陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【もう待てない!】彼氏の返信が遅くてイラつく…一番効く仕返しは〇〇だった!

今回は、彼氏の返信が遅くてイラついているあなたへ、とっておきの仕返し方法をお教えします!

あなたは

「彼氏から返事が来ない!」
「返事もせずに仕事仕事って言ってるけど、本当は遊んでるだけじゃないの!?」

といった怒りを抱えていませんか?

たった一文、返信があれば安心するのに、それすらも返してくれない彼氏にイラつきますよね!

とはいえ、仕返しのやり方を失敗すると不毛な喧嘩と破局の危機につながることも…。

逆に、仕返しのやり方さえうまければ彼氏がもっとあなたに尽くしてくれるようになるかもしれません!

さゆ


最長返信時間1か月の超筆不精彼氏と付き合った経験がある私が、

一番効果のあった仕返しをお教えします!

返信が遅い彼氏に一番効く仕返しは「あなた自身を充実させる」こと

一番効果のある仕返しは「自分を充実させる」ことです!

「意外でしたか?」
返事が遅い彼氏にイラつき、不安になるのは当然の感情です。

ですが直接的に攻撃してしまうと、喧嘩や破局の原因になりかねません。

なので、彼氏から返信が来ないことなんて忘れて、自分を充実させることオススメします!

仕返しをしたくなる理由は「寂しさ」や「不安」

仕返しをしたくなる理由は「寂しさ」や不安から来るものです。

「私のことを嫌いになったのかな」
「ほかに好きな人ができたのかな」

「気持ちはすごくわかりますが、本人に確認していない限り全て妄想です」

妄想は暇だからこそしてしまうもの。

つまり、暇な時間を無くしてしまえば、返信が遅かろうが早かろうが気にならなくなるのです。

「あなた」の時間を充実させる方法

オススメの充実方法は

  1. 趣味を見つける
  2. 女友達と遊びに行く
  3. 彼氏への不満を書きまくる

です。

ぜひ「あなた」の時間を充実させて、彼氏からの返信が来てるかどうかなんて、忘れてしまいましょう!

オススメ1.趣味を見つける

1つ目のオススメは趣味を見つけることです。

好きな事なら何時間でも集中できるし、選んだ趣味によってはスキルアップもできちゃいます。

また、交友関係を広げたり、彼氏と会った時の会話にも使えます!

そこで、実際に交友関係を広げて彼氏との会話にも使えた趣味を3つ紹介します。

趣味で自分を充実させた途端、

彼氏から「最近忙しそうだね。何やってるの~?」と

かまってLINEが来るようになりました!

①読書や映画

物語にのめりこめますし、感情移入することによりストレスを発散できます。

好きな作品を通じて盛り上がるので、交友関係を広げやすいですよ!

②旅行や買い物

一人旅や女子旅もいいですね!

綺麗な風景を見て、おいしいものを食べて…お金をパーっと使えばストレスを発散できます!

女友達と旅行に行けば相談にも乗ってもらえて一石二鳥です!

女友達と少しランクの高いホテルに泊まって、

朝まで語り合っていました。

彼氏の愚痴を聞いてもらっては、いろいろなストレスを発散したものです。

③ハンドメイド

何かを作ることは非常に集中力を使いますし、達成感が大きいです。

SNSに上げれば、交友関係も広がってより楽しくなって時間を忘れることでしょう。

没頭して彼氏からの連絡に気が付かないこともチラホラ。

彼氏から連絡の催促があったくらいです(笑)

オススメ2.女友達と遊びに行く

2つ目のオススメは、女友達と遊びに行くことです。

旅行や近場でランチでも良いですね!

相談に乗ってもらえば悩みも吹き飛びますし、彼氏のことばっか考えてなくてもよくなります。

一人で悩んでいるとどうしても悪い妄想が膨らんでいきます。

そんな時に別の意見を貰ったり、悩みを聞いてもらえるだけで気持ちが変わります。

友達とお互いの彼氏の悪口を言い合って、

おいしいものを食べることが一番のストレス発散でした。

オススメ3.彼氏への不満を書きまくる

3つ目のオススメは、彼氏への不満を紙に書くことです。

彼氏に対する思いや気持ちを、なんでもいいから書きまくってください。

「返事が遅い」

「足が臭い」

「荷物を持ってくれる」

「笑顔がかわいい」etc…

そうすることで、自分の考えを冷静に整理することができます。

書き出しているうちに、いいところもたくさん見つかるハズです。

そうすれば、彼氏からの愛情も再確認することができます!

イライラして落ち込んでいる時こそ、冷静に彼氏への気持ちを再確認するべきです。

この方法で私は彼氏へのイライラと、ルーズリーフをたくさん捨てることができました(笑)

返信が遅い彼氏に一番してはいけない仕返しは「彼氏を攻撃する」こと

逆に一番してはいけない仕返しは、彼氏に対して攻撃する事です。

「彼氏の返事が遅いから無視しよう」
「むかつく…別の男友達と遊んでやる!」

という行動を起こしたくなる気持ちはすごくわかります。

でも待ってください!

