【告白成功率を上げる】バレンタインチョコの渡し方【片思いでもOK】

悩める人

今年は気になるあの男子にチョコを渡したいけれど、受け取ってもらえなかったらどうしよう。

悩める人

本命チョコを渡して告白しようと思うけど、断られるのが怖い・・・
バレンタインを控えた片思い中の女子はみんな緊張MAXですよね。

見守る人

 

渡したチョコを嫌がられたり、告白して振られたりすることを想像してしまいがち。

渡す前からネガティブな妄想で不安に押しつぶされそうになった経験は私にもあります。

 

でも不安になるのはあなたに自信がないからです。

男子の気持ちが自分に向いている確信がないのでマイナスな結果ばかり想像していませんか?

戦う前から気持ちが負けモードでは勝てる試合にも勝てません。

 

今回は本命の男子へバレンタインチョコを上手に渡して、片思いから恋愛関係に発展させたい女子必見です。

 

これまでに好きになった男子全員と付き合えた私が『好きな男子と付き合える可能性をアップさせるバレンタインの渡し方』をお伝えしていきます!

 

【チョコ+告白は理想で王道!】男子が思わずOKしちゃう告白の言葉とは

 

今も昔もチョコを渡しての告白は誰もが理想とするバレンタインの告白方法です。

どんな男子もバレンタインデーの朝はチョコがもらえるかドキドキしています。

あわよくば告白されないかなと期待している男子もいるでしょう。

 

女子としてはチョコを渡して告白するからには絶対に成功させたいですよね。

今回は男子が思わずOKをしてしまう告白の言葉を4つご紹介します。

 

①「好きです、付き合ってください」

鉄板のフレーズですがシンプルだからこそ「好きな気持ち」と「付き合って欲しい」というポイントがしっかりと伝わります。

 

注意

遠回しな言葉で好きな気持ちを悟ってもらいたいと思っても伝わらないこともあります。

女子と違い気持ちを読み取ることを苦手とする男子は多いです。

 

潔く「好きです、付き合ってください」と言える女子は同じ女子としてもかっこよくて惚れてしましいます。

男子も思わずストレートな言葉に心を動かされること間違いなし。

 

年に一度のバレンタインですから思い切って気持ちを言葉にしてみましょう。

ずっと片思いだった恋が動き出します。

 

②「ずっと好きでした、付き合ってください」

「ずっと好きでした」という言葉に女子の片思いの長さが込められています。

実はこっそりと一途に思い続けてきたことが伝わる深い言葉です。

 

他の男子に目もくれず、長い間1人の男子だけを思い続けることは簡単なことではありません。

長く思い続けてきたからこそしっかりと気持ちを伝えるべきです。

ずっと前から想いを寄せられていたことがわかると男子もあなたのことを意識し始めますよ。

 

できれば具体的にいつから好きだったのかも伝えましょう。

好きになった時期から何がきっかけで好きになったのだろうと男子も回想し始めます。

あなたのことばかり考えるようになるに違いありません!

 

ただ好きな気持ちを伝えるだけでなく、今日まで片思いを続けてきたことをアピールしましょう。

一生懸命恋をしてきたという気持ちを込めて自信を持って伝えるとさらに良いです。

好きな男子の心を掴むチャンスになりますよ。

 

③「いつも、○○君のこと考えています。付き合ってください」

「いつも考えています」というフレーズに好きの度合いが詰まっています。

四六時中1人の男子のことを考えてしまう女子はとても可愛いですよね。

応援する人

好きな人のことはいつも頭から離れないものですよね〜。

バレンタインは特別な日だからこそ普段は伝えられない「いつも」の気持ちを伝えることができます。

 

私も「いつも○○君のこと考えています。好きです。」と書いた手紙をチョコと一緒に渡しました。

すると

告白された人

そんなふうに言われたら、オレもいつも考えてしまうわ!

と照れながらの返事。

後日「一緒にいたら楽しいし、付き合ってみようか!」と言われ、私たちは付き合うことになりました!

