陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

依存=愛しているは間違い?彼女に依存しない方法を解説【克服すると長く付き合える】

悩める人1

「彼女に『私に依存しないで』と言われた。どうしよう。」

悩める人2

「もしかして自分は彼女に依存しているのかも。

克服方法ってあるのかな?」

こんなことを思っている人はいませんか?

 

彼女が好きだから多少の依存は自然なこと。

しかし度が過ぎる依存は彼女に「重すぎる。距離を置きたい。」と思われてしまうかもしれません。

最悪の場合、別れを切り出される恐れもあります。

愛する彼女とはやはり長く付き合いたいですよね?

安心してください!

この記事では依存の原因や克服方法をお話しします。

nachi

依存しなくなると、あなたは今よりも魅力的な人間になります。

彼女との関係も順調になり、あなたが苦しむことも随分少なくなるでしょう。

是非彼女に依存しないための参考にしてください。

1. 依存ってどんな状態?

「恋人に依存する」と聞くと女性が陥りやすいイメージが強いかもしれません。

しかし男性が彼女に依存することも多いのです。

「自分は依存なんてしていない」と思っている男性もいるのでは?

 

コロンビア大学の発達神経科学室長で精神科医・神経科学者のアミール・レバイン博士によると、人間は3つの愛情タイプに分類され恋人に依存しやすいのはNタイプ(不安型)と呼ばれています。

【Nタイプ(不安型)の特徴】

「Nタイプ(不安型)の人にとっては、相手と常につながっていると感じることがとても大事です。

でも、それが高じて、『相手は自分ほどは思ってくれていないのではないか』と不安になることもしばしば。

恋人ができると、それが生活の最優先事項になり、相手との関係についてあれこれ考えを巡らすのもこのタイプです。

相手の言動や気分にとても敏感で、いろいろなことによく気が付く一方、何でも『自分のせいだ』と考えてしまう傾向があります。

嫉妬などのネガティブな感情に悩まされたり、怒りっぽくなったりします。

そのため、けんかをふっかけたり、後悔するような言動をしてしまうことも。」

アミール・レバイン; レイチェル・ヘラ―『異性の心を上手に透視する方法』株式会社プレジデント社,2016年, No.388

具体的には次のような状態が考えられます。

①彼女と離れている時間も彼女のことを考えてしまう

仕事中も、移動中も、食事中も気づけば頭の中は彼女のことばかり。

そのため注意力が散漫となりミスをしてしまう。

これは依存し始めている状態です。

愛しい彼女のことを考えるのは楽しいですよね。

しかし考えすぎて他のことが疎かになっていませんか?

nachi

仕事でミスをしたら周りの人に迷惑がかかってしまいます。

彼女のことを考えすぎて寂しさや不安が溢れてきてつらくなっていませんか?

nachi

彼女のことを考えるのは楽しいことのはずなのに苦しい。

これは既に依存している状態です。

②彼女の都合を聞かずに会いに行く

悩める人

「寂しいから会いたいな」

「会いに行くことが愛情表現だよね」

「少し時間が空いたから彼女に会いに行こう」

これらは全て「自分が安心したい」から会いたいという考え方です。

付き合いの中で、安心したいという気持ちは当然あるでしょう。

ただし相手の都合も聞かずに会いに行くことは問題です。

彼女が迷惑することもあります。

 

LINEやメールなどの連絡についても同様です。

彼女に何度もLINEをして、すぐに既読がつかないと

悩める人

「何をしていたの?!」

「どこにいたの?!」

と問い詰めていませんか?

