陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

スーパーでの出会いはない!?かわいい彼女なんて作れないってホント?

悩める人

スーパーには出会いがない!就職候補から外そう。

筆者

なんて思っていませんか?確かに期待できるようなことはないと否定的な話ばかり聞きます。
でも実際はどうなのでしょう?かわいい彼女を作ることは本当にできないのか?

その中身について調査・解析してみました。

 

いつ働くかがポイント。スーパーに出会いはないなど言わせない!

 

スーパーで働こうとすると、日中メインに仕事をするか夕方から夜をメインとするか選択をします。
ここで重要なのが出会いたい女性の年齢層はどの辺りなのかということ。
自身の出会いたい女性と会えなければそれを「出会い」と言いたくはないですよね。

お昼は年上女子との出会いがたくさん

 

お昼のスーパーでバイトをすれば、年上の女性と出会う機会がとても多くあります。
特にレジには女性が大体入ります。
男性がレジの仕事に入ることは少ないですが、一連の流れの中で関わらないということも少なくありません。

休憩時間や終わり時間の差異などで顔も合わせられます。
もしも仲良くなりたいのであれば、この少しの時間をうまく利用してコミュニケーションを少しでもとれるように動いてみましょう。

例えば、すれ違い際に笑顔で「お疲れさまです!」と一言あいさつするだけでも初回の印象はかなり変わります。
また、ある程度仲良くなった後に、年上だからと変な甘え方をすると嫌がられてしまいます。

年上と尊重しつつも、レディファーストに徹して動くことで好感度アップをねらいましょう。

かわいがられているけれど、「僕は男の子なんですよ」とさりげないアピールで相手の心を動かしていきましょう。

夕方から夜、休日シフトは若い女性との出会いの時間

 

若い女性は日中、つまりお昼は学校などに行っている可能性が高いもの。
どうしても平日であれば夕方から夜、もしくは休日勤務のシフトが多くなります。
出会いの狙い目はこの時間帯にあることは言うまでもないでしょう。

働き手が若い人たち同士になるので、自然と打ち解けていきます。
自身と同年代の女性と仲良くなりたいのであれば、平日は夕方過ぎ。
土日の勤務にシフトを入れられるように変えていきましょう。

そしてそのシフト内で、少しずつコミュニケーションをとりながら仲間を増やしていきましょう。
ここでいう仲間とは、男性でも大丈夫です。
女性だろうが男性だろうが、協調性のない人と急に仲良くすることは難しいものです。

堀を埋めつつ距離を少しずつ縮めていくことが女性と仲良くなるための必須ポイント。

仲良くなりたい人がしっかり決まっているのであれば、焦らず進めていきましょう。

スーパーでの出会いをしっかりと活用するためのポイント

スーパーでの出会いを活用することができる男性陣にはわりと共通点があります。
それは女性に対して「なんだかんだで優しくて、気遣いがうまい」ということ。
スーパーでの出会いを活用するなら、このポイントは絶対に理解しておくべきです。

女性に対してのやさしさと気遣いが重要

 

両手がふさがっている女性がいるなら代わりにドアを開けてあげるなど、誰でもできるちょっとした気遣いとやさしさを発揮はできます。
よく女性のひどいことを言ったりしているのにモテる男性がいたりします。

彼らはそういった細かいところがしっかりしているのです。
ここがポイントです。
強引に動いて「俺がやってやるよ」的な空気を出す人がいますが、これは大体失敗です。
まねはしないようにしてください。

 

「いいよいいよ、大変でしょ?そこまでは俺が手伝うよ」という”控えめなやさしさ”をさりげなくアピールできるかどうか。

モテる男性、できる男子はここが違うのです。当然「話の聞き方もうまい」ので覚えておきましょう。

 

女性の話を聞くことがうまい人とは?