 

好意を持たれていると思うと相手のことが気になり始めるのが人間です。

バレンタインの告白をきっかけに二人の仲が急接近!

後日あらためて 男子から告白されて 正式にお付き合いがスタート・・・なんてことも。

 

④「もし、よかったら付き合ってください」

「もし」と控えめな表現ですが、気持ちはしっかりと伝わりますので思い切って告白しましょう。

告白は必ずしも男子からしなければならないわけではありません。

 

バレンタインは女子が男子に想いを伝える絶好のチャンスです。

多くの男子がバレンタインを期待していますので告白がOKされる確率も高いでしょう。

 

私もこのフレーズを使って実際に付き合うことになったことがあります。

普段は強気のタイプでも、あえてグイグイいかず少し恥ずかしそうに愛嬌を持って言いましょう。

告白された人

そんな可愛い言い方されたら断れないでしょ!(笑)

とOKをもらいました(笑)

私の友達もこの方法で成功しましたよ!

 

ちょっと控えめに「もし、よかったら」という表現を使ってみましょう。

大和撫子風の優しい女子は男子を魅了して止みませんよ。

 

【告白より効果的な人も!?】男子が思わず気になって仕方なくなるメッセージカードの言葉3選!

直接声に出して告白の言葉を伝えることが難しい方にお勧めしたいのがメッセージカードです。

男子へ想いを伝える心のこもったメッセージと合わせてチョコを渡しましょう。

 

普段は恥ずかしくて口にできないフレーズも手書きのメッセージなら書けるということもあります。

MEMO
手紙は意外と男子の心を急激に引き寄せる一番の手段でもあります!

 

ここからは実際にメッセージカードに書く内容で3つのお勧めフレーズをご紹介いたします。

 

①いつもフォローしてくれてありがとう

困った時に助けてくれる男子のことは好きになってしまいますよね。

いつも支えてくれるけれど直接言葉にして感謝を伝えたことがないならこの機会に伝えましょう。

 

さらに「いつも」という言葉で「何度も助けられている」というニュアンスも伝わります。

これまで意識的に支えてきた男子なら努力が報われたと嬉しいはずです。

  • いつも悩んでる時に支えてくれるから嬉しい。ありがとう。
  • いつも愚痴を優しく聞いてくれてありがとう。

男子を正義のヒーローと称して男らしく使命を果たせていることを伝えるのです。

 

普段は口にできないからこそメッセージカードで気持ちを表現しましょう。

きっと男子は何度もそのメッセージカードを読み直します。

あなたのことを喜ばせてあげられていると想像して笑顔になりますよ。

 

②見ていて元気がもらえる

見ているだけで元気をくれる男子っていますよね。

ついつい目で追ってしまって、気がつくと好きになってしまったのではないでしょうか。

 

そんな男子には「見ていて元気がもらえる」と手書きのメッセージカードで伝えてみましょう。

無意識でも誰かの役に立っているということが感じられると誰でも嬉しくなります。

 

メッセージカードを受け取った直後から、あなたのことが気になり始めるでしょう。

もし意識してみんなを元気付けようと頑張っている男子なら、気づいてくれたあなたに感謝感激しますよ。

 

口頭で直接伝えられなくてもカードに元気をもらえていることを書いて伝えましょう。

あなたにとって男子の存在が大きなものであることは十分伝わるはずです。

 

③口に合うかはわからないけれど好きそうなのを選んだ

チョコを選ぶときは男子の好みを考えて気に入ってもらえそうなものを選びますよね。

その行動をそのままカードに書きましょう。

 

口に合うかわからないけれど好きそうなのを選んだという表現に一生懸命さが伝わります。

自分のことを考えてくれたのだと思い、あなたの気持ちに感動するでしょう。

 

贈り物をするときに相手が好きなものを送りたいと時間をかけて選ぶのは愛情に溢れた行動です。

あなたがチョコを選んでいた時の状況を想像して男子は嬉しさ倍増でしょう。

 

好きな人のことを一生懸命に考えて選んだという行動をしっかりと言葉にします。

男子は自分のために一生懸命になってくれたあなたに感動しますよ。

あなたの選んだチョコが特別なものであることが伝わり、あなたを意識し始めるのも時間の問題です。

 

番外:メッセージカードは相手の好きなところを書こう!

