない人は、女性の生理について誤った認識を持っていることも。

ホルモンバランスの乱れによって、情緒不安定になりやすい生理前や生理中。

毎月訪れるこの問題は、長い付き合いを続けていく中では避けることはできません。

女性が何も言わず突然イライラしてしまうと、

悩める彼氏

何かしてしまったかな…?

と彼を不安にさせてしまうこともあります。

正直に伝えるのが恥ずかしかったり、気まずいと感じる方もいるかもしれません。

しかし、女性に毎月訪れる生理はどんなものなのか、女性が伝えてあげないと理解することはできません。

男性に理解がないと、ほんのちょっとしたっかけが大きなけんかにつながり、別れる原因になってしまうかも。

きちんと伝えて、生理中のストレスを減らし、彼がいつもより優しくなるボーナス期間していきましょう!

正直に伝えることで、彼も理解を示してくれるはずです。彼と長く良い関係を続けていくために、女性が自分の生理について上手に伝えられるようになることは必須です。

さもなければ次の紹介するようなことになるかもしれません。

5. 生理中に彼にしてしまったこと3選!

ここでは、生理中であることを彼にうまく伝えられず、揉め事のきっかけになってしまった原因をご紹介します。

あなたにも身に覚えがあるかもしれません。

これらはわたしの実体験でもありますが、いまだに、彼に生理について上手に伝えることができれば…と悔やんでいるエピソードもあります。

 

① 体調が悪くてデートをドタキャン

生理の時はお腹も腰も痛くてどこにもいく気が起きないこともありますよね…

彼に生理が原因だからと言えず、ただ

「体調が悪い」

と言って出かけるその日になってから断ってしまったことがある女性は多いのではないでしょうか。

私は生理痛のひどい日に、ちょうど薬を切らしてしまって買いに行く元気もなく、ドタキャンしてしまったことがありました。

事前に予定変更していれば…と後悔したのを覚えています。

 

2 一緒にいるのに睡魔に勝てず寝てしまった

生理の時にとにかく大変なのは睡魔という人は多いのではないでしょうか。

電車でも授業中でもねてしまうのだから、二人で家でいる時ならなおさら…

彼氏と1日過ごす予定だったのにいつの間にか寝ていて…

気づいたら朝、なんてこともある人もいるのではないでしょうか。

 

3 余裕がなくなり、彼の言動にイライラして怒ってしまった

生理中は特に何もなくても気に障ったり、イライラしたりしてしまう女性が多いと思います。

私は生理痛がひどい日に、

薬飲めば治るんでしょ。

無関心彼氏

と言われ、ブチギレてしまったことがありました。

当然ですが、その日は一日喧嘩になってしまい、デートは台無しでした。

このように、普段では気にならなくても、生理中だと気がたってしまい、怒ってしまうこと、ありますよね。

事前にちゃんと伝えていれば彼氏も少しわかってくれていたと思います。

6. 彼氏に生理のこと、上手に伝えるには?まとめ

 

改めてこの記事を振り返ると以下の通りです。

1.彼氏に上手に伝えるには…

自分で知っておくポイント
・生理周期について

・PMSの知識について

・自分の生理状況を記録し、把握する

2.彼にいつ伝える…?

伝えるときのポイント
・できるだけ早く伝える

・彼と会う予定の2~3日前で生理になってしまった時がおすすめ

・してほしい事、してほしくないことも合わせて伝える

3.【場面別】彼氏に生理と伝える具体的な方法とは?

①デート前日〜2日前に彼氏に生理と伝える言い方例

「明後日のデート、生理の3日目だからちょっと体調悪くなっちゃうかも」

「明日生理2日目だから、ちょっとつらいかも」

「1日外を歩くのがつらくなりそうだから、カフェとかゆっくりできるのに予定変更してもいい?」

「お腹も痛くなるし、できればお家で過ごしたいな…」

②デート当日に彼氏に生理と伝える言い方例

「今日ちょっとお腹痛くて…生理なんだよね。」

※デートの初めに伝えること

4.生理が来たことは絶対に彼氏に伝えるべき!

・恥ずかしくても生理だと彼氏には伝える

5.生理中に彼にしてしまったこと3選!

やらかし3選
①体調が悪くてデートをドタキャン

②一緒にいるのに睡魔に勝てず寝てしまった

③余裕がなくなり、彼の言動にイライラして怒ってしまった

 

生理中は自分のことで精一杯で、余裕がなくなるという女性は多いのではないでしょうか。

余計なストレスを減らし、無理をせず体を労る期間にするためにも、彼に上手に伝えて、無理なく良い関係を築いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です