その行動で彼氏と喧嘩してしまったり、不仲になることもあるんです!

待ちに待った返信が喧嘩腰なんて、そんな悲しいことはありません。

1.ほかの男友達と遊ぶ

ほかの男友達と遊んだり、男性の影をにおわせることは絶対にダメです!

「だって、彼氏にかまってほしいんだもん」
「嫉妬して欲しいから…」

「では想像してください。
全く同じことを彼氏がしたらどう思いますか?
イヤですよね。つらいですよね。彼氏も同じ気持ちですよ」

自分がされたらイヤなことは、相手にしてはいけません。

彼氏からしてみれば浮気を疑いますし、あなたを信じる心が揺らいでしまいます。

面倒くさがりな彼氏だったら、あなたと距離を取ろうとしますし、最悪の場合喧嘩別れになります。

絶対にやめましょう。

2.返事を催促する

彼氏からの返事が遅いからと、何度も催促するのは逆効果です。

男性は筆不精な人が多いです。

それに、仕事に忙しいということも考えられます。

彼氏がどんな理由で返信しないのかわからないのに、返事をせかすのは良くありません。

「私はLINEの返事を催促しまくった結果、

既読がつくまでに1か月かかりました」

急かされることが嫌いな男性は、余計に返事が来なくなります。

返信が来るまで、気長に待ちましょう。

3.無視する

彼氏の返信が来たのに、無視するのもよくありません。

目には目を、歯には歯をと考える気持ちもすごくわかります。

でも、せっかく来たのに無視するなんて、あなたが苦しくありませんか?

それに彼氏は、あなたからどうして返事が来ないのかわかりません。

「怒っているってわかってほしい」
「不機嫌な理由を聞いてほしい」

という感情から、返信を無視してしまうのもわかりますが、感情は言葉にしないと理解してもらえません。

むしろ

「今忙しいのかな。また暇になったら連絡くれるでしょ」
と放置される事が多いです。

返事が来たことを素直に喜んで伝えれば、彼氏もあなたが返信を待っていたことに気が付きます。

そうすれば、彼氏からの返事も早くなるでしょう。

彼氏の返信が遅い理由

でもそもそも何故、彼氏からの返信が遅いのでしょうか?

その理由を説明していきます。

1.めんどうくさい

めんどうくさいから、という理由で返信が遅くなる男性が多いです。

そもそも文章を書くことや考えることが苦手な可能性もあります。

仕事で忙しかったりすると、余計に返信する事が後回しになってしまうのでしょう。

友人の彼氏がまさに典型的な「めんどうくさがり筆不精」でした。

友人がどれだけ返信を催促しても、苦い顔で「めんどうくさい」と言っていました。

どうやら携帯でのフリック操作が苦手だったのと、文章を考えるために頭を使いたくなかったようです。

また、彼女だからこそ送らなくても、わかってくれるという甘えもあります。

2.連絡を取る習慣がない

もともとあまり連絡を取る習慣がなく、筆不精だったということもありえます。

付き合う前は、必死にあなたの気を引こうとしていたのが、元に戻ってしまったパターンです。

そもそも男性は、直接的なアプローチを好みます。

会って話せばいいのに、わざわざLINEやメールでやり取りする必要がないと思っているんですね。

私の彼氏がこのタイプでした。

デートではすごく饒舌なので、会って話すことを大事にしていたみたいです。

また純粋に携帯の扱いが、上手ではないという可能性もあります。

入力に時間がかかるから、余計に会って話せばいいやとなっちゃうんですね。

3.仕事が忙しい

純粋に仕事が忙しい場合です。

男性と女性の違いとして、

  • 男性はシンプルタスクの傾向がある
  • 女性はマルチタスクが可能である

があげられます。

なので、仕事に集中してしまうあまり、あなたへの返信を忘れてしまっているのでしょう。

女性は子育てをしてきた歴史上、マルチタスクが得意です。

男性の「一つのことしかできない」というのは、理解しがたいかもしれません。

ですが、彼は彼なりにあなたと楽しい週末を過ごすため、一生懸命仕事をしているのです。

なので、

「仕事より私でしょ!?」

と言わず、一生懸命な彼氏を応援してあげましょう。

まとめ

彼氏からの返信を待ち続けて、携帯の通知音に一喜一憂するのは、とても疲れますよね。

返信が来ない理由を考えれば考えるほど、不安のるつぼにはまり、あらぬ妄想が膨らんでいくことでしょう。

でも「返信がない=彼氏からの愛情がない」と考えるのは早すぎませんか?

返信の速さ以外で彼氏からの愛を感じられるよう、自分を充実させて待つ余裕を手に入れましょう。

「彼氏の返信なんて小さいことが気にならないくらい、自分を充実させる。それが一番効く仕返しです」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です