思い切って好きなところを具体的に書いてしまうのも効果的です。

誰に渡してもいいようなメッセージではなく、1人の人に向けたメッセージであることがポイント。

  • バスケが上手い○○君がかっこよくて好きです。
  • 正義感の強い○○くんが好きです
  • 仕事をさりげなくフォローしてくれる○○さんの頼れるところが好きです。

このようなメッセージは具体性があるのでわかりやすく、気持ちが伝わりやすくなります。

 

相手が気づいていない良い点を褒めるのもよし。

相手が頑張っていることを褒めるのもよし。

 

あなたが相手のことを考えて嬉しくなる場面を想像してみましょう。

それを言葉にしてみたら自然なあなたの「好き」の気持ちを書くことができますよ。

 

【LINEじゃダメ?】対面告白or直筆メッセージの手渡しで本気度を見せよう!

他の女子と差をつけたいならLINEでの告白はやめましょう。

あなたの言葉を直筆の文字にして気持ちを伝える方が男子の印象に強く残ります。

 

機械的な文面のLINEでは伝えたい気持ちも相手の心に響きにくいもの。

対面で告白するとあなたの表情や声、仕草からLINEでは表現できないあたたかい気持ちが伝わります。

 

また、声にして伝えるのが恥ずかしい場合は手紙でも大丈夫。

文字には書いた人の性格や気持ちがしっかりと表れるからです。

丁寧に想いを込めて書いた文字にあなたの気持ちが滲み出て相手の心に染み渡りますよ。

 

絶対に付き合いたい男子にはLINEで気持ちを伝えるのは控えましょう。

せっかくバレンタインというチャンスの日ですから。

普段は言えないことや渡せない手紙をチョコと一緒に渡して片思いに終止符を打ちましょう。

 

「2人きりになれない…」冷やかされずに本命だと伝えるには中身で差別化しよう!

バレンタインはチョコを渡して気持ちを伝えられるチャンスと分かっていても、やはり周りの目が気になりますよね。

クラスでからかわれたらどうしようと不安になるのも仕方ありません。

 

2人きりになれるチャンスを伺ううちにタイミングを逃して渡せなくなるのも困りますよね。

でも、みんなの前では恥ずかしい。

 

そんな女子におすすめなのが、中身の差別化で本命チョコを渡す方法です。

他の男子にも義理チョコで渡すけど、1人の男子の中身だけは本命チョコにしましょう。

中身を開けたときに気持ちが伝わるチョコでこっそりと気持ちを伝えられます。

 

①同じ包装+同じラッピングでもチョコの種類を変えて渡す

見た目を同じラッピングにして本命チョコと義理チョコをカモフラージュ。

渡す段階では誰にも気づかれないので渡しやすいですね。

 

一見他の男子と同じチョコに見えるので、周囲を気にする必要もありません。

義理チョコと同じように自然に渡してしまって大丈夫です。

 

開けた瞬間に本命とわかれば受け取った側も驚くこと間違いなしです!

自分にだけ特別なチョコだとわかれば男子もあなたの気持ちに気づいてくれます。

 

他の男子の中身は買ったチョコでも、本命だけは手作りというのも良いですね。

中身の差別化で本命男子へ好きの気持ちをぶつけましょう。

 

②同じ包装+同じラッピング+同じチョコでもメッセージカードを入れて渡す

見た目も中身も同じチョコであったとしても、メッセージカードを入れて特別感を出すこともできます。

本命の男子にだけ気持ちを伝える手紙を添えてみましょう。

 

メッセージカードが自分にだけあるとなればあなたの気持ちを察するはず。

特別扱いをすると男子もあなたのことを意識し始めます。

 

好きですと書くのが恥ずかしいなら「本命だよ」と素直に書いても良いですよ。

本命ってことは好きって意味?!と男子も気持ちを察してくれます。

男子の方から「付き合う?」と告白してくる可能性がある戦法です。

 

堂々と気持ちを伝えるのが恥ずかしいからと諦めないでください。

メッセージカードには強い効果があります。

他の男子に用意したチョコと同じでも恋が実る可能性は十分にあります。

 

【義理と同じなんてイヤ!】どうしても2人になりたいときの呼び出し方厳選3つ!