女性の話を聞くことがうまい人は、話の振り方がうまい人というイメージがあると思います。
性別が逆ですが、例えばキャバ嬢をしている人は「話の振り方や聞き方」に長けています。
とても自然に会話を成立させるので、普通に話しているだけでは気づけないほどです。

お疲れさま、から話を始めてキャバ嬢の人は「なんのお仕事をしているの?」から話を広げてくることが多いものです。
「こういう仕事をしているんだ」と答えたらそこからどんどん話を広げてきます。
この話術を元に、女性との会話を組み立てることも考えてみましょう。

自分から話をスタートさせることを基本に「TV番組のMC」の気持ちでドンドン相手の情報を引き出してみましょう。
「すごいね!」とか「大変だね」という相づちをちゃんととることを忘れずに。

 

トークのメインが女性側にあるように話を組み立てていけば、女性側は「この人とは話しやすいかも」と思ってくれるようにもなります。

いかにナチュラルに話が盛り上がるかがポイントです。

 

職場の女性とはウマが合わない。はいいわけではないですか?

実際のところ、同じ職場であればほんの少しの共通点で、簡単に会話はできます。
つまり「話せる女性が近くにいるかいないか」だけの違いしかありません。
スーパーでいい出会いがない!と投げ捨てる人は、どこであっても良い出会いには巡り合えないでしょう。

大事なのはほんの少しでよいので「自分から話しかけてみようかな」という積極性をもつこと。
自分から話しかけてコミュニケーションをとることで、これまで「良い女性」と思いもしなかった女性陣がとてもかわいく魅力的であることに気づきます。

共通点となる話題については、まずは仕事のことそのものについてが一番早いでしょう。
「今日はやたら忙しくありませんでした?」なんて聞いてみるだけで全く異なります。
自分がやっていない仕事内容、知らないことであれば教えてもらってみてください。

「それは知らなかった!」と素直に聞くと相手も嬉しいものです。

注意点3ポイント!こんなダメ男子になっていないか?

ここまででスーパーでの出会いそのものと、その活用についてはある程度お察しいただけたとは思います。
しかし、そもそもこんな男子はだめだ!という前提が3つあります。
自身が当てはまっていないか必ずチェックしてください。

即自帰宅男子、もしくは団体行動を避ける男になっていないか?

職場での仕事にいっぱいいっぱいになりすぎて、仕事終わりにさっさと家に帰っていたりしませんか?仕事終わりに共同の休憩所などで雑談を楽しむなど、他者とのコミュニケーションをとる時間がとても大切です。

スーパーでの出会いをより深いものに変えたいのであれば、避けることはできないポイントです。
「仕事終わったから、みんなでご飯食べにいこうよ!」といって誘ってみましょう。

コミュニケーションをとることができれば嫌でも仲良い女性仲間ができるようになります。

行動力と積極性がない草食男子?

スーパーに出会いを求めるだけの行動力があるのであれば、心配することはありません。
しかし、積極性が足りない場合や、新しく趣味を発掘するだけの気概がない場合には女性と仲良くなることは困難です。

ガツガツしすぎれば確かに嫌がれらますが、攻めない人はそもそも覚えてもらうことすらできません。
いつの世も、基本は「男が前に前に進みだしてくるもの」と考えている女性のほうが多数です。

もっと言えば、歩みだしたもの勝ちな面のほうが大きいかもしれません。

他の男子がライバルになってしまう前にまず動きださなければなりません。
攻撃は最大の防御ともいいます。攻めていきましょう。

マジメで職場恋愛はよくないと思っている

スーパーでの仕事をしていれば出会いはあるはず。
しかし、職場内での恋愛は許されないのでは?なんて怖気づいてしまっている人も中にはいますが、心配することはありません。
むしろたくさんカップルがいます。

 

少なからずスーパーという職場では、社員アルバイト関係なく職場恋愛を楽しんでいる人たちがとてもたくさんいます。

職場恋愛をしている人のほうが多いのでは?と思えるほど。この流れはうまくつかめないともったいないものです。

 

まとめ

 

いつ働くかがポイント。スーパーに出会いはないなど言わせない!
年上女子は日中に、年下女子とは夕方に出会え!

スーパーでの出会いをしっかりと活用するためのポイント
とにかく「レディーファースト」、紳士であるべし!

注意点3ポイント!こんなダメ男子になっていないか?
肉食男子であれ!草食男子はやっぱりNG!

 

筆者

以上のように、スーパーに出会いはない。
などということはありえません!かわいい彼女を作ることは夢物語ではないでしょう。

しかし、男性としてささいなポイントは抑えるべき。
是非とも頭の片隅に置いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です