【女子が解説】落ち込んでいる彼女にかける言葉とは?【注意点も解説】

彼女が落ち込んでいて元気がない時、

「なんて声をかければ…」
「そっとしといてあげた方いいのかな…」

悩める人

と悩んだことは無いですか?

クロ

そういう時って何をしてあげたらいいか分からなくて不安になりますよね。

迷って何もしないと頼りない彼氏だと思われますし、かと言って下手なことして失敗したくないところです。
対応に悩んでしまいますよね。

落ち込んでいる彼女の対応を間違ってしまうと彼氏としての評価が下がったり、はたまた破局なんてことも…

しかし、対応の仕方を知っておけば問題ありません。
落ち込んでいる彼女を元気付けられますし、さらに彼氏としての評価も高まります。
困難を乗り越えた先にあるのは、より深い絆で結ばれたお二人です。

この記事では落ち込んでいる彼女の励まし方だけでなく、NG行為を解説していきます。

落ち込んでる彼女にかける励ましの言葉とは?

「何があった?よかったら話して」と聞き役になり、話しやすい雰囲気を作る

彼女の話を聞く姿勢を示しましょう。
彼女に話をさせることで、考えを吐き出すという行為となります。

基本的に自分から何かを出す、という行為はスッキリするものです。

・運動して汗をかく
・涙を流す

この2つがいい例で、悩んでいる時に効果的です。

したがって、相手に話をさせることを意識して会話をしましょう。
もしかしたら、話を聞いてもらうことを申し訳なく思っている可能性もあります。

「なんでも話してね!」

男の人

言葉で伝えて、話しやすい雰囲気を作りましょう。

落ち込んだ彼女を励ますには共感する言葉をかけて彼女の気持ちを理解しよう

「そうだよね」「うんうん」

男の人

と相槌を打つと共感を示せます。

悩んでいる彼女の話を聞いて、その状況に共感して理解してあげましょう。

なぜなら女性は特に共感を望む生き物だからです。
女性同士が悪口や陰口で共感して話が弾んでしまうのもその性質のせいです。笑(女性に限らず男性もそうですが…

共感できないから、正論で指摘した方がいいのでは?

悩める人

と思うかもしれませんが、今の問題は落ち込んでる状態から脱却することです。

悩んでいる物事の解決は少し待ちましょう。

落ち込んでいる中で解決に導こうとしてもうまくいかないことが多いです。
気持ちを前向きな状態に戻してから物事を解決させましょう。
段階を踏むことが重要です。

まずは落ち込んでいる状況から脱却するために、彼女に共感してあげましょう。

落ち込む理由を聞いたら、彼女の話に同調して安心させる

話を聞きながら、落ち込んでいる理由を聞いてみましょう。
落ち込んでいるのには何か原因があるはずです。

「そうだよね」「落ち込むよね」

男の人

落ち込む理由を聞いたら同調しましょう。
決して否定をしてはいけません。

同調してくれる味方がいると安心します。
落ち込んでると不安を感じるので、その不安を和らげてあげましょう。

一番近くにいる彼氏のあなたが、彼女の味方になってあげましょう。

落ち込んでいる理由を話したくない場合は注意が必要です。
しつこく聞くのはやめて、話を聞くことに集中しましょう。

「君が頑張ってるの知ってるよ」と、彼女が努力してきたことを肯定してあげる

落ち込んでいる理由が、物事がうまくいかなかったり、結果がついてこなかった場合、努力の過程を肯定してあげましょう。

やはり、物事は結果に目がいってしまうのは仕方ないです。

結果が悪ければ当然落ち込みます。
そういう場合は、

クロ

結果じゃなくて過程に目を向けてあげましょう。

結果は成功か失敗の2択ですが、努力していれば進歩しているからです。

やり直しが効く物事である場合は、努力を肯定することでまた次頑張ろうと思えるようになります。
次はその努力が結果につながるように彼女をケアしましょう。

「僕に出来ることがあったら言ってね」と味方であることを伝える

「僕に出来ることがあったら言ってね」

男の人

味方であることを伝えるのはとても効果的です。

落ち込んでいるときって、否定されて周りが敵だらけに見えてしまいます。
例えそうでなくても。

話を聞いているだけでも充分ですが、味方であることを言葉で伝えるとさらに効果的です。
味方で頼れる人がいると、次頑張ろうと思えますよね。

次に進んでもらうためにも、彼氏のあなたが味方でいることを伝えましょう。

落ち込んでる彼女に言ってはいけない励ましの言葉とは?