彼女にも都合があります。

都合とは人それぞれですが、例えば

  • 仕事が忙しい
  • 勉強しなくてはいけない
  • 買い物に行く
  • 美容院に行く
  • 家族や友人との付き合い

など。

彼女にはあなたとの付き合い以外にもやらなければならないことがあるものです。

すぐに返信が無いからと言って彼女を責めるのは、彼女を信頼していない証拠となります。

こんなことをされたら彼女の気持ちは冷めてしまうでしょう。

③彼女のためなら平気で自分を犠牲にする

  • 人から嫌われたくない八方美人
  • 冷たい態度をとられることを極端に怖がる人

は依存する傾向にあります。

平気で自分を犠牲にできる人は、とにかく人に嫌われたくないのです。

「嫌われないためにはどうすればいいか?」という考え方なので、自分の意思は後回し。

「次の日曜日会える?その日限定のイベントチケットが当たったの!一緒に行きたいな。」

彼女

依存する彼氏

(次の日が試験だから日曜日は1日中勉強する予定だったけど

デートの後に徹夜で勉強すればいいか。試験に落ちたらその時考えよう。)

「うん、いいよ。行こう!」

本当にいいのですか?優先順位がおかしくなっていませんか?

nachi

人生の大事な分岐点でも自分を犠牲にする選択をするのであれば、重度の依存状態です。

2. 依存することのデメリット

①相手に重いと思われて、最悪の場合振られる

過度の依存は、彼女にとっては重くて嫌がられることがあります。

依存する彼氏

愛しているから依存するんだよ!

なんで嫌われるのかわからない!

お答えします。

依存する人からは思いやりを感じないからです。

nachi

依存すると相手を思いやることができなくなります。

なんだか矛盾していますよね?

彼女が好きで離れたくなくて依存していたはずなのに。

愛しているから依存していたはずなのに、依存状態になると彼女のためではなく自分のための行動へと変化してしまうのです。

自分のことだけを満たそうとしていると、バランスの取れた恋愛をすることはできません。

「自分を満たすこと」を最優先すると

依存する彼氏

「毎日顔を見たいから毎日会ってよ。」

「寂しいから1時間で30通メール送ったけどいいよね?」

「仕事が休みの日は全部俺のための時間でしょ?」

このような状態が続いたら彼女はどう思うでしょうか?

「重すぎる。疲れた。もう関わりたくない。」

依存される彼女

あなたの考え方や行動についていけずに別れを告げられる可能性が高いです。

 

この記事を書いている私も、依存する男性に出会ったことがあります。

付き合ってと告白されたのですが、あまり興味のない人だったので断りました。

そんなことが何度か繰り返されて「友達からでいいから」と強い押しに負けて交際スタート。

はじめはとても優しい人でしたが、次第に私を支配するような言動が目立ってきました。

依存する元カレ

「毎日会って!」
「ごめんね、来週飲み会があるからその日は会えない。」

以前のnachi

依存する元カレ

「俺よりも大事なやつらなのかよ。違うだろ?飲み会には行くな!」

「いやいや、あなたはとても大事だけど友達も大事だから。数少ない友達との飲み会だから行かせてください。」

以前のnachi

依存する元カレ

「男が一人もいない飲み会なら許してやる。ただし飲み会から帰宅したら俺に連絡しろ。帰宅した証拠に家の画像も送るんだぞ。いいな?」

今思えば、元カレはようやく付き合えた私を繋ぎとめるために必死になり、私に依存していたのだと思います。

毎日会うことの他に

  • スマホのメールチェック
  • バッグの中身チェック
  • 誰とどこで何をしていたか逐一報告

などを強要してきました。

一番きつかったのは言葉の攻撃ですね。

依存する元カレ

「お前は本当にダメなやつだな。お前なんか誰も相手にしない。俺しかいないんだよ、お前には。」

ダメ出しをたくさんされて私も精神的にかなり弱っていましたが「こんなに思いやりが無い人と付き合うのは無理だ」と思って別れを切り出しました。

それはそれは長い別れ話となり

依存する元カレ

「好きなんだよ!なんでわかってくれないんだ!お前には俺しかいないし、俺にもお前しかいないんだよ!」

と彼は怒鳴りながら号泣。

1日で話はつかず、その後も私の返信メールが遅ければ私の最寄り駅や自宅前で待ち伏せする始末。

執着するのは愛情表現だと元カレは言いましたが、どんなに説得されても彼の考え方や行動にはついていけませんでした。

元カレとはなんとか別れましたが、依存の印象が強烈ではじめの頃の優しかった彼をあまり思い出せません。

②どんどん自信がなくなる

自信がない人が恋愛に依存すると、少しでもうまくいかないと自信を失って自己嫌悪に陥ります。

自信がないため、もっと恋愛に依存します。

自信喪失と依存を繰り返して、どんどん悪化してしまいます。

③恋愛以外での幸せを見つけられなくなる

彼女抜きには「幸せ」を感じられないという人は要注意!