気持ちを伝えるのが恥ずかしいという女子とは反対に、気持ちはしっかり伝えたいという女子もいますよね。

本気だからこそ、しっかりと告白して気持ちを伝える。

片思いを卒業するために告白は最も勇気がいる方法ですが、だからこそ最も効果的な方法にもなります。

 

告白を成功させるためには2人きりの時が良いですよね。

落ち着いてしっかりと気持ちを伝える環境を整えましょう。

 

そこで、ここからは具体的にどのようにすれば本命男子と2人きりになれるのか、3つの方法をご紹介します。

 

①【共通のプロジェクトがあるとき】仕事や委員会の用事を具体的に「あの仕事のこの部分で~」

周りに人がいるところでは個人的に呼び出すのは難しいという方もいますよね。

職場や学校に好きな人がいる場合は共通のプロジェクトや委員会を理由に呼び出すのもありです。

 

個人的なことで誘うわけではないので、男子も抵抗や疑いもなくあなたの誘いにOKしてくれます。

自然と2人きりになれるので絶好の告白チャンスを作れますよ。

 

告白したい人

委員会のことでちょっと話したいことがあるんだけど・・・

あの仕事のこの部分で話がしたいのだけど、少し時間いいかな?

と具体的になぜ呼び出すのか理由を述べるとスムーズです。

 

2人きりになったら「実はバレンタインを渡したかった」と正直に告白しましょう。

予想外の告白に驚かれるかもしれませんが男子はきっと喜びますよ。

 

②【誰かがついてくるとき】冷静な口調+真顔+用件を抽象的に「ちょっと、あの件で…」

2人になるチャンスを狙っているのに誰かがついてくることも・・・

そんな場合でも上手に呼び出し2人になる方法はあります。

 

まずは冷静な口調で落ち着いて声をかけましょう。

真面目な表情で要件はあえて抽象的に伝え、2人だけで話さなければならない雰囲気をかもし出します。

ついてきていた人は、聞いてはいけない内容のことかもしれないと察して2人きりにしてくれるかもしれません。

「授業で難しいところがあったんだけど教えてくれる?」と2人きりになるチャンスを作ります。

仕事なら「ちょっと、あの件で話したいのですが少しよろしいですか?」と聞いてみましょう。

「前に相談していた話の続きがしたいんだけど・・・」という声かけも良いですね。

他の人に邪魔をされないタイミングでバレンタインを渡して気持ちを伝えてみましょう。

 

どうしてもその場でチョコを渡す時間が取れない時は他の人が離れた一瞬で「後で2人きりで会いたい」とだけ伝えます。

後からゆっくりとチョコを渡して気持ちを伝えるのもありですよ。

 

③【どうしても当日に渡せないとき】誰も意識していないバレンタインの後日に呼び出す

バレンタインデー当日はやはり緊張して渡せない。

他の予定があってどうしてもバレンタインに時間が作れない。

そんな時はあえてバレンタインの日をずらしてチョコを渡すのも1つの方法です。

 

他の人もチョコを渡しているので遠慮してしまう奥手女子に最適。

自分のペースで相手に渡せるので少し心の余裕ができます。

 

また、どうしても他の予定がありバレンタイン当日に渡せない女子も大丈夫です。

バレンタインが過ぎてすぐのタイミングでチョコを渡して気持ちを伝えましょう。

 

意識していない時に受け取ったバレンタインに男子も驚きを隠せないはずです。

注意
ただし、他の女子に取られてしまう可能性もあるので、ある程度男子の気持ちが自分に向いている場合に試してみるのがおすすめです。

 

【これをしたらフラれる!?】バレンタインの3大超鉄則!

