陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【残念】モテない男が気が付かない、女性にモテる男の距離感の縮め方

悩める人

なんでいつも女性とデートまでこぎつけてデートしたけど次のデートになかなか進めない、

気になる女性と会うことは出来るけどなかなか距離感を縮められない、、、。どうやったら縮められる?

など、知らずしらずに失敗を繰り返えさないために必要なことや、次のデートに繋がるモテる男の距離感の縮め方について紹介したいと思います。

✓本記事の内容

①モテない男がやりがちな距離感失敗5選

②モテる男は女の子との距離感をどうやって縮めるか

③どうしたら女の子がまたデートしたいと思われるか

あなたの初回デートプランの中にいきなりホテルに連れ込むとか、キスまでしようとしたりとか一気に決めに掛かっていませんか?

あなたはそうしたくても女性は引く一方で、あなたの目はさながら獲物を狙うハンターのように血眼になっているはず。

それでは次のデートは無くなるのは確実です

①モテない男がやりがちな距離感失敗5選

①人の話を聞かない自分語りタイプ

女性に自分を知ってもらいたいですよね?男性は自分を知ってもらいたいあまりに自分語りをしてしまいがち。

でもまだ興味のない人の自分語りの長話は苦痛でしかありません。

上司とのつまらない飲み会みたいなものです。これでは好感度をあげようにも逆効果だということはわかりますよね?

②質問しない・ズレた質問をする

「話し上手は聞き上手」と言いますが聞きに回って話さないのは完全にアウトです。質問ができない男性の多くは端的に答えるだけで話を広げることや深堀りすることが出来ません。

また、関係性が出来上がっていないうちにいきなりプライベートやパーソナルな質問をしてしまう人がいます。これでは女性の警戒心を煽るだけです

③ステップバイステップが出来ない猪突猛進型

ちょっと押しが強いとか、多少強引な方が男らしいと思っていませんか?強いリーダーシップ、出来る男像と思っていたらヤバいです

距離感を縮めたい一心で間違った距離の詰め方をしている

物理的に近すぎる・・・親密な仲ならまだしもいきなり至近距離に近づかれたら怖いとか感じたり、不快に感じ引いてしまします

女性を直視しすぎ・・・目を合わせないで話せない人はそもそもコミュニケーションに難があるので恋愛対象から外れやすいです。しかし、直視され続けるとプレッシャーに感じますし何を考えているか気持ち悪く考えちゃいます

④敬語からのいきなりタメ口

親しいと馴れ馴れしいの勘違いか、仲が良くなりたい一心で急にタメ口にしてませんか?

例えば「みゆきさんは〜」と話していたところにいきなり「みゆきはさ〜」とか話し始めたらみゆきさんは「・・は?」ってなります。その後の会話もいちいちタメ口の語尾などにイラっと来て会話が頭の中に入ってきません

⑤相手の顔色をうかがってる。相手を追いかけ過ぎ。

男性は好きと思った思いがピークで徐々に下がっていきますが、女性は逆に初速は低くて徐々に徐々に好意のスピードアップしていきます。

ほとんど男性と女性の気持ちのピークも違います。自分を売り込まず、相手の気持ちを育てていくことが大事です。

②モテる男は女の子との距離感をどうやって縮めるか

①LINEの距離感

LINEやメールにも同じく距離感があります。今はLINEもすぐに返したらいいか、返し方も短文がいいか長文がいいかなど悩んでいる人がかなり多いです。既読スルーみたいになってるけどどうしたらいいの??それについてもここで解説したいと思います。

結論、彼女のタイプに合わせる。です。

女性でも一語ずつ会話レベルでラインをし合うタイプもいますし、

割と長文を好むタイプもいます。まずは彼女のタイプに合わせ会話を楽しみ、

返信の催促はある程度の関係性が出来上がっていないとウザいとか面倒くさいとか、怖いと恐怖感を植え付ける対象になるので男性から発信するLINEにも工夫して、話の答えが欲しくても既読スルーについてはまずは気にしない余裕を持ちましょう。

②パーソナルスペース(まずは安心感を持たせる距離を保つ)