幸せは恋愛以外でも感じることができるものです。

例えば

  • 美しい景色を見たとき
  • 友達と協力して課題をクリアしたとき
  • 美味しいものを食べたとき

多くの人は心が満たされる感覚になるでしょう。

しかし恋愛に依存すると、恋愛が物事の絶対的な最優先事項になってしまいます。

恋愛以外のことに幸せなんてないと思い込んでしまいます。

④自分も周りの人も大切にできなくなる

彼女のことを最優先すると、自分の生活環境は乱れていきます。

  • 睡眠
  • 食生活
  • 部屋の整理
  • 身だしなみ

このような生活環境が乱れるということは、あなた自身を大事にしていないということです。

 

依存しやすい人は恋人ができると彼女を最優先し、彼女以外の人との関りを疎かにする傾向があります。

彼女ができても家族や友人は大切な存在のはず。

  • 友人との約束があるのに、彼女から連絡がきたから友人との約束を守らない。
  • 友人と遊ぶことがほとんどなくなる。

あなたの友人はとても残念な気持ちになっていることでしょう。

依存して自分が満たされることを追い求めると、周りの人の気持ちを考えられなくなってしまうのです。

3. 依存に陥る原因

 

 

①自分に自信がない

依存する人のほとんどが抱えている問題、それは「自信がない」ということ。

依存する彼氏

「他の人に取られたくない」

「自分が彼女を好きなくらい、彼女にもっと自分を好きになって欲しい」

このような願望を果たすために依存しやすい人がとる手段は「尽くす」ことです。

彼女が求めていることを全て叶えたいと懸命になって愛情を注ぐでしょう。

これは女性にとってはとても嬉しいことです。

 

しかし尽くす行動がエスカレートして、次第に彼女を束縛しようとする人がたくさんいます。

前述した私の元カレもそうでした。

束縛して支配して、そうすれば彼女は自分から離れなくなる、と思い込んでしまうのです。

束縛するということは相手を信用していないということです。

束縛すればするほど彼女の心は離れていきます。

②承認欲求が高すぎる

依存する彼氏

「こんなに尽くしているのに、どうして僕の気持ちをわかってくれないんだろう」

「これだけやっているのにどうして褒めてくれないんだろう」

と思っている人は、人から好かれたい、人に認められたい欲求が強い人です。

相手のためではなく、承認欲求を満たすため自分のために行動する傾向があります。

 

彼女という存在があると、自分の存在意義を確認できるようです。

自分はここにいていいんだ、愛されているんだと安心したいために彼女に依存してしまします。

③感情の起伏が激しい

依存する彼氏

「一人でいるのが寂しい」

「一人の時間に何をすればいいのかわからない」

という人ほど彼女ができると依存してしまいます。

気分が下がった時には励まして欲しいから、何度も何度も電話をしたり。

依存して彼女がかまってくれると自信が保てます。

しかしかまってくれなくなると逆ギレしたり、自分勝手な行動に出たりするので厄介です。

④ネガティブ思考

自分に自信がない人はネガティブ思考が多く、恋愛に関してもネガティブに考える傾向があります。

ネガティブ思考の人は自分のことが大嫌いなので、そんな自分と付き合ってくれる彼女にのめり込みます。

根拠のない勝手な妄想が多く、依存を続けるうちに彼女を束縛するような言動に発展することもあります。

4. 克服方法

依存しないためのポイントは「自立」です。

自立していればそもそも依存することはありません。

具体的には、恋愛を考える時間を減らすことが効果的です。

①彼女との関係は対等であることを認識する

依存する人の中には「自分は彼女より立場が上」と思い込んでいる人がいます。

暴言彼氏

「どうして自分の言うことが聞けないんだろう」

「愛しているなら俺の言うことを聞けよ」

と思ってしまいます。

そして自分の思い通りの行動を彼女がしないと、彼女を責めます。

これではお互いにつらく苦しい恋愛ですね。

恋人は対等な立場であることを忘れてはいけません。

 

