相手からLINEが来ない?LINEを味方につけて、脈なしから脈ありへ!

クロ

みなさん恋愛してますでしょうか?

クロ

この記事を読んでくれているということはおそらく恋愛しており、しかも悩んでいますよね。

この記事では恋愛でのLINEについてお話しします。

LINEって便利ですよね。

今や仕事や連絡手段として生活になくてはならないものとなりました。そんなLINEは恋愛においても大活躍してくれます。

しかし、あくまで正しく使えていればの話です。
恋愛においてLINEは使い方次第で敵にも味方にもなります。

この記事を読んでいるあなたは、異性とのLINEに悩まされており、LINEが味方にできていないと思います。

LINEしてるのになかなか進展しないなぁ…

悩める人

クロ

LINEのセオリーを知っていれば大丈夫!

そんな悩みを解消するために、LINEでの女性の心理とこちらがすべきことを解説していきます。

脈なしでも脈ありに変えていきましょう。
そのテクニックをお教えします。

クロ

ぜひ、LINEを使って恋愛を成功させましょう!

諦めた方がいい!?女性が送る脈なしLINEの特徴

返信が返事の一言のみで相手から質問してこない

「うん」「そうだね」「了解」

クロ

こういった返信にそっけなさを感じませんか?

そっけない返信だとこちらに興味を持っていない可能性が高いです。
興味があればもっと感情が読み取れる返信をしたり、話を広げてきます。

LINEでのやりとりの中で、

自分が質問してばかりだな…

という経験はありませんか?

疑問系でメッセージを送った方が返信しやすいというのはあります。

しかし、一方的に質問していて、相手は答えてばかりでこちらへの質問がなければ少し問題があります。
それは会話のキャッチボールではなく一方的な投球です。

スタンプで会話を終わらせようとする

会話を弾ませようとしたら、スタンプが返ってきたということはないですか?

スタンプは会話の終わりに使われることがあります。
それは、相手が会話を続ける気がないのかもしれません。

LINEスタンプって便利ですよね、タップひとつで返信ができて、字だけではそっけない印象を与えることを解消します。

そんな返答を手軽に行えるスタンプで会話を終わらせようとする女性も少なくありません。

返事が遅い

返事が遅いと焦りますよね。

気になる相手であれば

「忙しいのかな?」「嫌われてるかな…」

悩める人

なんて思っちゃいますよね。

しかし、忙しくなくても返事をしない女性がいることも事実です。
それは単にLINEにやりとりが面倒だと思っているかもしれないです。

こちらに好意があれば連絡を取りたくなるはずです。
忙しくもないのに返信してこないとなると脈なしの可能性が高いです。

何かと会話を打ち切ろうとする

会話を打ち切ろうとするのは、はっきり言えばLINEが面倒くさがられているかもしれません。

「わかった」「うん」

などレスポンスで終わるだけの場合は会話をする気がな可能性が高いです。

未読・既読スルー

返信があるだけまだいいのかもしれませんが、未読・既読スルーという場合もあります。

きりのいいところでスルーはいいとして、会話の途中で未読・既読スルーは脈なしと考えていいでしょう。

絵文字が全くない

女性は絵文字を使って感情を伝える人が多いです。
しかしそれは好意がある人に対して。脈なしだと絵文字を打つ労力さえ惜しいのです。

LINEを始めた最初の方に比べて絵文字が減ったなと感じたら脈なしサインかもしれません。

確かに絵文字を全く使わない女性もいるでしょう。相手を見極めて判断しましょう。

デートに誘っても具体的な日程を決めようとしない

デートに誘ってOKされた、よしっ!

って思って油断してはいませんか?

OKされても女性から日程の話し合いがない、なかなか日程を決めようとしないとなると脈なしの可能性が高いです。

「予定確認して連絡するね」

「など見かけは前向きな返信ですが、それ以来音沙汰なしなんてこともあります。前向きな返信で印象を悪くしないためです。

女性からLINEが来ない時のNG行動

「忙しかったか」などLINEが来ない理由を聞く

LINEが来ない理由を聞いたことはありますか?

LINE遅いけどどうしたの?

悩める人

ごめん🙏忙しくて返せなかった。

大半の女性は謝って来るかと思います。

しかし内面では

「うざっ」「忙しいのに」

と思っていることが多いでしょう。

LINEのこない理由を聞かれた側は、返信を催促された気分になります。
また束縛されていると感じる人もいます。

大半の女性は束縛されるのを嫌います。
したがって、返信が遅くなったりなかなかこなかったりしても、気長に待つのがいいでしょう。

相手からの返事に待ちきれず追撃LINEする

LINEをしていると返事が待ち遠しいですよね。
相手が気になる人だとなおさら。

しかし、早く返事が欲しいからといって相手の返信がこないうちに追撃LINEはやめましょう。
これも返信を催促されている気分になります。

追撃LINEをした分、返す内容も多くなります。
女性からしたら溜まったものではありません。

返信がないことを責める

返信がないことを責めることはやめましょう。

返信してよ!

