陰キャ・オタク・経験なしの非モテが50人以上の女性を口説いたノウハウを公開中!

【必見】モテる男が女の子と遊びたい時の失敗しない誘い方を解説!

悩める人

女の子と遊びたいのにうまく誘えない……

悩める人

遊びに誘ったら断られて、それ以降疎遠になってしまった……

女の子と遊びたいと思うとき誘い方がわからない人が多いのではないでしょうか。

私自身、給料面などステータスは申し分なく、身だしなみを整えて女の子にモテる要素を欠かしていないにもかかわらず、全くモテなかった時期がありました。

実はモテない原因は女の子の誘い方がわからないというところにあったのです。

この記事ではモテる男が遊びたいときに女の子を誘う方法を解説します。

女の子の誘い方を知るだけで劇的にモテるようになりますよ。

それでは、見ていきましょう。

誘う時はさりげなく!対面で誘う時の秘訣

女の子を遊びに誘う際、最も効果的なのは対面で誘うことです。

一緒にいるときに誘うことで得られるメリットがあります。

それでは見てみましょう。

LINEやメールは避け、一緒にいる時にアクション!

一緒にいるときに誘うことによって断りにくい雰囲気を作ることができます。

また、返事をすぐ聞くことができるのが対面で誘うメリットと言えるでしょう。

LINEやメールで誘うと既読無視をされてしまうリスクがあり、考える時間を相手に与えてしまいます。

誘うときに相手の反応を見られることも良い点です。

誘ってみた時の相手の表情や仕草を見ることで脈アリかどうかがわかります。

例えば、即答で返事をもらえれば、成功した、失敗したに関わらず高感度は悪くないと考えられます。

しかし、露骨に嫌そうな顔をされたり、返答に困るような仕草をされたりすると脈ナシだと考えても良いでしょう。

反応を見て、次の行動を変えることができますよ。

このように一緒にいるときに遊びに誘うことはメリットが多いです。

初心者はLINEやメールを使わずに直接誘ってみましょう。

私もいろいろな誘い方を実践しましたが、LINEやメールよりも圧倒的に対面で誘う方が成功率が高かったです。

LINEで誘ったら既読無視され、返信が帰ってこなかったことも。

特に返信が返ってくる時間が苦手な人は直接誘う方が良いかもしれませんね。

さりげなさが重要!どさくさに紛れ誘おう

対面で誘うと会話の流れで誘いやすいでしょう。

例えば、パンケーキの話になったときに美味しいパンケーキ屋を知っているから一緒にどうかという誘い方ができます。

話の中心がパンケーキなので、さりげない誘い方ができます。

さりげない誘い方はいやらしさがないので相手に悪い印象を持たせません。

さらっと気軽な感じで誘うことが効果的です。

また、さらっと誘うと相手も誘われたことを深読みしにくいので気軽に返事を返してくれることが期待できます。

誘われたことを意識しなさすぎて約束を忘れられる場合があることが注意点。

少し時間がたったあとや後日に念押しで約束の日付をしっかりとりつけるようにしておきましょうね。

 

断られても、何度でもチャレンジ!