彼女と対等な立場であることを忘れなければ

依存する彼氏

「どうして連絡をくれないんだろう」

「どうして自分を一番に考えてくれないんだろう」

という思いはなくなるはずです。

②自信をつける

恋人に好かれるためには、自分自身のことも好きにならなければなりません。

自分が嫌いな自分を、相手がもっと好きになってくれるわけがありません。

恋人が選んでくれた自分自身にもっと自信を持って、もっと自分自身を好きになりましょう。

 

そうはいってもすぐに自信をつけるのは難しいもの。

長年の性質や癖を矯正するのは無理だと諦めていませんか?

自分に自信をつける身近な方法をお教えします!

小さなことでもいいので、目標を作って達成するために努力しましょう。

nachi

目標を達成できると自信がつき、モチベーションが上がります。

それに何かに向かって努力している姿は素敵です。

彼女はあなたが努力する姿を見て、ときめくかもしれません。

③余裕を持つ

精神的にも時間的にもあらゆる面において余裕を持ちましょう。

余裕のない状態では

  • 頼りないという印象を持たれる
  • 冷静な判断ができなくなる
  • 自分で自分を追い込んでしまう

デメリットばかりです。

彼女中心の生活をしていると自分のことが疎かになります。

余裕をもつコツは

● 生活習慣を改善する(睡眠・食事・運動など)

● 物事の優先順位を決めて、ゆとりをもった時間の使い方をする

● スキルアップのために資格を取ったり仕事の知識を増やす

● 他人と比較しない、完璧主義にならない

まずは自立した生活を心がけてください。

④没頭するものを見つける(趣味、仕事)

一人でも幸せ、楽しいと思える趣味を見つけましょう。

一人の時間を楽しむことができるようになれば、自然と彼女のことが気にならなくなります。

依存することもなくなるでしょう。

趣味ができて「楽しい、幸せだ」と感じ始めたら、精神的に安定して自信もつくかもしれません。

彼女との会話で話題も増えますね。

おすすめの趣味

● 読書

● 音楽や映画鑑賞

● ゲーム

● スポーツ観戦

● 植物を育てる

● 料理

おすすめのスポーツ

● ジョギング

● サイクリング

● ボルダリング

● 筋トレ

 

趣味がどうしても見つからないという人は、仕事に集中するのがよいでしょう。

仕事を充実させるためにおすすめの行動やツール

● 毎日少しの時間でも勉強を続ける

● 仕事の関連書籍を読む

● 資格を取得する

● セミナーや講習会に参加する

仕事で評価されれば、収入アップにつながり自信もつくでしょう。

仕事に集中することで仕事の新たな魅力に気付くかもしれません。

生活するうえで仕事は切り離せないことなので、仕事が楽しくなれば生活はもっと楽しくなるはずです。

 