悩める人

と言いたい気持ちもわかりますが。相手の気持ちもわかってあげましょう。

何か理由があるのかもしれませんし、LINEする頻度が低い人もいます。

何があっても責めるようなことをしてはいけません。

女性に引かれてしまうような長文LINEを送る

長文LINEは読む方も時間がかかるし疲れます。
そして長文な故、返信する内容も多くなります。

なので長文LINEが来ると返信する気が、そもそも読む気が失せます。

あなたの好意が重いと感じて引かれてしまうかもしれません

あくまでLINEは会話です。
適度な長さの文章で会話のテンポを意識するといいかもしれません。

まだ諦めるのは早い?脈なしから脈ありに変える6つのテクニック

相手の好きなことや趣味など返信しやすいことを聞く

人は自分のことを話したい生き物で、特に女性はその傾向が強いです。
ですので、会話の際は聞き手に回ることをオススメします。

モテる人は聞き上手であることが多いです。

「自分の話をしたい」、「自分をもっと知って欲しい」という気持ちもわかりますが、脈なしであると興味を持たれていないので、相手からしたら苦痛でしかありません。

相手の話を聞くことから始めましょう。

好意を伝える

好意を持たれていると相手が誰であっても嬉しいですよね。
好意は積極的に伝えていきましょう。

「〇〇ちゃん気になっている人いるの?」

男の人

だったりと、率直に好意を伝えると、自分に意識を向けてくれるかもしれません。

それではなくても、

「今日の髪型可愛かったね」
「今日の服装素敵だったね」

男の人

など相手を褒めるのも手です。

褒められて嫌な人はいませんし、少なからず好意が伝わります。

面倒くさい連絡はしない

脈ありになる上で好感度を下げないように意識するのも大事なことです。

例えば「この動画見てみて」など返信に時間と労力がかかるものです。

手軽さが売りのLINEで手間がかかると返信する気が失せます

もうひとつ例にあげるとタイムリーなものです。

「今何してる?」

悩める人

「すぐに返さなければならないの?」

女性はめんどくさい思ってしまいます。

女性の好みを知る

脈ありになるためには女性の好みを知りましょう。

何が好きなんだろう?何に興味があるんだろう?

自分の好きな話はしたくなりますので、相手が好きなことで会話を進めましょう。

相手の好みをしる簡単な方法はinstagram、Twiter等のSNSを活用することです。

投稿されている写真から相手のことを知りましょう。

そうすることで、相手が好きな話題でLINEができ会話も弾むことでしょう。

悩みの相談に乗る

悩み相談は相手と打ち解ける手段としては最適です。
話題に困った時にも使えます。

なぜなら、人間誰しも何かしら悩みを抱えて生きているのですから。
悩みを解決できなくとも聞いてあげることに意味があるのです。

女性に悩みがあるようでしたら積極的に聞いていきましょう。

「悩み事あるならいつでも聞くよ」

男の人

(話聞いてくれるんだ)実は最近ね〜

個人的に打ち明けることに繋がりますし、頼られる存在に近づくことに繋がります。

あえて返信を遅くして恋愛の駆け引きをしてみる

この記事で脈なしとして「返信がこない」ということをお話ししました。

その時、あなたはどう思ったでしょうか、

「なんで返信がこないんだ」

悩める人

と女性のことが気になったはずです。

では、こちらからも返信を遅くしてみましょう。

いつも返信が返ってくるはずなのに、なかなか来ないとなると女性も気になり始めます。

「今日はなかなか返信が来ないな」「私に興味無くなったのかな」

まとめ

○諦めた方がいい!?女性が送る脈なしLINEの特徴

・返信が返事の一言のみで相手から質問してこない
・スタンプで会話を終わらせようとする
・返事が遅い
・何かと会話を打ち切ろうとする
・未読・既読スルー
・絵文字が全くない
・デートに誘っても具体的な日程を決めようとしない

まとめるとそっけない、楽しそうではないと感じたら脈なしという可能性が高いです。

しかし、脈なしであっても返信が来るだけまだ希望があるかもしれません。

完全に興味がなければ返信すら来ないからです。

○女性からLINEが来ない時のNG行動

・「忙しかったか」などLINEが来ない理由を聞く
・相手からの返事に待ちきれず追撃LINEする
・返信がないことを責める
・女性に引かれてしまうような長文LINEを送る

紹介したNG行動に共通する点は、相手のことを考えていないことです。

自分のことばかり考えて、自分勝手にコミュニケーションを取ろうとしてはいけません。

相手の事情を考えた上で、気長にLINEの返信を待ちましょう。

○まだ諦めののは早い?脈なしから脈ありに変える6つのテクニック

・相手の好きなことや趣味など返信しやすいことを聞く
・好意を伝える
・面倒くさい連絡はしない
・女性の好みを知る
・悩みの相談に乗る
・あえて返信を遅くして恋愛の駆け引きをしてみる

NG行動をしない上で、脈なしから脈ありへ変えていきましょう。
脈なしから脈ありに変えるテクニックを実践してみましょう。
女性の自分に対する気持ちが変わってくるでしょう。

本記事で解説したことを実践して、LINEを味方にして恋愛をしましょう。
恋愛におけるLINEの恩恵はとても大きいです。

クロ

みなさんの恋愛が成就することを応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です