人間には、他人に立ち入られると不快にかじる距離があり、それを「パーソナルスペース」といいます。

このパーソナルスペースは相手によって異なります。

恋人や、家族なら触れ合うほど近くにいてもなんとも思わないけど、赤の他人が至近距離にいるとを感じることすらあります。満員電車やエレベーターの中に気まずさがこれに当たります。

一般的に、友人など個人的な会話ができるスペース。手を伸ばせば届く程度の距離が知人・友人ゾーンと呼ばれる距離のことを個体距離といい、45〜120cmと言われてます。

恋人や家族、親しい友人など相手に触れ合うほど近づいていて体温や匂いが感じれるスペースを密接距離といい0〜45cmと言われています。

③パーソナルスペース(距離感に変化をもたせる)

モテ男性は一定に同じことを続けないです。それは距離感も同じで変化をもたせます。

男としての妙に余裕を持った距離感を保たれていると守られてるような安心感を感じつつ、たまにグッと近寄って笑顔で冗談を言って見せる距離感。

文字女性はグイグイ押されて来られても引く一方ですが、波のように押したり引いたりされると、「え?私のこと好きなの?どうなの?どう思っているの?」と、気になってしまいます。

”不安のような心のゆらぎ”をもたせたら女性の方があなたのことを気になってきます。

④軽い会話から深いパーソナルな話のきっかけを作る会話

急に「週末は何してる?」と聞かれるとデリケートな部分にいきなり踏み込まれた感じでガードしてしまします。

最初は当たり障りのない話で女性の反応や共通の話題を見つけます。

はじめは敬語で話し安心感や誠実性をアピールしつつ、会話の中から少しずつ女性のパーソナルな話に入っていきましょう。

でも、どうやって・・・?と悩んでしまうようなあなたは以下の5ステップを気にしてみてください。

1ステップ 状況認知・・天気や時間など現状の環境など

2ステップ 仕事環境・・今こんな仕事をしているなど

3ステップ 休日余暇・・休日をどのように過ごしているか

4ステップ プライベート・・自分が大事に思っている価値観など

5ステップ 深い話・・(恋愛の話や過去の話)

もちろん1〜3ステップ辺りまでは、女性の反応を見ながらやりがいや楽しさなどポジティブな話を中心に話します。会社の愚痴などネガティブトークは控えめに、そんな話をしたとしても最後の話の結びは「〜こうしていきたい」など、前向きな姿勢を見せて終わらせます。

文字これは話し方の心理学のテクニックになりますが、心理学的に初めに話したことより最後に話したことが心に残ることがわかっていますのでポジティブトークで終わらせることが鉄則です。

⑤相手の価値観を尊重する

ここまでの話の中で考え方が似ていたり共感や価値観に触れることがあると思います。

相手の考え方や価値観を無条件に尊重すると、相手もあなたの価値観を尊重してくれます。

③どうしたら女の子がまたデートしたいと思われるか

①楽しかったかどうか

これが大事。話の内容だったかより、男性と一緒に笑顔になれたか、楽しい雰囲気で一緒に過ごせた感性で居れたことが女性の感受性に深く残ります。

これによって「なんかまた会いたいな」と思われて次のステージに進めます。

②笑いのツボが一緒(もしくは合わせる)

女性がどんなポイントで笑うのか、そんな事を考えたことはありますか?

あ、こんなところで笑うんだとか笑いのツボがわかれば男性から笑いを誘うトークも出来ます。

そうすれば彼女もあなたと一緒にいると楽しいとインプットされます。

③お酒の勢いで抱きついたりキスを迫ったり告白は辞めた方がいいです。

ボディタッチも好感を持たれるケースと嫌悪感になるケースがありますのではじめのうち早めておいた方が得策です。

お酒の力を借りて告白なぞするものなら度胸がないのか、とか、勢いでイケるんじゃないかなんてその場の雰囲気で

今まで築き上げた信頼関係を自らが一気に崩してしまうようなことはしないようにしてください。

さて、いかがだったでしょうか。

この恋愛の駆け引きのドキドキやときめき感は付き合う前の今しか味わえない感情です。

相手の気持ちを一番に考えて、だけど追いかけ過ぎず余裕を持ってコミュニケーションを取っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です