陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【ガツガツする男がモテない理由!】ガツガツする男の特徴とは?

悩める人

どうして、ガツガツする男はモテないのか?

女は押しに弱い生き物。
恋人にするなら、頼れる男性がいい。
リードしてくれる人がいい。

勿論、人それぞれ好みのタイプはありますので、必ずしもそうだとは言い切れません。
けれど、そういった理想の条件を持っている女性は多いかと思います。

リードしてくれる男性って、スマートで大人の余裕みたいなのがあって、素敵ですよね。
だからといって、ストレートにアプローチすればいいというものではありません。

好みにもよるかと思いますが、基本的にガツガツする男は女性にモテません。
まあ、中にはガツガツした男でも、強引な感じが素敵!という女性もいますが。

女性は、一緒にいて安心する人や癒しを与えてくれる男性を求める生き物です。
だから、大半の女性は、包容力のある男性を好みます。

ここではガツガツした男がモテない理由と4つの特徴について紹介していきたいと思います!

 

1.ガツガツする男の特徴①:距離が近すぎる!

ガツガツする男は相手の気持ちを考えずに自分本位に動くので女性にはモテません。

相手の事を考えられるのなら、きちんと相手の気持ちを配慮した上で接するべきです。
それから、ガツガツする男の特徴として挙げられるのは、距離が近いということです。

親しい友人ならともかく、初対面の人間に、しかも、異性に馴れ馴れしくしてきたら、誰だって嫌ですよね。

人にはパーソナルスペースというものがあります。

これは、他人に近付かれると、不快に感じる空間のことです。
それを乱すような行為は避けるべきです。

一般的に女性は男性よりもパーソナルスペースの空間は狭いといわれているので尚更、注意する必要があります。

初対面から距離感を詰めてくる男性は警戒心を持たれてしまいます。
距離を詰めるなら、ある程度、親しくなってからにするべきです。

 

2.ガツガツする男の特徴②:会話がつまらない!

 

それから、会話の内容も大切です。
ガツガツする男は仕事の愚痴や自慢話ばかりする傾向にあります。

無言になって気まずくなりたくない、自分を知ってもらいたいという気持ちでついつい話してしまうかもしれません。

ですが、それは逆効果です。
正直、仕事の愚痴や自慢話なんてものは女性にとっては、つまらない話題です。

実は、会話って、話すのも疲れますが聞くのもかなり、労力がいるんです。
それが興味のある話題なら聞くのも苦労はしないのですが全く興味のない事を話されても正直、疲れますよね。

何でもいいから、とりあえず話して会話を繋げればいいというものではありません。
会話をする時は、相手が楽しめるように心がけましょう。

自分を知ってもらうのも大切かもしれませんが、まずは相手の事を知った上で自分の事も知ってもらいましょう。


自分が話すだけでなく、相手にも話題を振って、話しやすい雰囲気づくりをすることも大切です。

 

3.ガツガツする男の特徴③:誘いがしつこい!

 

また、ガツガツする男は誘いがしつこいという特徴があります。

しつこく誘い続けるのもモテない男の特徴です。
ちなみにしつこい男もモテません。

誘いを何度も断れれば、脈なしだと普通は引き下がります。
けれど、何度も断っているのに、食事や遊びに誘われ続けるのは女性は嫌がります。

好きでもない。よく知りもしない相手に誘われるのは不快なだけです。
断る口実を探すのも苦労しますし、そういった男性に女性はうんざりして、鬱陶しくてしつこいなと思われてしまいます。

私も恋活をしていた時に合コンや婚活で知り合った男性何人かとやり取りをしていた時期があります。

その中に誘いがしつこい男性も中にはいました。
その時は特にいいなと思える相手もいなかったので普通に接していました。

そんな中、気になる人ができて、相手も私に好意を持ってくれた上に告白してくれました。

私は即、OKして、恋活で知り合った他の男性達とのやり取りを全て断ち切ることにしました。

大体は彼氏ができたと正直に理由を話せば引き下がる男性がほとんどなのですが、誘いがしつこい男性はそれだけでは諦めてくれず、彼氏ができてもやり取りはしたいと言われました。

しかし、彼氏がいるのに合コンや婚活で知り合ったという他の男と未だに仲良く連絡しているなんて不誠実だし、彼氏にも悪いのではないかと思いました。

もし、逆の立場だったら私は嫌だなと思います。
何より、私自身、彼氏以外の男と連絡を取り合うのは嫌だなと思ったのでお断りしました。

が、相手もしつこいので説得するのにとても苦労しました。
何とか相手を説得しましたが、終わった後はとてつもない疲労感を感じ、「疲れた」と思わず呟いてしまったことを覚えています。

勿論、ただタイミングが合わなくて断られてしまっているという可能性もありますが…。


基本的にしつこい男は女性から敬遠されます。

 

4.ガツガツする男の特徴④:LINEの返信が早い!