「もっと頑張れ」と言って彼女にプレッシャーをかけてしまう

「頑張ってね」

男の人

励ましている側からすればいい言葉聞こえます。

「頑張りが足りないんだ…」

しかし、相手からすると否定の言葉に聞こえます。
落ち込んでいればなおさらネガティブに捉えてしまう可能性が高いです。

言葉がどう捉えられるかをよく考えましょう。
「頑張れ」という言葉でなくとも、励ましで言ったつもりがプレッシャーと捉えられてしまうことがあります。

相手の立場になって、言葉の使い方にも気を配りましょう。

「こうした方が良かったんじゃないの」と彼女にアドバイスしてしまう

アドバイスは避けましょう。
アドバイスは前向きなものかもしれませんが、相手のやり方を否定する可能性があります。
否定はせずにまずは肯定することが大切です。

「物事を解決するためにはアドバイスをしてもいいじゃないか?」

悩める人

と思うかもしれませんが、段階を踏んで解決していきましょう。

まずは落ち込んでいることからの脱却です。
アドバイスはその次です。

そもそも落ち込んでいる人の境遇とはもちろんその本人にしかわかりません。

他人からのアドバイスって的外れなことが多くないですか?

余計なお世話と思われる可能性があります。

気持ちがナーバスになっていると、良かれと思って言ったアドバイスが喧嘩の原因になるかもしれません。
落ち込んでいる状態を脱してからアドバイスしてあげましょう

「なんとかなるんじゃない」と無責任な言葉をかける

無責任な言葉はやめましょう。

他人から見れば、他の人が落ち込んでいる理由なんて大したことないと感じることが多いです。
主観的であるから故、落ち込んでいるのです。

「なんとかなるでしょ」

男の人

こういった無責任な言葉は彼女を傷つけてしまいます。

ポジティブで楽観的でいいと思うかもしれませんが、まず相手の気持ちに寄り添うことが大事です。

落ち込んでる彼女を慰める注意点とは?

頑張っている彼女に「頑張ってね」と言わないようにする

「頑張ってね」

男の人

励ましのいい言葉であるのはわかりますが注意が必要です。
この言葉を否定ととらえる人もいます。

「こっちは頑張ってるのに!」

と言った具合にです。

「頑張ってたね!」だったりと、彼女の努力の過程を肯定する言葉に変えましょう。

言葉によっては悪い捉え方をされることがあります。
落ち込んでいるとネガティブに聞こえることが多いです。

否定ではなく肯定的に捉えてもらえる言葉をかけましょう。

彼女が共感して欲しいだけなら、細かい部分まで口出ししない

解決のために口出ししたくなる気持ちもわかります。
しかし、口出しされることを嫌う人もいます。
口出しするにしても必要以上の口出しは避けましょう。

彼女があなたに何を求めているかを察してあげましょう。
先ほども言いましたが、女性は特に共感を求める生き物です。
話に共感しておけば間違いないです。

彼女の話に共感して、聞き役に徹する

共感するのはいいですが、あくまでも聞き役です。
そこで自分の話を増やすのはやめましょう。

基本は相手に話しをさせるのです。
相槌や一言返す程度にしてあげましょう。

話をしてたらスッキリしたなぁ

なんて経験はありませんか?
話して考えを吐き出すのは効果的なのです。

まとめ

○落ち込んでる彼女にかける励ましの言葉とは?

・「何があった?よかったら話して」と聞き役になり、話しやすい雰囲気を作る
・落ち込んだ彼女を励ますには共感する言葉をかけて彼女の気持ちを理解しよう
・落ち込む理由を聞いたら、彼女の話に同調して安心させる
・「君が頑張ってるの知ってるよ」と、彼女が努力してきたことを肯定してあげる
・「僕に出来ることがあったら言ってね」と味方であることを伝える

落ち込んでる彼女を認めてあげる言葉が効果的です。
特に親密な関係にあるあなたが認めてあげることで自信を取り戻すことに繋がります。

そして彼女の話をよく聞くことです。
話をすることで人はスッキリします。

また、彼女のことを良く知れるチャンスでもあります。
彼女がより心を開いてくれるように、聞く姿勢を示しましょう。

○落ち込んでる彼女に言ってはいけない励ましの言葉とは?

・「もっと頑張れ」と言って彼女にプレッシャーをかけてしまう
・「こうした方が良かったんじゃないの」と彼女にアドバイスしてしまう
・「なんとかなるんじゃない」と無責任な言葉をかける

ただ励ましの言葉をかければいいというわけではありません。
彼女がその言葉をどう捉えるかを考えましょう。
ネガティブに捉えられないように気を遣いましょう。

プレッシャーをかけたり、次に急かしてはいけません。
落ち込んでいる状態のまま次に進んでもいい結果は得られません。
まずは段階を踏んで、落ち込んでいる状態から脱却させましょう。

○落ち込んでる彼女を慰める注意点とは?

・頑張っている彼女に「頑張ってね」と言わないようにする
・彼女が共感して欲しいだけなら、細かい部分まで口出ししない
・彼女の話に共感して、聞き役に徹する

慰める際は、特に共感することが重要です。
一番近くにいるあなたが、彼女を否定してはいけません。
そのために話をしっかり聞いて共感しましょう。

落ち込んでいるということは、困難に直面しているということです。
困難は悪いものと思ってしまうかもしれませんが、二人がより親密になるチャンスと捉えましょう。

困難を二人で乗り越えれば、二人の絆はより深まります。

クロ

一人が落ち込んでいたとしても、彼氏であるあなたがしっかり寄り添って、二人で解決していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です