遊びに誘う時は1回で誘えることを期待してはいけません。

女の子に都合がありますので、心の準備ができていなかったり、単純に予定が合わなかったりするためです。

モテる男は何回も誘うことで遊ぶチャンスを獲得します。

そのため、何度も誘うことが非常に重要

何度も誘う時は相手にしつこいと思われないように誘うことが大切です。

何度も誘う時も対面で行うことをおすすめします。

LINEやメールで遊びに誘った時、それが履歴に残ってしまうので、何回も誘うとしつこいと思われてしまいます。

私はLINEで誘いすぎたせいで女の子にしつこいと言われてしまったことがあります。

直接会った時にさりげなく誘うことを心掛けることでしつこさを軽減させる効果が。

しつこく何度も誘うことは重要ですが、相手に嫌な気持ちを持たせてしまってはモテる男失格ですので気をつけてくださいね。

グループを上手に利用しよう

部活やサークルに所属している場合、本命の女の子以外の男や女の子と一緒に話をするシチュエーションがありますよね。

本命の女の子と話したいのに他の人が邪魔だと思ったことはありませんか。

実はグループで一緒にいるシチュエーションは上手に利用できます。

その場でデートに誘えなくても今後誘うことができる下地を作ることができますよ。

グループで話すことのメリットは会話の流れが自然に作られるということです。

LINEやメールの場合基本的に1対1のやりとりなので自分で会話の流れを作らねばなりません。

自然にグループで話すことで本命の女の子と仲良くなり、誘いやすくなるということがあります

そして、グループで遊ぶことから発展してデートに誘うパターンができます。

女の子によってはいきなり二人きりで遊びたくないと思うことも。

そんな女の子に対してはグループで遊ぶことをスモールステップにして二人きりで遊ぶことに繋げましょう。

グループで遊びに行くことで親密度は大きく上がります。

周りにうまくフォローしてもらうこともできますよ。

私は気になった女の子ができた時、最初はデートではなく部活の仲間と一緒に鍋パーティーやプチ旅行をしていました。

そうすることで好感度を上げ、デートにこぎつけられたのです。

何らかのグループに所属している人はターゲットの女の子にばかり目を向けず、周りから固めていくのが効果的ですよ。

グループで会って話していると自然と場が盛り上がるので、これも対面のメリットの一つと言えるでしょう。

会う機会がない……LINEやメールで誘う方法

やはり、直接会って誘うことが一番ハードルが低い方法ですが、会うことのできる回数が少ない女の子にはLINEやメールで誘わなくてはいけません。

しかし多くの場合、LINEやメールで誘うことはグループの力を借りられないので難易度が高く、テクニックが必須です。

テクニックを知って女の子を誘ってみましょう!

理由づけは必須!無理やり会おうとしない!

LINEやメールで女の子を誘う時は理由づけが必須です。

突発的に遊びたいと連絡が来ても遊ぶ理由がわかりませんよね。

私は女の子になりふり構わず「明日何してる?遊ばない?」と送っていました。

その時は断られることが多かったですし、好感度が低くなったのか疎遠になることがありました。

理由があったほうが安心するのが女心というものです。

共通の好きな食べ物や見たい映画などの話になった時に誘ったら自然な流れです。

自分の好きなものを理解されているということは嬉しいですよね。

女の子の好きなものを理由づけにすることで女の子に遊んでもいいかなという気持ちを起こさせましょう。

LINEやメールは返信にじっくり時間をかけられるのがメリットです。

上手に相手の好きなものの話に持っていき、誘うことのできるシチュエーションを作ることのできる文章を考えながら送りましょうね。

しつこく誘わない!断られてしまった時のフォロー術!

女の子はしつこく誘われることを嫌います。

特にLINEやメールで強引に誘おうとしても無視されてしまうリスクを伴います。

さらに、誘った履歴がどんどん追加されるのでしつこさが強調されます。

一回断られてしまったら一旦あきらめて、別日に誘いなおすことが重要。

しつこく誘わないようにしましょうね。

断られたときに少し残念そうにするのがポイント。

落ち込んでいると、女の子が断ってしまって申し訳ないという気持ちになります。

連続で断るのはさらに申し訳ないため、次回以降のお誘いの成功率が上がりますよ。

 

まとめ!モテる男が遊びたい時に失敗しない方法!

対面で誘うのは……

・返事をすぐ聞ける、考える時間を与えない、相手の表情を見られるのがメリット。

・さりげなく誘うことでいやらしさを感じさせず自然である。

・あきらめずに何回も誘うことが大事。

・所属しているグループを上手く利用し誘おう。

LINEやメールで誘うのは……

・共通の話題になった時にそれを理由にして誘うことが効果的。

・しつこさが強調されるためLINEやメールで誘う時は一層気を付ける。

対面でもLINEやメールでも、誘う時はさりげなくということは共通しています。

どれだけ会話の流れのまま誘うことができるかが遊ぶ約束を取り付ける成功率に関わってきます。

モテる男は上手に誘う流れを作ることができます。

さりげなく誘うことでモテる男になりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です