ガツガツする男は余裕がない。
焦っている。
下心があるようにしか見えません。

だから、女性からはモテません。
正直、ガツガツしないというだけで印象は大きく変わります。

まあ、だからといって、何も行動しないでいては進展は何もなく、変化もありません。
恋愛とは、そこが難しい所ですね。

相手の距離感を図りながら、ゆっくりじっくり距離感を詰めていくべきです。
焦りは禁物です。
恋愛だけでなく、仕事面でもどの場面においても焦っていてはうまくいきませんから。

女性と程よい距離感を保つためには、気軽に話せる関係になるのが理想です。

それから、ガツガツする男はLINEのやり取りでもその性格が現れます。
好きな子からのLINEにすぐに返信する。
これは、ガツガツしたモテない男がよくやる反応です。

好きな子からのLINEにすぐに返事をしたい気持ちは分かりますが、先にも書いた通り、焦りはよくありません。

女性は余裕のある男が好きです。

些細な連絡のやり取りでも男の余裕を見せて、ポイントを稼ぐべきです。
あまり、LINEの返信が早いと、「この人、必死だなあ」と引かれます。

気になる人や好きな人からのLINEがこなかったり、返信がなかったりしたら、待ちきれない気持ちは分かります。

けれど、そこは何とか堪えましょう。
我慢できなくて、しつこくLINEをしたりすれば女性は返信を急かされている気分になりますし、恐怖を感じることもありますので。

あまりやり過ぎると、「うわ、面倒臭い」、「何だか、重たい人だな」とマイナスなイメージを持たれやすいので絶対に避けるべきです。

LINEのやり取りの中で返信を待たずに連続で送るのは絶対に避けるべきです。
まだ返信を打っている、もしくは見てもいないのに連続でメッセージがきたら、女性は困ってしまいます。

こういった傾向は女性にも見られるので男だけとは限りませんが…。
トラブルがあった時に素早く返信するのはいいのですが、ただの雑談や普通のトークなら、少し男の余裕を見せるべきです。

古臭い常套句ですが、「押して駄目なら、引いてみろ」です。

よく聞く言葉ですけど、昔から使われているということは、それなりに効果があるということです。
男の余裕を見せることで女性はあなたに興味を持つようになります。

だからといって、既読したままスルーの時間が長かったり、そっけない返信だったりとかするのもよくありません。
それは、それで相手の印象が悪くなります。

何事も適度にバランスを保つのが大切です。
こういった些細なやり取りでも余裕のある男を見せるように心がけましょう。
そうしたコツコツとした積み重ねと小さな努力をすることで女心を掴める可能性はグッと上がります。

結論:女性にモテたければガツガツしない!

女にモテるには、やはり、ガツガツしない方が成功します。

ガツガツするか、しないかだけで印象がガラッと変わります。

恋をするのは素晴らしい事です。
今までの世界が輝かしく見えますし、日々の生活にも活気を与えます。

ですが、恋愛とは相手を思いやる気持ちが大切です。
そうでないと、恋愛は成立しません。
想いが一方通行で強すぎると、どうしても相手は引いてしまいます。

だからこそ、ガツガツしないで相手の事を考えた上で接していくべきです。
それだけで女性への好感度は高くなると思います。

ガツガツした男性は時には、無自覚で自分では気付かないというタイプもいます。
一度、自分自身を分析してみましょう。
けれど、自分の事は案外、自分でも分からないものです。

なので、仲のいい友人とか身内に聞いてみるのも一つの手だと思います。
意外と他人の方が自分の事をよく分かっているということもありますから。

結論から言うと、ガツガツした男よりも包容力のある余裕のある落ち着きのある男性がモテます。
女性に接する時は、グイグイ自己アピールするのではなく、相手の事を考えた上で適度な距離を保って気軽に話せる関係を目指しましょう。

恋愛とは、方程式や理論とは違って、決められた定義がありません。
女性の好きなタイプも色々ありますから、これだ!という明確な答えはありません。

頭で考えるよりも実践あるのみです。
経験を重ねることで女性の接し方を学んでいき、コツを掴んでいくべきです。

イメージやコツを掴めれば、女性への扱いもスマートになることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です