陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【必見】モテる男がラインでしないこととは?避けるべきポイントを解説

女性にラインしても会話が弾まない……
 

悩める人

ラインの返信が帰ってこない……

 

女性とラインを交換しただけで浮かれてはいませんか。

 

ラインで良い関係をつくるのはとても難しいのです。

 

特に会話が弾まなかったり返信がこなかったりという悩みを持つ男性は多いです。

 

女性からの反応がにぶいとき、してはいけないラインをしている可能性があります。

 

内容によっては女性に嫌われてしまうことも。

 

女性には好かれたいと思いますよね。

 

この記事では嫌われるラインと好かれるラインのポイントを解説します。

 

ポイントさえおさえればモテる男の仲間入り。

 

私自信ラインがへたくそで全然モテない日々が続きました。

 

しかしポイントを理解してラインするだけで急激に会話が盛り上がるように。

 

女性と仲良くなるのが得意になりました。

 

それではポイントを見ていきましょう!

 

こんなラインは嫌われる!モテる男がしないポイント

 

女性に嫌われるラインというのが存在します。

 

嫌われるラインとはどういうものかを知っているだけで女性への心遣いができる男に近づけます。

 

・うざい!高頻度で送ってくる!

 

https://twitter.com/nappi_0109/status/1306802460653051904?ref_src=twsrc%5Etfw

 

女性は男性からの高頻度のラインは嫌がる人が多いです。

 

特に既読がついているのに返信がないと追撃ラインを送ってしまう人は最悪。

 

私も追撃ラインを送りまくっていた時期がありますが、女性に次々と嫌われた記憶があります。

 

ラインを返すのに自分のタイミングで返したいと思いますよね。

 

高頻度で送ると相手に早く返信しろと催促しているのと同じ。

 

相手にも自分のタイミングで返させてあげるのがモテる男の気遣いというものです。

 

ラインがきてすぐに返しすぎるのも高頻度の原因になりますので気をつけましょう。

 

・女々しい!絵文字が多い文章!

 

絵文字の多いラインは女性が送りがちです。

 

そのため男性が女性に向けて送ると女々しい印象を与える原因に。

 

また気合が入っているととらえられて引かれてしまう可能性もあります。

 

関係性が深くもないのにハートの絵文字を使うのもイヤらしさがあるのでだめです。

 

絵文字は文章の終わりに1つ2つつけるぐらいがちょうどいいですね。

 

私は絵文字使いすぎで女性に「気持ち悪い」と言われたことがあります。

 

注意してください。

 

 

・だるい!長くて読みにくい文章!

https://twitter.com/qMCBhvFNQ6wpfly/status/1036969408009187328?ref_src=twsrc%5Etfw

 

女性は長い文章を見るだけで返す気がなくなることが多いです。

 

しかも長い文章を送る人に限って内容は支離滅裂……

 

長いと気合を入れてラインしてきているのがバレバレですね。

 

文章が長くなる傾向があるのはメールが主な連絡手段だった世代です。

 

心当たりのある人は一度自分のラインを見直してみましょう。

 

規準は相手のラインよりも短い文章です。

 

相手のラインより長い人は要注意ですね。

 

「うん」「だよね」のように極端に短い文章は逆に素っ気ない印象を与えるので程々の長さを心がけましょう。

 

私はメール世代なのでついつい文章が長くなっていた時期がありました。

 

長い文章を送ったのに帰ってくるメッセージは一言。

 

「こんなにも考えたのに一言で返すのかよ。」

 

自分のモチベーション低下にもつながりました。

 

「もっと楽にラインをしよう。」

 

私自身も二言三言でラインをするようになったら相手もラインを楽しんでいるようなメッセージが増えました。

 

何より自分もラインを楽しめるようになりました。

 

あまり長くて難しいラインは避け、短い文で会話を楽しみましょう。

 

モテる男がラインで押さえるべきポイント

 

嫌われるラインについて解説しましたが、もちろん好感を持たれるライン術も存在します。

 

ポイントを押さえるだけで女性の評価爆上がり。

 

気遣いのできる男を目指しましょう。

 

 

・共感!相手の話を聞いてあげる!

 

女性は自分の話を共感してもらいたいと思う人が多いです。

 

もちろんラインであっても傾向は変わりません。

 

無理に自分の話をするのではなく、相手の会話を膨らませてあげましょう。

 

話に詰まったら質問してあげるのが吉。

 

女性の話したいという欲を刺激してあげることで何でも話せる相手として信頼を得ることができます。

 

私はラインで相手に気を使ってどんどん話題を提供していたことがあります。

 

しかし、話は全く盛り上がらず。

 

全くラインは続きませんでした。

 

女性は自分が話したいのだと気づき、聞き役として相手の話を膨らまそうと努力したら世界が変わりました。

 

急にラインが続くようになったのです。

 

しかも自分の知らなかったような情報もいろいろしゃべってくれ、すごく得した気分になりました。

 

聞き役、とてもおすすめですよ。

 

 

・駆け引き!相手のメッセージで会話を終了する!

 

ラインの会話を終了するタイミングは誰しも迷ってしまうところ。

 

少しでも話を長引かせようとメッセージを返してしまうのではないでしょうか。

 

余裕がないのはモテない男の証拠です。

モテる男は相手からのメッセージにあえて返信せずに終わらせます。

メリットは次のとおりです。

 

・次のラインのタイミングを自分で調整できる。

 

相手のメッセージがきた時あえて返信しないことで後日にラインを送りやすくできます。

 

会話を途中でやめたということがラインを送る口実になるからです。

 

自分からのメッセージでラインが終了してしまうと、次のラインを自分から送ってしまうとラインの追撃っぽくなるため次の日以降もラインしにくくなります。

 

・相手にラインを返さなきゃいけないという気持ちを起こさせない。

 

相手のラインが来た時に返さずに放っておくと返さなきゃいけないというストレスがたまってしまいます。

 

ラインの文章をどのようにするかで頭を抱えた経験はありませんか。

 

自分に帰ってきた時に会話を止めることで相手に要らぬストレスを与えないようにすることができます。

 

・焦らし効果がある。

 

あえてラインを返さないことで相手が「どうして返してくれないんだろう」と思ってくれる効果が期待できます。

 

会話のキャッチボールが早すぎると異性とラインしているという緊張感が薄れてしまいます。

 

会話の流れをコントロールすることで主導権を握りましょう。



まとめ!モテる男がラインで心がけるポイント!

・モテる男がしないポイントは

・高頻度、特に追撃して催促するようなライン

・絵文字の多く入ったいやらしいライン

・支離滅裂で長いライン

・モテる男が心がけるポイントは

・相手の気持ちに共感するようなライン

・相手のメッセージで会話を終わらせて、流れをコントロールする

 

モテる男は気遣いができなければなりません。

 

ラインでのやりとりは顔が見えない分さらに気遣いを意識する必要があります。

 

女性の気持ちを理解し、してはいけないポイントを意識したラインを送りましょう。

 

必ず女性からの好感が得られるでしょう。

 

ラインを駆使してモテる男を目指しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です