これまでにバレンタインで片思いの恋を発展させるための方法をお伝えしてきました。

片思いから恋愛へ発展させる裏技はたくさんあります。

 

注意
ただし、バレンタインは一歩間違えると恋愛へ発展するどころか、相手の気分を損ねてしまう可能性も。

せっかく気合を入れてバレンタインの準備をしても、失敗に終わってはもったいないですよね。

 

ここからは片思いを破綻させないための注意点についてお話しします。

 

①【ホワイトデーに要注意!】高価なプレゼントはお返しが大変→チョコが無難

他の女子と差をつけようと気合を入れたくなる女子も多いでしょう。

喜ぶと思って高価なものを送ろうと考えているなら逆効果かもしれません。

 

バレンタインにはホワイトデーがつきものです。

受け取った男子はもらった分のお返しをしなければと考えます。

 

ブランドのものや高価なものを受け取ってしまうと、同じような価値のものを返さなければと思うのです。

金銭的にも負担ですし、時間をかけて慎重に選ぶので精神的な負担も大きくなります。

 

それよりは伝統に従って無難にチョコを送りましょう。

お金をかけるより時間をかけて手作りをしたり、手紙を書いたりするほうが気持ちは伝わりますよ。

 

②【目的はチョコプレゼントではなく告白!】スイーツ嫌いには重すぎない消耗品を!

バレンタインはチョコを送るものですが、甘いものが苦手な男子もいます。

そんな男性には他の消耗品を渡しましょう。

 

手元にいつまでも残るものは気が重く感じる男子もいます。

食べたり、使ったりして消耗するものであれば受け取りやすいです。

MEMO

いつもコーヒーを飲んでいる人にはおすすめのコーヒーを渡してみましょう。

食べ物でなくても飲み物や普段よく使っている日常の消耗品でもOK!

ポイントは、相手の苦手なものや好きなものを把握しているとアピールすること。

「甘いもの苦手だから○○くんがよく使っている○○を代わりにどうぞ」と渡してみてください。

いつも見てくれて、気配りができるのだと相手に伝わりますよ。

他の女子と差をつけられるので好印象を与えます。

 

③【雰囲気作りより気持ちを渡す!】シチュエーション作りより思いを伝える努力を!

バレンタインの告白を成功させたいと雰囲気作りに必死になりがち。

でも大切なのはあなたの気持ちを伝えることです。

 

シチュエーションにこだわり過ぎて渡すタイミングを逃してしまっては意味がありません。

今日まで念入りに準備をしてきても水の泡となってしまいます。

 

いかにも「告白します!」みたいな雰囲気では相手も身構えてしまうもの。

「いつもありがとうね。好きだよ。」と一言伝えてスマートにチョコを渡しましょう。

場所もタイミングもこだわりすぎず、チョコを渡せて幸せ!というとびきりの笑顔を添えれば完璧。

 

雰囲気にこだわりたい気持ちもわかりますが、大切なのはあなたの気持ちが男子に伝わることです。

「好きです」と言うこと以上に大切なものはないと言っても過言ではありません。

バレンタインの目的を見失わず、しっかりと告白に辿り着きましょう。

 

まとめ

ここまでにバレンタインで告白を成功させるための秘訣についてお話ししてきました。

  1. 男子にOKしてもらえる告白の方法
  2. メッセージカードで告白を成功させる方法
  3. 義理チョコと本命チョコは中身で差別化
  4. バレンタインでNGの贈り物

これらの方法とNGポイントについて理解していれば、今年のバレンタインは片思いから卒業できるはず。

 

バレンタインで大切なことは贈り物にこだわることではありません。

あなたがこれまでに大切に育てた「好きの気持ち」を送るのが本当のバレンタインです。

 

男子から告白されたい女子が多い中で、勇気を出して行動する女子はかっこいいですよ。

本命のチョコを手に全力で気持ちをぶつけてください。

 

この記事でたくさんの女子が告白に成功して幸せなバレンタインとなることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です