彼女の存在に縛られない価値観や考え方を身につけることは、依存克服の有効な手段です。

自分を見つめ直すためにも、一人の時間を満喫する方法を探してみてください。

⑤スマホと距離を置く

空いた時間は彼女からのLINEやSNSをチェックしたくなりますよね。

安心したくてスマホを触っているのに、彼女からの返信がなかったり、SNSにあげている写真に見覚えがなかったりすると、イライラは増えるばかり。

結果的にますます自信がなくなって更に彼女に依存したり、彼女のプライベートが気になって束縛したり。

彼女の動向に心が揺れないように、スマホを見る時間を減らしましょう。

具体的な方法として

● 外出中はスマホをバッグに入れる

● 寝るときはベッドにスマホを持ち込まない

● 目的のないネットサーフィンはやめる

などできることから始めてみてください。

⑥恋人以外の人との時間を大切にする

彼女以外の人との時間を大切にしましょう。

特に友達はあなたにとって大事な存在のはず。

友達と一緒にいると

  • 彼女のことを忘れられる
  • 自分の幅が広がる
  • 気分転換できる

大切な時間です。

彼女だけにこだわらず、周りに目を向けてみてください。

周りの人の気持ちを考えられる人は魅力的です。

5. 依存を克服するメリット

①彼女に重たいと思われずに長期的な関係が続く

依存されると彼女は

「重たい」「めんどうくさい」

依存される彼女

と感じてしまいます。

しかし依存がなくなると、あなたは自立し生き生きとします。

彼女としては安心して純粋に恋愛を楽しむことができます。

「私の都合を確認してくれる」

「彼がイライラしなくなって私も嬉しい!」

彼女

依存がなくなると、お互いにストレスが減少して長く付き合うことができるのです。

②精神的に落ち着く

依存している間は、彼女からの連絡の有無で一喜一憂したり心がかき乱されていたことでしょう。

依存を克服すると、彼女からの返信がなかなかなくても「彼女にも都合があるんだな」と納得して付き合えます。

精神的に落ち着くと

  • 相手の状況や気持ちを考えられるようになる
  • 相手を信頼することができる
  • 自由を与えることができる

とても魅力的な人間ですね。

その結果恋愛を長続きさせることができます。

③恋愛に振り回されることがない

依存される側も精神的につらいですが、依存する側もつらいもの。

相手を求めて求めて、それなのに思い通りに行かない。

そんな苦しい恋愛から解放されます。

自分を犠牲にしなくなり、自分はどうしたいのか考えて行動できるようになります。

④魅力的な人間になるためモテる

恋愛に依存することはあなたの価値を下げます。

依存している間は、思考が彼女一色になり、友達からの客観的なアドバイスも取り入れられません。

彼女の意見に同調し、本当に自分がやりたいことも見失ってしまいます。

 

しかし依存を克服すると、視野が広がって自分がやりたいことに向かい始めます。

彼女以外の人とも関わり、人としてレベルアップして人生が楽しいものになります。

依存を克服して生き生きとした姿は魅力的でモテるようになります。

 

自分の意思を取り戻したときに、もしかしたらあなたは悩むかもしれません。

今の彼女と付き合い続ける道と、さよならをして別の新しい恋愛をする道とどちらに進もうかと。

あなたがあなたらしくいられるために、別の恋愛をしたいというのは悪いことではありません。

今の彼女とは合わないと気がついただけのこと。

新しい恋愛をするときは、マッチングアプリを活用してみてはいかがでしょうか?

あなたが望む恋愛がきっと見つかるでしょう。

おすすめのマッチングアプリについてはこちらの記事を参考にしてください。

【編集部厳選!】おすすめのマッチングアプリ3選【プロフ作成術あり】

6. まとめ

MEMO
【依存から克服する方法】

①彼女との関係は対等であることを認識する

②自信をつける

③余裕を持つ

④没頭するものを見つける(趣味、仕事)

⑤スマホと距離を置く

⑥恋人以外の人との時間を大切にする

愛情と依存は全くの別物です。

依存は彼女を幸せにするためのものではなく、自分を安心させるための我儘な行為です。

大切な彼女だからこそ彼女の立場になって考えることが大切です。

 

MEMO
【依存を克服するメリット】

①彼女に重たいと思われずに長期的な関係が続く

②精神的に落ち着く

③恋愛に振り回されることがない

④魅力的な人間になるためモテる

依存を克服するのは強い意志が必要で、つらいかもしれません。

しかしこの記事を読んでいるあなたは「依存しているかも」「依存をやめたい」と気づけたのです。

依存から抜け出せるチャンスです!

依存を克服し、あなたが望む恋愛ができることを祈っています。

nachi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です